No.10 RANKING

沈黙−サイレンス−

沈黙−サイレンス−の画像・ジャケット写真
沈黙−サイレンス− / アンドリュー・ガーフィールド
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「沈黙−サイレンス−」 の解説・あらすじ・ストーリー

遠藤周作の「沈黙」をマーティン・スコセッシ監督が映画化。幕府によるキリシタン弾圧下の長崎。棄教したとされる宣教師・フェレイラを追い長崎に潜入した弟子のロドリゴとガルペは“隠れキリシタン”たちと出会う。豪華キャストが共演。※PG12※一般告知解禁日:5月23日

「沈黙−サイレンス−」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: SILENCE

「沈黙−サイレンス−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

沈黙-サイレンス-の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
161分 日・日(聴覚障害者用)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DABR5169 2017年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,507枚 233人 281人

【Blu-ray】沈黙-サイレンス-(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
161分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DAXR5169 2017年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
490枚 110人 163人

沈黙 −サイレンス−の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:40:54 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2019年08月01日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

キリシタン弾圧下の長崎で

投稿日:2017/07/27 レビュアー:ミルクチョコ

遠藤周作の「沈黙」をマーティン・スコセッシ監督が映画化。
17世紀。江戸初期。幕府による厳しいキリシタン弾圧の長崎。日本で捕えられ棄教したとされる宣教師フェレイラ(リーアム・ニーソン)を追い、弟子のポルトガル人宣教師のロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)は、日本人キチジロウ(窪塚洋介)の手引きにより長崎へ潜入します。やがてロドリゴたちはキリシタン弾圧の凄惨な実態を知ります。

キリスト教の布教に情熱を傾けた人々が直面する圧倒的な暴力。
何があっても自分たちの信仰を守るべきか、信者たちの命を守るために棄教すべきか?自分が原因で他人の苦痛な姿を見るのはいたたまれないと思います。
神の沈黙に苦しめられ、葛藤しつつも尚信仰心を失わない姿は凄いとしか言いようがありません。
信仰とは命がけで守るものでもなく、生きてこそ心に寄りそうものなのかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キリスト教禁止は正しかった

投稿日:2017/08/03 レビュアー:motoomiful

なぜ日本の権力者がキリスト教を禁止したのか。
その背景をきちんと描いてほしい。

当時は、スペイン、ポルトガルを中心とした大航海時代で、この両国はキリスト教の布教を足掛かりとして植民地政策をとっていた。
南米の悲惨な状況(大虐殺により、遺伝的に純粋なインカ人は現在存在しないと言われているぐらい、非常に過酷というか残酷すぎる征服だった)を知っていた日本の権力者が、国を守るためにキリスト教を禁止するのは当然である。

キリスト教、いやキリスト教を利用する白人商人・一部の白人冒険家は、鬼畜以外の何物でもない。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この重厚なる3時間は決して無駄ではない

投稿日:2017/06/05 レビュアー:飛べない魔女

(劇場鑑賞時の感想)

なんて重厚な内容だろう。
3時間近くの上映に観にいくのを躊躇したが、3時間とは思えない濃い時間が続くので
ものすごい引き込まれて、あっという間の3時間だった。

江戸初期、島原の乱のあと、キリシタンへの弾圧がより一層激しくなったころ
2人の宣教師がポルトガルから密入国してきます。
彼らの目的は、行方不明になっている自分達の師匠を探すこと。
長崎で何十人という宣教師が処刑され、師もまた処刑されたとも
棄教して日本人の妻と暮らしているとも噂されていて
その真相はわかりません。
真相にたどり着くまでに、幾多の苦難と激しい弾圧による信者への攻撃を目の当たりにする二人の宣教師。

