グランド・ブダペスト・ホテル

グランド・ブダペスト・ホテルの画像・ジャケット写真
グランド・ブダペスト・ホテル / レイフ・ファインズ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

41

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「グランド・ブダペスト・ホテル」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ムーンライズ・キングダム」のウェス・アンダーソン監督が、レイフ・ファインズはじめ豪華キャストを迎えて贈る群像ミステリー・コメディ。ヨーロッパの一流ホテルを舞台に、殺人の疑いをかけられた“伝説のコンシェルジュ”グスタヴ・Hが、自らの誇りとホテルの威信を懸けて事件を解明すべく繰り広げる大冒険の行方をユーモラスに描く。1932年。“伝説のコンシェルジュ”グスタヴ・Hの完璧なおもてなしが評判のグランド・ブダペスト・ホテル。ある日、富豪の常連客マダムDが殺害され、グスタヴに殺人の嫌疑がかけられる。そこでグスタヴとその忠実なるベルボーイ、ゼロは、コンシェルジュ仲間やゼロの婚約者アガサの力を借りながら、事件の謎を解明すべくヨーロッパ中を駆け巡るのだったが…。

「グランド・ブダペスト・ホテル」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ/イギリス/ドイツ
原題: THE GRAND BUDAPEST HOTEL
受賞記録: 2014年 ベルリン国際映画祭 審査員特別賞・銀熊賞
2014年 NY批評家協会賞 脚本賞

「グランド・ブダペスト・ホテル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

グランド・ブダペスト・ホテルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR57580 2014年11月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
305枚 23人 25人

【Blu-ray】グランド・ブダペスト・ホテル(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR57580 2014年11月12日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
142枚 6人 8人

グランド・ブダペスト・ホテルの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:39:43 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2017年12月31日 23:59
レンタル:2017年12月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:41件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全41件

伝説のコンシェルジュの数奇な運命

投稿日:2014/11/07 レビュアー:ミルクチョコ

ヨーロッパ随一の高級ホテル「グランド・ブダペスト・ホテル」の伝説のコンシェルジュと呼ばれるグスタヴ・H(レイフ・ファインズ)は、究極のおもてなしを信条とし、宿泊客のマダムたちの夜のお相手もこなしています。ホテルには彼を目当てに多くの客が訪れ、ある夜、長年懇意にしていたマダムD(ティルダ・スウィントン)が何者かに殺害されてしまいます。グスタヴは、マダムDの遺産をめぐる騒動に巻き込まれます。

古き良き時代がやがて戦争の足音に掻き消される頃、ホテルの上客だったマダムDが急死し、名画の相続人にグスタヴが指名されたのを機に、伝説的コンシェルジュに殺人容疑がかかります。
グスタヴと彼を慕うベルボーイの少年ゼロ(トニー・レヴォロリ)をも巻き込んで、一枚の肖像画を巡って数奇な運命をたどった、コンシェルジュの冒険。
スラップスティックなコメディでありながらミステリーでもあり、世間からちょっとズレた親子のような愛情も味わい深かったです。
絶体絶命のピンチを切り抜けるのも、一流のプロが繋がっている暗黙のネットワークで物事が解決するのも、美学が感じられます。
グスタヴの行動力は「お客様のため」という彼の生き方が本当に魅力的。
風光明媚な実景と、精巧なミニチュアが合わさって、シンメトリーの均整の取れた構図なども見ものです。
コミカルで、ミステリアス、クラシカルでポップなウェス・アンダーソン監督の独特の世界観にずっと浸っていたくなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 31人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何コレ、超つまんね・・

投稿日:2014/09/12 レビュアー:QWERTY

超つまんないのにネットでの評価がべらぼうに高いので「何で?」と思ったら
チッ、映画賞がらみかよ・・
そもそも映画賞というのは審査員である業界人の爺さん(時々婆さん)たちが商業ベースに乗らないような
ポンコツアート映画を何とか救済するために権威づけして・・・この話は前にどこかで書いたからもういいか。

で、この映画もその例にもれず監督の自己満足的なつくりで
「俺ってセンスいいだろ」的な思いがあちこちからにじみ出ている感じ。
時代に合わせてスクリーンサイズを変える、とか
突然白黒にする、とか
そんな細かいことはホントどーでもいい。本筋がつまんないとどうにもならない。

