恋のスケッチ〜応答せよ1988〜

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜の画像・ジャケット写真
恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 / ヘリ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

8

  • DVD
ジャンル:

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと『運勢ロマンス』のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第16巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第31話と第32話を収録。

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: 韓国
原題:

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜のシリーズ商品


1〜 10件 / 全21件

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.1

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第1巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第1話と第2話を収録。※一般告知解禁日:2016年12月20日

収録時間: 字幕: 音声:
87分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2839 2017年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 6人 2人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.2

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第2巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第3話と第4話を収録。※一般告知解禁日:2016年12月20日

収録時間: 字幕: 音声:
89分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2840 2017年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 3人 6人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.3

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第3巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第5話と第6話を収録。※一般告知解禁日:2016年12月20日

収録時間: 字幕: 音声:
85分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2841 2017年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 6人 4人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.4

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第4巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第7話と第8話を収録。※一般告知解禁日:2016年12月20日

収録時間: 字幕: 音声:
82分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2842 2017年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 4人 6人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.5

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第5巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第9話と第10話を収録。※一般告知解禁日:2016年12月20日

収録時間: 字幕: 音声:
81分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2843 2017年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 7人 3人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.6

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第6巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第11話と第12話を収録。※一般告知解禁日:2016年12月20日

収録時間: 字幕: 音声:
80分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2844 2017年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 1人 7人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.7

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第7巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第13話と第14話を収録。※一般告知解禁日:2016年12月20日

収録時間: 字幕: 音声:
92分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2845 2017年03月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 4人 2人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.8

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第8巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第15話と第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
90分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2846 2017年04月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 1人 5人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.9

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第9巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第17話と第18話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
96分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2847 2017年04月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 4人 0人

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜 Vol.10

  • 準新作

「雲が描いた月明り」のパク・ボゴムと「運勢ロマンス」のリュ・ジュンヨル共演、「応答せよ」シリーズ第3弾となるハートフルラブコメディ第10巻。高校生のヒロインと、タイプの異なる幼馴染み3人が織り成す恋愛模様を描く。第19話と第20話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
81分 韓:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD2848 2017年04月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
200枚 0人 4人

1〜 10件 / 全21件

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

酷い邦題に惑わされないで!これは応答せよシリーズの第3弾です!

投稿日:2017/02/25 レビュアー:chenwen

「恋のスケッチ」…何という酷い邦題であることか。しかもそれを助長するようなジャケ写…omg。本作は、アイドルによるお手軽恋愛物などでは断じてない。毎度抜群に面白い「応答せよ」シリーズの正当な第3弾なのである。今回の1988は前2作とは異なり、親世代が子世代と同等の比重を持って存在し、親それぞれにまつわる物語や親子・兄弟の関係に主軸があり、幅広い年代に好感を持って受け入れられる、良質のホームドラマになっている。また、年代が一番古いこともあり、シリーズの中で最も強く、”古き良き時代”のノスタルジーを感じさせる仕上がりにもなっている。
もちろん、ラブストーリーにも手抜きはない。シリーズお約束のヒロインの婿探しは今回ももちろん健在。不器用だが、男の純情を見せたジョンファン。普段はみんなの保護対象のくせに、恋のライバル・ジョンファンに男気を見せたテク。私的には、母性本能をくすぐるテク(テクは本作で大大大ブレイクしたパク・ボゴム君!)を愛でつつも、ジョンファンが恋の勝者になればいいなと思いながら見ていた。
ほかにも、ヒロインの勝気な姉と年下男子との恋や、病気がちだが呑気な浪人生とヒロインの女友達との恋も、応援せずにはいられない微笑ましさ。親世代にも穏やかなおとなの恋があったりもして。
実は私は、1988は序盤では少々苦戦した。ヘリの演じるドクソンというヒロインをどうにも好きになれなかったからだ。本国ではこのヒロインが大好評で、演じたヘリも女性新人賞を受賞したそうだが、私には、騒がしくて調子づいていて大して可愛いくもないヒロイン、だった。もしかしたら序盤を見て、同様に感じる人もいるかもしれないが、言っておきたい。そんなヒロインにもそのうち慣れるし、慣れるまで多少我慢しても、見る価値はあるドラマだと。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高だった!!

投稿日:2017/06/16 レビュアー:きゃしー

最初はドクソンの顔が苦手で、話が入ってこないという壁にぶち当たりましたが
あれよあれよと引き込まれていました。
お国が違うのに、なんだろうこの懐かしさ。80年代の韓国の日常文化を見れるのが良かったです。

私的に最高だったキャラはドンリョンとジョンボン。演出家もよく考えるなという細かい芸がこの二人に組み込まれている。この二人のダイジェスト版があるなら見たいくらい面白かった。

おそらく忘れたころにもう一度見たくなるドラマになるでしょう!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

応答せよ。シリーズの中でこれが一番。

投稿日:2017/06/14 レビュアー:プリシラ

この次これを超えるのは、きっと大変だと思う。でも頑張ってまた新しいシリーズを期待してます。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

うん、あるあると言いたくなる数々のエピソードに泣くネタバレ

投稿日:2017/02/06 レビュアー:snowstar

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『ミュージックバンク』のMCをしてた頃からのお気に入りのパク・ボゴムさん。
見るからに好青年の彼、ドラマ主演をはるまでに成長した彼にウキウキします。
なので、彼目当てで観始めた1988は前半はなかなか彼の出演が少なくて残念でした。
しかし、この1988も今までと同様にホロっと泣かされ、クスっと笑わされ、おいおいと突っ込みたくなる場面が目白押しで、このドラマ鉄板の家族愛もそこら中に散りばめられていて、応答せよファンにはたまらないドラマだったと思います。
過去の応答せよシリーズとのリンクも所々あり、サービスも満点っ^^
本当にこのドラマの脚本は素晴らしいー
胸がジーンとする家族愛にもう何度も泣かされる。。。

