No.132 RANKING

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬの画像・ジャケット写真
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ / 長瀬智也
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

23

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」 の解説・あらすじ・ストーリー

宮藤官九郎が監督・脚本を務めた奇想天外な地獄コメディ。修学旅行中に不慮の事故でこの世を去った平凡な高校生が、大好きなクラスメートにキスしたい一心で、赤鬼と一緒に地獄からの生還を目指して大奮闘する。主演は長瀬智也と神木隆之介。

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV26326R 2016年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,795枚 129人 107人

【Blu-ray】TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
125分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR26325R 2016年12月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
698枚 54人 37人

関連作品

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

ピント

投稿日:2016/12/30 レビュアー:ビンス

クドカンの映画監督作品としては
4作目となる今作
ようやくピントが合ってきたって感じです。
TVドラマではハズレなしと言ってもいいほど
面白を量産してきたクドカン
それが映画となるとイマイチで
これまでの監督3作品は
最高でも中ヒットぐらいでした。
それも一回のみで
3打数1安打(ポテンヒット気味)
2打席は三振アウト
TVドラマではあんなに何度もホームラン打ってるのに
映画では全く振るわず
それが今回
ようやく当たりのいいヒットを打ちました。
快心の3ベースヒットです。
クドカン・ワールドの4番バッター長瀬くんを筆頭に
大人計画の方々やお馴染みのメンバーを加え
さらに神木くんを投入した今回のラインナップ
地獄を舞台に
暴走するおバカ感と
甘酸っぱい青春感と
青いぜ未熟感と
熱いメッセージ感が
これまでの監督作品では到達できなかった高みで融合し
そこにゴキゲンなミュージックを投下
バカテンションの
最高のくだらなさの
トータルしたらグっときちゃう感
これがクドカン・ワールド。
ピント合ってきたなぁ〜、です。

やっぱ長瀬くんがいると
クドカン・ワールドが締まる
「弥次喜多〜」ではピンボケも甚だしかったけど
4番バッターはやるときゃやります。

それにしてもゴキゲンでした。
地獄のミュージック(笑)
アホらしくてノリノリでグレート。
チャーによっちゃんに
シシド・カフカまで登場し
地獄のミュージックを奏でます。
テーマ曲と
オープニングを飾る地獄ミュージックは特にイイ
そして、それに並ぶぐらいステキなのが
じゅんこのテーマ
これはイイ
シビレます。
ボクには映像の感じも相まって
クドカン流タランティーノ・ミュージックなのかなと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

下ネタ

投稿日:2016/10/23 レビュアー:Shin-G

宮藤官九郎らしいというか、下ネタが結構ありますよ。
えげつなくないので、サラッと流したい。
恋愛ものっぽいですが、カップルにはどうでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

俳優潰し

投稿日:2017/01/02 レビュアー:きゃしー

笑わせてやろう面白くさせてやろうっていう
押し付け感凄いんですけど。

ワザとらしいセリフ回し、ワザとらしいボケと突っ込み
ワザとらしい変顔、もうただの痛い映画って感じ

せっかくの良いキャスティングが台無しですね。
長瀬出てるし面白いんじゃないかと思ったけど
だめだこりゃ

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

地獄は楽しいところだぜ!

投稿日:2016/12/18 レビュアー:CLIMBER

すごく長ぁーく感じてしまったのはなぜなんだろう?
それだけ中身がテンコ盛りだってこともあるんだけど、このお話の着地点がわからず、困惑してしまったからかな。
地獄で結成されたバンドが現世に蘇って大暴れ、なのかと思ってたら、違いました。舞台はほぼ地獄、地獄、地獄。ちょっとだけ天国、でした。

まぁところどころ笑わせてくれたし、豪華ミュージシャンの演奏シーンも楽しかったし、けっこう楽しませてもらったんですけどね。
Char、シシド・カフカ、清、マーティー、ROLLY、憂歌団木村、みんな良かったです。けれど、全員すごいメイクで、誰か判別するまちょっとタイムラグが生じちゃいましたけどね(^-^;。

この映画観て、クドカンの本質は永遠の高校生男子なんだろうなって思いました。

「虎々婆(ここば)地獄、あまりの寒さに思わず「ふふば!」と悲鳴を上げてしまう、なんで「ここば!」じゃねぇの?」
いちばん笑ったセリフです(^^)。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クドカンは裸の王様!!

投稿日:2016/12/12 レビュアー:カマンベール

ROCKを聞かせるのなら、聞いてあげます。
ワンコーラスお終いまで聞かせて下さい。

STORY(劇)なら、キチンと落ち着いて筋道立てて描いて下さい。
魔界へ行ったり、地獄へ行ったり、果ては天国へ行ったり来たり、
バスの転落だって、何回ヤるの!!

クドカンはも権力を持つと、こんな脚本が映画になるんですね。
「海女ちゃん」大好きでした。
「舞妓はん」も面白かった。
「中学生円山」もそこそこ面白かった。

私の中で「クドカンは死んだ」

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全23件

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

月額課金で借りる

都度課金で借りる