No.5 RANKING

キングコング:髑髏島の巨神

キングコング:髑髏島の巨神の画像・ジャケット写真
キングコング:髑髏島の巨神 / トム・ヒドルストン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

25

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「キングコング:髑髏島の巨神」 の解説・あらすじ・ストーリー

謎の島で神として君臨するキングコングと調査隊の戦いを描くアクションアドベンチャー。神話の中にだけ存在すると思われていた髑髏島に潜入した調査隊一行。だが、そこには巨大な守護神・キングコングと正体不明のモンスターたちが潜んでいた。※PG12※一般告知解禁日:5月26日

「キングコング:髑髏島の巨神」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: KONG: SKULL ISLAND

「キングコング:髑髏島の巨神」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キングコング:髑髏島の巨神の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分 日・英・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000649703 2017年07月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,629枚 738人 801人

【Blu-ray】キングコング:髑髏島の巨神(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
118分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000649702 2017年07月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,258枚 249人 289人

キングコング:髑髏島の巨神<字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2030年12月31日 23:59
レンタル:2018年07月18日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全25件

素直に星4

投稿日:2017/07/20 レビュアー:‡BUNNY‡

日本の○ン・ゴ○ラの何倍も楽しめた。
映画とは、こうあるべきではないか、を単純に作ってある。
堅苦しい説明や、細かな事情なんて、どうでも良い!
昔、素直な気持ちで、楽しめた怪獣がここにはありました。
さすが、アメリカ映画、邦画はいつまでも、太刀打ちできない訳です。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

哀しいのに笑っちゃう、絶妙演出が魅力!ネタバレ

投稿日:2017/07/29 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画館で鑑賞しました。予告編見て、てっきりトム・ヒドルストンが主人公かと思っていたのに、全く目立たない(^^; 
誰が主人公というのではなく、群像劇的な描き方でした。

とことんB級、ツッコミどころ満載。
哀しいのに笑っちゃう絶妙演出が魅力でした♪ 

楽しめたポイントは…(※ネタバレありです)

★みんなやられ方があっけなくて笑っちゃう!

★メンバーの中の小物っぽい人物、犠牲になって自爆してみんなを助けるはずが、
大トカゲのしっぽに飛ばされあえなく失敗、一人で死亡…哀しい、でもキャラどおりで笑

★大トカゲに追われて隠れた時、ちょうどそのタイミングでトカゲが吐き出した頭、
ずっと探してた仲間の頭だった…悲しい、でも笑

★冒頭に出てきた日本人「イカリ グンジ」。変わった名前だなと思いきや、
検索してみたら「イカリ」はエヴァの登場人物、「軍司」はゲームボーイを作った人だそうで
ちゃんと意味があった。

キャストはサミュエルLジャクソン、ジョン・グッドマンもよかったけど、
途中から出てきたジョンCライリーがいい味出してました。
イケメンではない人ですが、今回はカッコよく見えたし♪

続編も楽しみです!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「キングコングの起源」と髑髏島の戦いをスペクタクルに。

投稿日:2017/07/21 レビュアー:カマンベール

この映画はベトナム戦争の終わった1973年に始まります。
謎の島、南洋の未知の「髑髏島」には、未確認の巨大生物が居るらしい・・・。
調査隊とパッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)の遠征隊が派遣されるのが発端です。

島が近づくと、まるで「地獄の黙示録」のように、戦闘ヘリコプターが出撃して、先制攻撃を仕掛けます。
安らかな生息地を襲撃されたキングコングは、怒り暴れて、
ヘリコプターをいとも簡単に握り潰し、投げ千切ります。

安息の地を侵す侵略者が人間。
キングコングとの戦いは、人間とモンスターの「戦争」です。
髑髏島には、キングコング以外にも、オオトカゲのモンスター、喰いちぎる大鷹、巨大タコとかモンスターの巣窟。
1943年太平洋戦争の生き残りが原住民と住む地域は、まるでマーロン・ブランドのアンコールワットを思わせるし、
戦争映画のオマージュが凄かったです。
キングコングも眼(赤くきらめく)や、口の中とかも、リアルでしたね。
ほっといてやれば、暴れないキングコングを荒ぶらせるのは人間の愚かさ。
これでもか!これでもか!の怪獣の大暴れは、暑気払いに最高ですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