ザックリしたあらすじは
グランド・ブダペスト・ホテルのコンシェルジュ・グスタヴは
かなり屈折した変人なのだが、なぜか客からは人気があった。
そんな彼の上客・マダムDが急死。遺言状にグスタヴの名前があったことから
マダムDの息子たちとの遺産争いに巻き込まれる。
命を狙われたり、刑務所にブチ込まれたり、その他いろいろ・・てな感じで
弟子のベルボーイ・ゼロとともに冒険を繰り広げるのだった。という話。

一応コメディに分類されるのかもしれないけど、全然笑えない。
テンポは良いものの、会話の内容がつまんな過ぎるし、キャラクターも奇人変人ばかり
ストーリーも終始、脈絡のない突飛な展開ばかりで「何じゃこりゃ」と思うだけだった。

それから
とにかく、映像の雰囲気・演出・音楽・セリフ回し、の全てが古臭い。
1950年代の映画みたい。
それなのに、笑いの部分はド下ネタや暴力・グロシーン(指切断や首切りなど)、差別ネタと
妙にほんわかムードの映像と全く合っていない。
「このギャップと、そこに隠された監督様の意図をくみ取って楽しむのが映画通。
それを分からない奴はバカ」と言うのなら
「じゃあ、バカでイイです。映画通でもないし、こんなの観るのは時間の無駄なので」て感じ。

このレビューは気に入りましたか? はい 28人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっぱりウェス・アンダーソンワールドはとってもキュート!

投稿日:2014/09/21 レビュアー:みなみ

映画館で見ました。期待どおりとっても楽しめました。

とにかくウェス・アンダーソン監督の世界がたまらなくキュート。
色彩がきれいだし、ディティールも凝ってるし…大好きです♪

でもこの監督の作品に出てくる男性キャラはいつも同じ(^_^;)
譲れないこだわりを持っていて、少し自己中心的で
世間の常識とはずれてるところもあるけれど、
お茶目で魅力的なので、人が寄ってくる。素敵だなあ…
監督がこういう人なのか、こういう人になりたいのか?

今回は人との絆を描きたかったのかな…と思いました。
他人や一般的にはどう映ろうとも、その本人たちには価値がある絆。
本人たちにしかわからない絆がある…というのは、私も実感することがあります。
その人らしく生きることが、他の人の役に立つこともあるんですよね。

画面いっぱいに詰め込まれたキュートな魅力を堪能したい、
何回も見たくなる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ど満腹

投稿日:2015/03/18 レビュアー:まみもぉ

ウェス・アンダーソンの庭が広がる。待ってましたの期待を裏切ることなく、
それどころかその程度の期待じゃ足りませんの勢いで庭は展開していく。
年月とともにほんとに丁寧に進化していくアンダーソン監督作品。素晴らしいです。
残酷で微笑ましくて 情けなく愛らしくて 怒りと絶望は不可欠な幸せ要素だとせまってくれる。
たぶん、すごい手法や手間暇なんだろうぐらいにしかわからなくても、それをまた楽しめる手が込み合っているという感じ。
人中線上の口髭の面々に満悦。レイフ・ファインズ、エドワード・ノートン よかったですけど、だんとつはビルマーレの髭。
いつもなにかしら欲しくなる装飾品ですが、今作はズブロフカ共和国のコインとメンデルのお菓子の箱。
一度に5作観たような腹18分目な苦しい嬉しい満腹感。
でも、食べても太らない。膨らむだけ。
リバウンドが待ち遠しいダイエットな一品でした。



このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

私の中のウェス・アンダーソン最高傑作

投稿日:2014/09/14 レビュアー:飛べない魔女

この監督さんの描くアニメーションのような鮮やかな色使いは好きなんだけど
話のテンポとか、独特の世界感には
どうも私の中では、いままで今一つ乗り切れなくて、
前作の「ムーンライズ・キングダム」でちょっと判った気がしたものの
それでもウェス・アンダーソン作品ときくと、やっぱり二の足を踏む感じにさせるのです。

ところが、どうでしょう。
本作、私はとても好き。
ミステリアスでコミカル、
それにちょっぴり切なくも優しいお話。
ものすごく惹きこまれていきました。
テンポもよく、色鮮やかなトーンもあいまって、存分に楽しめました。
エンドロールの最後の方に出てくるアニメーションもかわいくて笑えますよ。

今まで観たウェス・アンダーソン作品の中で、一番好きです。
先行配信作品なのに無料で見させていただけるなんて、太っ腹のディスカスさんに感謝です)^o^(

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全41件

グランド・ブダペスト・ホテル

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。