吉祥寺の朝日奈くん

吉祥寺の朝日奈くんの画像・ジャケット写真
吉祥寺の朝日奈くん / 桐山漣
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

1

  • DVD
ジャンル:

「吉祥寺の朝日奈くん」 の解説・あらすじ・ストーリー

デビュー時には覆面作家というミステリアスな素性にも話題が集まった人気恋愛小説家・中田永一の同名小説を「仮面ライダーW(ダブル)」の桐山漣と「私は猫ストーカー」の星野真里の共演で映画化したラブ・ストーリー。監督は劇場用長編映画デビューとなる加藤章一。吉祥寺に暮らす朝日奈くんは、役者への夢も破れて、しがないバイト暮らしの日々。ある日、彼は恋をした。相手はカフェで働く若い女性、山田真野。ひょんなことから打ち解けて、親しく言葉を交わすようになる。しかし、彼女は人妻だった。しかも一人娘さえいたのだが…。

「吉祥寺の朝日奈くん」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: 日本

「吉祥寺の朝日奈くん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

吉祥寺の朝日奈くんの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
91分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBG71989 2012年05月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

甘酸っぱい映画でした。

投稿日:2012/09/08 レビュアー:ダックスの足跡

何の気になしに借りてみましたが… 借りて正解だったと思います。

演技が上手いとか、演出が派手だとか、そういった印象はなく、ただ淡々と物語は始まります。
何だかありがちなフリーターの生活をそのままフィルムに収めたような… 
でも、ちょっとした事件をきっかけに、少しずつ甘酸っぱさが甦ってきました。

そういえば最近はそんな感情忘れてたなぁ…

と思いつつ、まるで昔あった某TVの企画「未来日記」を観ているような感覚で、ついつい見入ってしまいます。

ところが! 途中で大きなストーリーの転機が訪れます。
もっとドロドロしてもいい所なのに、比較的さらっと流れてしまう演出は、全体のさわやかさに大きく貢献していました。

星野真里さんの色っぽいというか、おっとりした演技は、人妻らしくもあり、「いいな、こういうお嫁さん」と思わせるに充分で、
なんだかほのぼのしてしまいます。

そしてラストも、どん底だったり完璧なハッピーエンドでなく、ほのぼの甘酸っぱいラストで、全体的にこじんまりとまとまった感じの映画でした。

それでも、観終わっての最初の一言は「面白かった」です。

失礼な言い方になりますが、20歳前後の感覚が薄れてきたな、と感じている人にはお勧めしたい一本です。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

吉祥寺の朝日奈くん

月額課金で借りる

都度課金で借りる