機動警察パトレイバー 2 the Movie

機動警察パトレイバー 2 the Movieの画像・ジャケット写真
機動警察パトレイバー 2 the Movie / 大林隆之介
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

44

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「機動警察パトレイバー 2 the Movie」 の解説・あらすじ・ストーリー

押井守監督の代表作「機動警察パトレイバー」の劇場版第2作! ロボットやコンピューター犯罪が日常化した世紀末の東京を舞台に展開される、スリリングなアクションと濃密なストーリーを併せ持つSFアニメ。

「機動警察パトレイバー 2 the Movie」 の作品情報

製作年: 1993年
製作国: 日本
原題: Patlabor 2 The Movie

「機動警察パトレイバー 2 the Movie」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

機動警察パトレイバー2 the Movieの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 1:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR0014 2003年03月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
44枚 2人 3人

【Blu-ray】機動警察パトレイバー 2 the Movie(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
113分 英語 1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語
2:リニアPCM/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCXR0003*B 2008年07月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 7人 3人

機動警察パトレイバー2 the Movieの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 01:37:00
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から168時間
購入期限:
レンタル:2018年04月30日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:44件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全44件

アニメ嫌いに見て欲しい一本。

投稿日:2007/04/13 レビュアー:チョージ・ヨドガワ

レビューは今まで書いていませんでしたが、実はアニメも好きで結構見ています。この「パトレイバー」も劇場版の1作目を15年位前に見ており、今回機会があったので「1」を見直すと共に「2」を初めて見ました。「1」も非常にまとまりの良い作品で、今改めて見直しても十分鑑賞に堪えうる出来に感心したのですが、初めて見る「2」の方はもっと凄かったので驚いてしまいました。

まず映像・アニメーション技術に関しては、製作年度から考えれば技術的にかなり古い筈なのですが、その完成度は驚き物です。CG技術が爆発的に進化する前の時代の作品なので、基本的に手書きのセル画でよくここまで頑張ったと感心する事しかり。

カット割りや演出も凝りに凝ってます。押井守監督はアニメに実写の要素を持ち込んだ手法で有名ですが、その手法を本作でも大いに駆使しています。そしてシナリオの方は基本的に「パトレイバー」の世界観の中で物語が進行しますが、ストーリー的にも随分見応えがあります。

「現在の日本の防衛体制のあり方を嘆いた自衛隊関係者が起こすテロ」という点は「亡国のイージス」等の原作者である福井晴敏氏の小説世界と非常に似ているのですが、製作年度から言えばこちらが先。福井氏はガンダムファンで有名ですが、恐らくこの作品も見ていて影響を受けているのではと思われます。

タイトルのイメージはSFロボットアニメですが、中身は結構ハードなミリタリーサスペンスになっていますので、大人が見て十分楽しめます。逆に子供向けではありません。女性にもあまり向かないでしょう。押井監督は「甲殻機動隊」が代表作で、海外で非常に高い評価を受けている人ですが私はこちらの方が断然好きです。

ストーリー自体は実写でやっても十分耐えうるシナリオだし、アニメでやるにしても「パトレイバー」の世界に落とし込む必要も大して無いと思うので、全然違うタイトルでやったとしたら本作も「甲殻機動隊」並かそれ以上の評価はされるべき作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

政治ドラマ

投稿日:2008/07/03 レビュアー:勝王

 ロボットアニメではありません。前作のようなバランスのいい娯楽作でもありません。テロリストの陰謀で自衛隊と警察が対立する、いわば政治ドラマです。
 で、つまらないかといえば全く逆で、緊迫感があって凄く面白いです。私は前作よりテーマが明確でいいと思いました。押井守は宮崎駿について、「ドラマの必然から画面構成が志向されるのではなく、あらかじめ計算しつくされ割り出された最も効果的な画面構成から映画が発想されるという、完全に倒錯した事態」と批判しておりましたが、この作品の場合、画面構成が見事にドラマの必然から志向されており、昨今の「倒錯した」映画に対して対極にあるように思いました。
 それゆえに、アニメーションの表現としての可能性は大幅に制限されてしまっているわけですが、その制限された中でリアリティが追求されていると思います。前作にも増して、東京の描写が素晴らしいですし、アニメーションの登場人物にこれほど繊細な演技が出来るのか、と感心するくらいにキャラクターに演技が付けられており、一見の価値があると思います。
 平和が偽りで、本当は戦争はもう始まっているのだ、という押井監督のテーマも実に明確に伝わってきます。
 結果としてレイバー(ロボット)がほとんど出てこない作品になってしまい、従来のファンからは評判が悪かったようですが、私はドラマを追求したアニメーションとして、傑作ではないかと思いました。東京の日常風景に戦車や武装した軍隊が同居する絵が強烈に印象に残ります。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愛と幻想のファシズムを思い出した…