この国はなんという悲しい国なのか・・
自分たちの信じるものしか信じない、世界の狭い国なのか・・

そして宣教師にすら、キリスト教を棄てろと迫る奉行。
優しい笑みを浮かべなら、恐ろしいことをするイノウエサマと呼ばれる奉行の横暴な振る舞い。
これをイッセー尾形が演じているのだが、実に見事。
こんな仕打ちに耐えられるというのならもはやそれは人間ではないだろう、というくらい惨い。
苦悩する宣教師に2代目スパイダーマンを爽やかに演じたアンドリュー・ガーフィールドが挑む。
こちらも凄い演技だった。
彼の演技に、心が裂けそうになった。
見終わって数日たった今も、この映画を思い出すと、ひどく重たく泣きそうになる。
それだけ、心にずしりと重くも、響く作品だった。

良いとか悪いとかこの映画を評するのは難しい。
でも、かつて日本にはこういう暗く酷く陰湿な時代もあったことを私たちに思い起こさせてくれた。
原作未読なので、早速購入してしまった。
スコセッシ監督が原作にほれ込んで20年以上前から作りたいと思っていたという小説。
やはり原作を読んでおくべきだろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんな素晴らしい作品なのに、印象が悪すぎる

投稿日:2017/06/02 レビュアー:カーヴ

劇場鑑賞時のレビュー

3時間弱、最近観ていない、このテの映画だし、気が重いなぁ
米映画観るたびハズレばっかりなんだよなぁ
などと消極的に入手した前売りチケットで足取り重く映画館へ
大きめのスクリーンながら客は4人(平日の20時’17/2/2)
これは、苦痛の時間になるのかと覚悟したが。

素晴らしい映画だった
3時間あっという間、息を呑むカメラワーク、メリハリの効いたカット割
演者の気迫、本気度が伝わる演出、OPのサイレンスとEDの自然音
これは凄い映画だ、スコセッシ監督に感謝
私は宗教いう物を信頼していない(漠然と神頼みはします)
祈れば許されるなどと言う考えが、争いを正当化する詭弁ぐらいに思っている

あの状況、心の中で懺悔しながらレリーフを踏む事を神が否定すると思うのか
そんなに神という者は心が狭いのか、理解し難いが、事実として認識はしている

一番の悪役である浅野忠信演じる通訳でさえ、役人の仕事をしたまでであり
どの人物にも意外と感情移入できる非常に凝った演出が秀逸

ちょっと地味な印象が強いが、多くの人に観てもらいたい秀作です

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

巨匠スコセッシが全霊をかけて、「神の沈黙」を問う

投稿日:2017/07/14 レビュアー:カマンベール

遠藤周作の原作「沈黙」を、構想26年、マーチン・スコセッシ監督が
悲願の完成を果たしました。

江戸時代初期。島原の乱後、隠れキリシタンの弾圧は熾烈を極めます。
そこへ、「転んだ・・つまり棄教」して日本人になった、と噂されるリーアム・ニーソンが扮する先輩司祭の真実を知るために、
2人の司祭(アンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバー)が、
長崎に密航してきます。

もう、すぐにロドリゴは捉えられ、日本人隠れキリシタンの、
「踏み絵」から、棄教しない村人の拷問、処刑を見るという責め苦に、さらされるのです。
「神は何故、この苦難を助けてくださらないのですか?」
「せめて、お姿を、なければ、お言葉を!!」
ロドリゴが棄教すれば、信者の命は救われるのです。

真摯で力強い映画でした。
ロケ地は台湾を選んだそうです。実に海岸線、洞窟になった岩、
山肌、寒村・・・撮影が素晴らしかったです。
リーアム・ニーソンやアンドリュー・ガーフィールドの熱演
(ガーフィールドの苦難と試練の演技は奥深かった)
イッセー尾形の井上さま・・・狡猾にして洒脱、棄教を迫る拷問・・・ 逆さ吊りの考案者とか。
窪塚洋介のキチジロー・・・一体お前、何回「転ぶんだ!!」
という弱いんだか?強いんだか?というキャラクター。
浅野忠信の通訳は、小役人の、狡さと真面目さと、面倒臭さまで、
体現して秀逸でした。
マーチン・スコセッシ監督は、江戸時代の日本人を
「知性の無い猿」としては、描かなかった。
充分に賢く、「転んだ司祭」を有効利用するし、仏教思想も、
否定はしなかった。
とても、公平で柔軟な宗教考察だと、感銘しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

沈黙−サイレンス−

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。