ザ・ギフト

ザ・ギフトの画像・ジャケット写真
ザ・ギフト / ジェイソン・ベイトマン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

24

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ザ・ギフト」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ブラック・スキャンダル』の実力派俳優、ジョエル・エドガートンの監督デビュー作。執拗に繰り返される“恐怖の贈り物”に翻弄される若い夫婦の悪夢のような運命を描いたサイコスリラー。共演はジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホール。※一般告知解禁日:2016年12月20日(予定)

「ザ・ギフト」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: The Gift

「ザ・ギフト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ザ・ギフトの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
108分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBU22663 2017年03月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,000枚 19人 32人

ザ・ギフト <字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から168時間
購入期限:
購入:2018年03月07日 23:59
レンタル:2018年03月07日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:24件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全24件

旧友からの贈り物

投稿日:2017/02/22 レビュアー:ミルクチョコ

「ブラック・スキャンダル」などの曲者俳優ジョエル・エドガートンが監督デビューを飾ったサイコ・スリラー。
新たな転居先で幸せな生活を送る夫婦の前に、夫の同級生と名乗る男・ゴードが現れます。再会を喜んだゴードから、2人に1本のワインが「ギフト」として贈られます。しかし、徐々にゴードからのギフトはエスカレートしていき、度を越していく贈り物に2人が違和感を覚えはじめた頃、夫婦のまわりに異変が起き始めます。

物語の発端は、サイモンが高校時代の同級生と偶然再会したことから始まります。それを喜んだゴードは何度も引越祝いの贈り物を届けにサイモンの新居にやって来ます。

最初はゴードの意図が読めず不穏な空気が流れるものの、彼とサイモンの因縁の過去が明らかになると、腑に落ちる復讐劇へと変わります。
不気味な隣人スリラー物と思いきや、そう来たかと!
エドガートン監督の巧妙な心理描写と、ひねりの効いたストリー展開に引き込まれました。
復讐心とか人の恨みが怖いですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

旧友再会 逆転のサイコ・ドラマ

投稿日:2017/05/08 レビュアー:ちゅく

この映画は、一回目は、途中まで騙される。そして驚いていく。
結末を知って、二回目をいま見ているが、うまく伏線は張りめぐらされている。
「生徒会長」「サイモンの望み」という言葉。
どっちにせよ、後味がいい映画ではない。
にもかかわらず、僕はこの映画を認める。なぜか? それを言うと「ネタバレ」になってしまうから、言えない。。

USAの東部から、西部へ30代半ばくらいの夫婦が越してくる。

夫は、シカゴから「出世」して、やってきたのだろう。L.A.の家は、前の家より広く美しい。
妻も、幸せそうだ。けれども、影がある。あとで分かるが、東部では精神安定剤を飲んでいて、流産していた。

新居の家財を調えるため入った店で、夫は、ある男に出会う。
「高校時代の同級生」だと名乗る「ゴート」という男だった。

「ゴート」は、夫婦の新居に、訪ねてきて、いろいろな「ギフト」を贈る。
ワイン、池の鯉……。最後のギフトが光る。

序盤、この映画を妻と見ていたとき、「この映画、昔みたわ」と彼女は言った。
「いや、この映画は新作で、二人でみたことは一度もない」と僕は言った。

「ゴート」について、夫は、「あまり親しくなかった。あいつは変人だった」と言う。
妻は、「でも、悪い人ではない」と言う。
夫は、「僕がすぐ言う。あいつは僕らの関係に入ってくる奴だ。」

「和解すべきよ」という妻の言葉に従って、「ゴートの家」に行くと、大豪邸だった。
しかし、それは、「ゴート」の家ではなかった。ここまでは、読める。
注目すべきは、夫、妻、「ゴート」の言葉遣いであろう。

「俺の言うことを聞け。俺の話を遮ることはさせん。」男は、暴力的になる。

「宗教心とは関係なしに 正しい心を持っていれば 悪い出来事も 自分への贈り物(ギフト)になるかも。」と別の男は言う。

普通のストーカーものではない。
後味は決して良くないが、映画は、不幸だが、納得できる結末を迎える。

こういう復讐は、現実には難しいだろうが、映画では成立する。

この映画を見たあと、「カマンベール」さんのレビューで、納得しました。

================================================

ゴード役のジョエル・エドガートンが、なんと、監督に脚本に主演と3役も務めているんです。
才能豊かで、新鮮さがあります、センスかな?

=================================================

あ、そうか、と思ました。

センスのある人です。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

真のサイコは誰だ?

投稿日:2017/03/15 レビュアー:飛べない魔女

夫の不気味な同級生の不可思議な行動に
恐怖を覚える夫婦。
奥さんは過去に子どもを流産したことで精神的に不安低になっているところに
不気味な同級生の度重なる来訪に
過去に起こった夫との確執を疑い始める。
それを頑なに否定する夫。
果たして、二人に何があったのか?
それが明らかになるにつれ、こちらの見る視点が変わってくる。
面白い展開だが、ストーリーは至って平凡。
期待していたほどの面白みは感じられなかった。
いまひとつ捻りが足りないので、
薄っぺら感は否めない。
オチもいまひとつはっきりしないので、モヤモヤする。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最後の『ギフト』の衝撃!!

投稿日:2017/03/15 レビュアー:カマンベール

結果的にかなり面白かったです。
殺人があるわけでなし、悪霊が乗り移る話でもないのに、
伏線がジワジワ、ジワジワ効いてきて、【パンチのある映画】でした。
幸せなリッチな夫婦、サイモンとロビンは、25年振りにサイモンの故郷に引っ越して来ます。
早速、家具店で出会ったのはハイスクールの同級生のゴード。

夫は妻に隠しますが、サイモンはゴードをひどい目にあわせた過去の因縁があるのです。
ゴードは、風体も冴えず、伏し目がち、目は死んでいます。
ゴード役のジョエル・エドガートンが、なんと、
監督に脚本に主演と3役も務めているんです。
才能豊かで、新鮮さがあります、センスかな?

如何にも善良そうな夫サイモン(ジェイソン・ベイトマン)の
裏の顔が徐々に明らかになり、ゴードの贈り物や、
不審な細々した事件に妻のロビンは、平静を失って行きますし、
夫への不信も、耐えられないほどに大きく膨らみます。
ロビンとゴードの「水に流せない過去」とは?
最後の『ギフト』の仕込み方は?
低予算の小品ですが、サスペンス好きには大満足の一作でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

猿の子供

投稿日:2017/03/13 レビュアー:裸足のラヴァース

ちょっとピントが甘い ぼんやりした画面 それが気になるのは
演出はたいした事ないのに 前半やたらに ガラスとゆう細部の主題に
凝っているから 登場人物達はガラス越しに現れる 主人公の旦那と
訪問者は鏡像のように似ている 最初のギフトはワインでガラスだ
しかし 隣家の赤ん坊は 車の座席にいる時 ドアが開いていて窓ガラス
を介する事しない やり過ぎだろw そしてガラスクリーナー!w

ま デスコミュニケーションって事なんだけど ガラスなら硬質な
イメージの映像が欲しいよね しかし物語が進むと ほっぽり出されて
脚本の映画になって来る 主客の逆転劇 まだるっこいがいくらか
面白くなるね

ギフトってゆうのは宗教的意味合いがあるので 見返りが難しい
神からの贈り物を絡めていて整合的だが謎の結末は ガラスに
カーテンが引かれる事で当然終わるだろう

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全24件

ザ・ギフト

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
168時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。