敗戦か放棄か

投稿日:2017/06/04 レビュアー:裸足のラヴァース

今 現世では奇妙な時間が流れていないか それは停滞し淀んでいると
言った方がよいか 実は猛烈なスピードで流れているのに 原因は
勿論トランプである 一見トランプが打つ手無い状態で止まっている
ように錯覚するのではと

現代映画も又 及び腰でトランプを直接描かず 淀んだ時間を描いてい
ると言えないだろうか 戦争映画やSF映画にそれは顕著ではないか
株価を始め 何もかも 爺いの小便状態なのだ

共に人がパラシュートで何処かの地へ降り立つ場面で始まる
「マリアンヌ」と「キングコング」これも又 典型的な現代戦争映画だ
マリアンヌより時間構成が凝っている キングコングは何と三層の
時間を持つ 基本はベトナム戦争映画だ 伏線として44年の太平洋戦争
が配される そしてコングが住む髑髏島は神話の時間が流れる
すると2017はどうなるわけか 何を描きたいのか不思議な映画なの
「ドクタストレンジ」は時間操作の映画でより分かりやすくはある

もうひとつ際立つ特徴は 演出対象の相対化である 先ずはスピルバ
ーグのように主演女優に無頓着 ロマンスにも関心がない 黒人兵
サミュエル〜のステロタイプ化とイギリス特殊部隊ヒドルストンの
奇妙な存在 中国のねえちゃんは意味不明刺身のツマ そして何より
キングコングはジェントルなだけで 「エボラシンドローム」の
アンソニーウォンのような剥き出しの性欲の塊でないのにはびっくり
w これも又この映画の変なところだ

一般的な見方としては B級感覚な色彩ルック アクションが愉しい
映画だが 謎のような現代戦争映画である事も確かじゃないのか

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キングコング神話の終焉。キレるゴリラ。

投稿日:2017/06/01 レビュアー:ひゅう助

かなり期待して見ましたが、内容がなんともチープ。ただ怪獣が暴れまわってるだけ、と言い切れる。

ピーター・ジャクソン版の反省があったのか、コングはかなり早い段階で登場する。しかし、ドラマ性という点では圧倒的に前者が上だ。(本作は)軽い軽い。

面白いんだけど、ただ面白いだけ。内容が薄い。

あらすじ

ベトナム戦争終結の時期のアメリカ。謎の島が発見され、その島の地質調査にアメリカ軍が護衛として派遣された。

最初は半分遊び気分でいたが、ヘリで島に到着する瞬間、彼らは巨大な影を見ることになる・・・。


今回吹き替えで見たんだけど、まずはそこから書くことにしよう。

不安していたGACKTの吹き替え。あれはオッケー。最初は「できんの?」と思ってたけど、聞き慣れるとわりといける。

佐々木希もまずまず。

普段洋画は字幕でしか見ない私にとって、「吹き替えもまだまだ捨てたもんじゃない」と思えるものだった。

内容について書くと。

先ほども書いたように、内容が薄っぺらい。ドラマ性など皆無。ただ怪獣(コングも含めて)が暴れるだけ。

ラストでコングがブリー・ラーソンを助けようが、島の先住民から神聖視されてようが、怪獣は怪獣。

視覚的には当然最先端のCGを駆使してるので楽しめる。サミュエル・L・ジャクソンも馬鹿らしい役で面白い(退場の仕方も見事)。

しかし、「キング・コング」という映画が本来持つ、野生の中に見る知性。というか誰か(美女)のために身を挺して守るドラマ性は、ジャクソン版を最後に永遠に失われるだろう。

嘆かわしいが、これが現実。これからゴジラと戦ったりするが、もうキング・コングはただ暴れまわる怪獣と、これからの世代に認識されるだろう。

残念だ。

まー、映像的には楽しめるけどね(どっちやねん!)

というわけで☆4つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全25件

キングコング:髑髏島の巨神

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。