投稿日:2004/07/20 レビュアー:ヒロヤ

世代と媒体によって「パトレイバー」は受け取られ方が違います。OVA前期・後期、TVアニメ、漫画、小説…どれも同じキャラクター達が出てきますが、狙いが全く違う。この映画版もまさにそうです。TVアニメや漫画のノリを求めたら、きっと落胆するでしょう。ところが、この映画の小説版「東京WAR」ではレイバー隊がもっと活躍しています。映画という時間制限のなかでは、物語の本質を提供するためキャラクターたちを割愛するしかなかったのでしょう。独特な色彩設計、押井監督の世界観、首都高速を走る車中のレイアウトなど、素晴らしさ満載です。戦争とはいかなる状況なのか? いつからが戦争なのか? 革命とは? アニメ映画というスタンスながら、文学的な面白さに溢れています。もの凄く世知辛い大人の生き様も滲み出ています。この後藤隊長を見ちゃうと、このキャラ最高。映画版は元々ロボットを主軸に置いていないようなので、人間ドラマで見せる傑作アニメになっていると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シビリアンコントロールネタバレ

投稿日:2006/09/07 レビュアー:trygun

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

恥ずかしながら初見時(10年前)は、酒飲みながらみて寝てしまいました。今、改めてみて思う事は、一連の北朝鮮の軍事行動で、先制攻撃論をあおる世論をみて、この映画と状況が似てると思いました。戦争をしないための日常が現実から逃げるための口実でしかなければ、このような事態は起こりうるということです。竹中直人の理屈っぽいしゃべりも作品の世界にとけ込んでました。
実はパトレイパーは3作目しかみてないです。やっぱり面白いです。押井節はいつみてもいいです。違う作品をみても、どこかで見た光景があるような、押井作品には表現者としてのポリシーに感動します。願わくは「立食い師列伝」も早くDVDになって欲しいです。(映画はとても面白かったのです。)
Z3部作でトミノに失望した分、余計そう思います。パトレイパーのTVシリーズ、OVAも面白いのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

怒鳴る後藤隊長さん/横浜ベイブリッジを破壊せよ!

投稿日:2006/02/28 レビュアー:ぶわつ

 いや爆破せよなんて悠長なモンじゃなくて映画が始まって早々に、ミサイルが飛来してドカン!なんだけどね横浜ベイブリッジ。
 本作が面白いのはここから。橋が爆撃される前後に目撃された機影が、自衛隊所有の機体では?なんて情報が流れたうえ、スクランブル騒ぎまで起こったりして警察機構と自衛隊の間に一気に緊張感が高まり、修正のきかぬまま首都東京は戦争状態に。
 TVの全チャンネルから緊急放送が流れる場面、“TVの近くにいる人は、出来るだけ多くの人に声を掛けて、この放送を・・・”というアナウンサーの淡々とした声に恐怖します。
 じっさいに、本作で描かれたようなシチュエーションで、戦争となりうるのか?こういうことに疎いオレにはよく分からないところもあるんですが、画面から迫ってくるただならぬ説得力はやっぱり凄い。まさに、見せ方の妙、絵の力といったところでしょうか。
 遊馬や野明みたいなひよっこじゃあ、太刀打ち出来んとばかり、後藤さんと南雲さん、それから松井刑事が大活躍です。
 ラストがちょっとあっけないですけど、観応え十分、硬派な一作です。
 劇場版パトレイバー3作の中では、当然一番のオススメです。

 ついでに・・・竹中直人が怪しいおっさん荒川を、根津甚八が事件の首謀者柘植をそれぞれ演じています。なかなかはまってます。
 で、竹中直人はともかく、根津甚八ってのは、やっぱ『天使のたまご』で主人公の青年を演じた縁なのかなっと、一人納得しております。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全44件

機動警察パトレイバー 2 the Movie

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
168時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。