そしてキャスティングの絶妙さ。。。これ、凄くないですか?よくもまぁこんな個性的な面々がそろう・・・さらにそれぞれにエピソードを持たせても全然うるさくならない。
みんなのエピソードに楽しむことができるし、感動させられてしまいます。

ネタバレありの感想です。
同じ路地に住む幼馴染。ここには一切の秘密はない、家の中の事情も知る仲の良いご近所さんたち。
お母さんたちは食事の用意をしながらワイワイと井戸端会議をし、子供たちは自分の家のおかずやいただき物をおすそわけするのも毎日の事。
しょうゆを借りたりとかそういう付き合いもあった時代のお話。
一種類しかないおかずが見る見るうちに食卓が埋められていく。そんな優しい時代を彼らは生きています。
そしてこの年はオリンピック年、その時代のいろいろな出来事を取り入れて物語が進んでいきます。
まだ携帯なんてない、うつむいて携帯だけ見てる人がいない時代。人の心を感じることができる温かい路地裏の人たち。
もう観始めてからすぐドクソンの誕生日のエピソードに涙ポロポロ。
暴力をすぐふるい、気が強いが勉強のできる姉とどうみても高校生には見えない弟、お人よしで情け深い父。
借金で苦しむ家計を守る縁の下の力持ちの母の5人家族。
特に初回からずっと夫婦役のソン・ドンイルさんとイルファさん。
娘をもつお父さんの心情が痛いほど伝わってきます。
姉と弟に挟まれるまんなかはいつも放置されがち、だからまんなかは自由に育つ^^
勉強はさっぱりできないけど天真爛漫さがヘリにぴったりです。
アイドルのヘリがその姿をすっかり捨てて、モサダサの姿に笑う。
特攻隊と名づけられたあだ名、特別に勉強ができない頭を意味する。
けど誰からも愛されるドクソン、それが一番じゃあないの。
ドクソンの周りには彼女の初恋の相手のソヌ(コ・ギョンピョ)
感情を出すのが少しばかり苦手なジョンファン(リュ・ジュンヨル)
囲碁の若き天才トク(パク・ボゴム)
お笑い担当のドンリョン(イ・ドンフィ)
彼らの立ち位置が把握できると俄然物語は面白くなってくる。
このドラマはいつも、家族愛と夫探しがテーマにもなってますよね。
ずっとヤキモキさせられ、友情の絆の強さに毎度泣かされる。
トクとジョンファンがお互いがドクソンに恋してるのではないかと気づいていくシーンには
特に切なくて切なくて。。。
ジョンファンのナレーションが心に響きます。

出演者全員がドクソンが誰と結ばれるのか知らされずにいてそれを知った時みんな泣いたと言ってました。
現実の彼らの間にも、ドラマ同様に深い友情でつながっているのを知り、それにも感動させられます。
あとになっても、思い返すと胸がジーンと染み入る、そんなドラマでした。
ちょっとした物議を醸し出した結末、そりゃそうでしょうよ、私もそうだった。
ジョンファンの優しさを知るからこそ、泣けてしまいます。
囲碁以外は何にもできないテク押しだった私でさえ、すっきりできない終わり方。
でもテクのドクソンへの想いもあんなずっとずっと前からだったのよねー
甘えたの無垢な子供のようににっこり笑う姿が今も思い出されます^^

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高のホームドラマ、そしてラブストーリーです。

投稿日:2017/08/15 レビュアー:tainao7

おさななじみの五人組。
男の子四人に、女の子一人、同じ横町に住む仲良し。

無愛想で憎まれ口ばかり言うけど実は思いやりのあるジョンファン。
母子家庭で幼い妹にも優しい優等生のソヌ。
両親が共働きで、父親は自分が通う学校の教師、バカだけど、人生に達観しているドンリョン。
囲碁の神童でIQが高いけど、高校に行かずプロ棋士として活躍する、生活能力が全然ダメで、みんなから過保護に守られているテク。
元気なおてんばで人一倍優しいけど勉強がまるで出来ない女の子ドクソン。

彼らの親たちも仲良しで、みんな助け合って暮らしている。

全体を通して、人の温かさ、やさしさ、家族の在り方がぐっと感じられます。

そして、なによりも盛り上がるのが、ジョンファン、テク、ドクソンの恋模様。
友人同士のジョンファンとテクが、お互いにドクソンへの恋心を持っていることに気付き、それぞれ前に進めない。

初恋のせつなさ、友情のあたたかさ、思いやりのうれしさ。

はっきりいって、最初の1〜3話くらいまでは、あくの強い住人のキャラ(ジョンファンのお父さん、ドクソンのお姉さんなど)に抵抗があり、一度中断してしまったのですが、テレビ放送を機に見続けてみると、素晴らしいドラマでした。

特に9巻(テクの中国遠征に病気で倒れたお父さんの代わりにドクソンが付き添っていき、隠れたところで努力をして支えてあげる)や19巻(ついにドクソンとある幼馴染との心が通じる)が最高で、何度も見てしまいます。

本当におすすめです。 こんな町に私も住みたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

恋のスケッチ〜応答せよ1988〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる