No.21 RANKING

映画 真田十勇士

映画 真田十勇士の画像・ジャケット写真
映画 真田十勇士 / 中村勘三郎
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「映画 真田十勇士」 の解説・あらすじ・ストーリー

「SPEC」シリーズの堤幸彦監督、中村勘九郎主演で真田十勇士の大仕掛けを描いたスペクタクル大作。関ヶ原の戦いから14年。名将として世間から尊敬を集めていた真田幸村。しかし、実は気弱な腰抜け男の幸村はある時、猿飛佐助と運命的に出会い…。

「映画 真田十勇士」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「映画 真田十勇士」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

映画 真田十勇士の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
135分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP73526 2017年03月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
795枚 892人 932人

【Blu-ray】映画 真田十勇士(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
135分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCXP70480 2017年03月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
310枚 252人 325人

真田十勇士の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:13:52
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2018年03月31日 23:59
レンタル:2018年03月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

抜け忍のハッタリ作戦

投稿日:2017/03/03 レビュアー:ミルクチョコ

関ヶ原の戦いから10年後。真田幸村(加藤雅也)は天下の名将としてその名を世に轟かせていましたが、実際の幸村は奇跡的に運に恵まれ続けただけの腰抜け男で、自分の虚像と実像の差に悩んでいました。そんなある日、幸村は抜け忍の猿飛佐助(中村勘九郎)と出会います。

アニメ化もされたようで、冒頭の登場人物の紹介は全てアニメーションで始まります。
良くも悪くも、舞台っぽさの残る演出で、何となく舞台を観ているような感じでした。
佐助のもとに集まったのは、天才忍者の霧隠才蔵(松坂桃李)を筆頭に槍の使い手や怪力の持ち主など一癖も二癖もある個性豊かな面々を集め「十勇士」を形成します。
真正面から立ち向かうのではなく、様々な策を駆使するのが面白かったです。
個性的なキャラが面白かったけれど、最終的には淀殿が全部持っていったような気がします。やはり大竹しのぶは凄いですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画 真田十勇士ネタバレ

投稿日:2017/02/02 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 猿飛佐助をはじめとする真田十勇士が大阪の陣で大暴れする話。

 真田十勇士という有名な講談をリアルさよりもケレン味を重視した活劇として大阪の陣の真田の局地戦をメインに迫力ある合戦シーンで描いていてよかったです。特に冬の陣の真田丸での個々の戦いは楽しめました。

 冒頭から何が始まったのかと戸惑うツカミでそこから十勇士が集まって、各々が口上を述べてカメラに向かって決めポーズどーん! というのは娯楽活劇としてあがる冒頭でよかったです。

 ただ十人をまんべんなく描くのは2時間で不可能なのはわかってますが、猿飛佐助の「楽しそうだから」という理由で真田幸村に仕える動機、才蔵が忍者の集団を抜けたので彼を追いかけるくの一の恋、幸村と淀殿の恋、猛者たちの中で全く強くない根津甚八の葛藤、内通者がいるらしい。等々、全部が薄く広く感じてしまいました。そのため「何でそうなるの?」という考えが終始よぎって、主人公たちが大暴れしても全く盛り上がることなく終わってしまいました。なぜ、十勇士が真田幸村に仕えるのか? ダメダメだった幸村がなぜ最後になっていきなり名将として成長したのかとかわからなかったです。

 登場人物の背景が全く分からないため、家康の陣に突っ込んで幸村を家康のもとへたどり着かせるために一人また一人と討死していくという絶対に盛り上がりそうな展開も「○○絶命」となって感動的に退場していっても「あなたはどちら様でしたっけ?」とむしろ感動的な音楽が流れて口から血を吐いて周りの合戦がいったんストップして、それぞれ最後の言葉を叫んで死んでいくのを冷たい視線で見てしまいました。圧倒的多勢に対して知略を使ってやっつけるという気持ちよさはなく、ただただ突っ込むだけ、というのも目新しさはなくて残念でした。

 クライマックスの淀殿と秀頼を巡っての倉庫みたいでのやりとりもカタキ役たちに対して出し抜いてやったった感も全くなく、これも「え? なんで?」と疑問だらけの展開で入り込めなかったです。

 話に入り込む前に火縄銃って大雨でも使えるんだな、とか。いわゆる突っ込みどころに頭がいってしまいました。あとは個人的にはやっぱり時代劇に現代語で話されるとそれまた入り込めない要因だと思いました。主人公の中村勘九郎さんの舞台のお芝居をそのまんま映画の中でやられているかのようなキャラクターがなかなか見てるのが辛かった映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

役者との相性?

投稿日:2017/03/22 レビュアー:四十肩六郎

堤監督らしい、おふざけとシリアス。

だけど、今作はスベってる感が否めない。
役者の相性なのかな?
戦のシーンは迫力あるが、基本それ以外は、おふざけなので、十勇士と幸村の絆に感情移入ができず、最後の戦はその分残念。

大島優子の役は、必要だったのか?別にいなくてもというか、その分他の事に時間をさいたほうが良かった気がする。淀さんと幸村の恋も不要な気がする。

「嘘もつきとおせば本当に」を基本軸にしてるからだろうが、あのラストは正直僕は好きになれない。結果が分かっている話を映画にするなら、最後はかっこよく締めてほしかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

戦シーンは迫力があって見る価値あり

投稿日:2017/04/19 レビュアー:nob77

真田幸村は実は臆病者で、猿飛佐助や霧隠才蔵が盛り立てて活躍したという設定だが、スクリーン上の真田幸村は結構凛々しくて、臆病者ってイメージは感じられなかった。
また、大島優子は3番目にクレジットされていて、確かにキーパーソンの一人ではあるが、出番は少なく、現代っ子風の口調もどうかと思う。
まあ、これは彼女の責任ではなく、演出の問題だろうな。
それ以外の登場人物も、役者さんは豪華なのだが、なんかピントがずれてる感じが否めない。
そして最後、これって有りなのか?
とまあ、けなしてばかりで申し訳ないので、合戦シーンは迫力があって見る価値あり、と褒めておきます。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

映画 真田十勇士

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。