アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランドの画像・ジャケット写真
アリス・イン・ワンダーランド / ジョニー・デップ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

250

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「アリス・イン・ワンダーランド」 の解説・あらすじ・ストーリー

「チャーリーとチョコレート工場」のティム・バートン監督とジョニー・デップの名コンビが贈る冒険ファンタジー。ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に、19歳に成長したアリスの新たな冒険を、最新の3D映像技術で鮮やかに描き出す。ヒロイン、アリス役には新星ミア・ワシコウスカ。子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、突然のプロポーズを受け困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランドだったのだが…。

「アリス・イン・ワンダーランド」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: アメリカ
原題: ALICE IN WONDERLAND
受賞記録: 2010年 アカデミー賞 美術賞

「アリス・イン・ワンダーランド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アリス・イン・ワンダーランドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR2285 2010年08月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
451枚 31人 38人

アリス・イン・ワンダーランドのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】アリス・イン・ワンダーランド 3D(ブルーレイ)

  • 旧作

「チャーリーとチョコレート工場」のティム・バートン監督とジョニー・デップの名コンビが贈る冒険ファンタジー。ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に、19歳に成長したアリスの新たな冒険を、最新の3D映像技術で鮮やかに描き出す。ヒロイン、アリス役には新星ミア・ワシコウスカ。子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、突然のプロポーズを受け困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランドだったのだが…。

収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/6.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS-HD Master Audio/6.1chサラウンド/日本語/(ロスレス)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBR1276 2012年05月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 1人 0人

【Blu-ray】アリス・イン・ワンダーランド(ブルーレイ)

  • 旧作

「チャーリーとチョコレート工場」のティム・バートン監督とジョニー・デップの名コンビが贈る冒険ファンタジー。ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に、19歳に成長したアリスの新たな冒険を、最新の3D映像技術で鮮やかに描き出す。ヒロイン、アリス役には新星ミア・ワシコウスカ。子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、突然のプロポーズを受け困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランドだったのだが…。

収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBR1115 2010年08月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
125枚 8人 1人

1〜 2件 / 全2件

アリス・イン・ワンダーランドのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【字幕】アリス・イン・ワンダーランド


300円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 01:48:32
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜300円(税込324円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59

1,700円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 01:48:32
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜1700円(税込1836円) 無制限 2018年09月30日 23:59


400円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 01:48:32
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜400円(税込432円) 初回再生から48時間 2018年09月27日 22:11

2,000円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 01:48:32
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜2000円(税込2160円) 無制限 2018年09月30日 23:59

【吹替】アリス・イン・ワンダーランド


300円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 01:48:32
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜300円(税込324円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59

1,700円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 01:48:32
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜1700円(税込1836円) 無制限 2018年09月30日 23:59


400円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 01:48:32
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜400円(税込432円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59

2,000円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS 01:48:32
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜2000円(税込2160円) 無制限 2099年12月31日 23:59

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:250件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全250件

パンフォーカスの呪縛

投稿日:2010/08/01 レビュアー:JUCE

 最近ではどんな作品でも3D化すれば、付加価値が上がるかのごとく、3D映画のオンパレード。この作品も流行の3D映画です。私は劇場でこの作品を3Dで観ましたが、正直なところ3D映画には食傷気味で、そんな中で見たものですから、最初から少し斜に構えての鑑賞になった事は否めません。
 そもそも3Dにすれば、その作品に付加価値が付くという発想がナンセンス。これはP.O.Vにも言えますが、作品に趣旨や世界観、あるいは必然性があってはじめて3Dにする意味があるように私は思います。むしろこうした技法にはもちろん良い面もありますが、逆に言えば“縛り”も出てきてしまいます。わたしは3Dで言えば、パンフォーカスが基本が一番作品作りに影響を与えるように思います。もちろんパンフォーカスがいけないのではありません。パンフォーカスに縛られててしまうというのが問題なのです。
 映画の奥行きは立体でなくても、被写界深度を浅くして、見せたいものにフォーカスをあて、前後はぼかしてしまうということでも出すことが出来ます。わたしはこちらの方が意識を対象物にフォーカスして物をみるという人間の物の見方の状態に近いように思います。
 ただ私は撮影や編集の技術のプロフェッショナルではないので上記はあくまでも私なりの考えで必ずしも正解ではないかもしれません。

 前置きが長くなってしまいましたが、正直なところこの作品にも3Dは必要なかったように思います。3Dにまつわるもろもろの制約のためティム・バートン監督の持ち味がかなり削がれているように思います。この監督の作品はこれまでも独特の雰囲気が印象的なのですが、そうした場の雰囲気が薄い。だれかがティム・バートン色を真似して作ったような印象です。
 
 3Dになることによって純粋に映画として楽しめなくなってしまったのがとても残念。3Dで無ければ私のこの映画に対する評価はもう少し好印象だったかもしれません。そこが「アバター」と違うところで、向こうは3Dが付加価値になっていました。逆に言えば3Dが無ければ大したSF映画では無かった(あっ言ってしまった。ファンの皆様すみません)。

 これからの映画は3Dマストでは無く、監督が3Dを必要とするかで作品作りを行って欲しいと思います。


ほぼ映画の内容と関係ない話で失礼しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 32人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アリスの成長物語ネタバレ

投稿日:2010/07/06 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」のその後を描いたオリジナルストリーです。
19歳になったアリスは、迷い込んだアンダーランドで、救世主として思いもよらぬ争いに巻き込まれ、自分の運命と向き合うという幻想的なストーリーです。

今回の冒険は、現実のアリスとフィードバックしていきます。
描かれているアリスの冒険譚は、親の選んだ相手と結婚させられるかもしれない現実からの逃避だったのかもしれません。

白の女王(アン・ハサウェイ)は、平和を愛する美女なのですが、あまりの善人ぶりに、何か裏があって、ちょっと怪しいのではないか?と逆に勘ぐってしまいました。
赤の女王(ヘレナ・ボナム・カーター)は、体に比べて頭が大きいことにコンプレックスを感じ、事あるごとに「首をはねよ!」と叫び、命令に逆らうものはことごとく処刑していたのですが、何ともこのキャラが憎めません。
頭が大きすぎて、両親にも疎んじられた彼女は、口は悪くても抜群の存在感を放っています。
いつものティム・バートンなら、こういう人と異なるキャラに愛情を注でいたと思います。単に悪役と決めてしまうところに、いつものバートンらしからぬ雰囲気を感じ、ちょっと心配になってしまいました。

自らの夢に迷い込んだアリスが、「これは私の夢なのよ」と自己主張するたびに、勝手にイメージしたアリスが独り歩きし、すでに人格を持った時から彼女自身も本物になったような気がしました。
夢の中で、自分は何をしたいのか、何をすべきなのかを探りながら、アリスは気付いたのかもしれませんね。

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

子供には最適♪サラッサラの毒なしティムバートン。

投稿日:2010/06/26 レビュアー:みむさん

アリスのその後の「オリジナルストーリー」を
ティムバートンがやるってことで、
しかもティム×ジョニデはハズレなしってことで、
勝手にハードル上げてしまい、
個人的にはまたも劇場で肩透かし。

お子様には最適な、
美しい映像と、濃い&カワイイキャラクター達、
そこそこのドタバタ
があって楽しめると思います。

しかし、ティムバートンに「何か」を期待してた人は
これはかなり物足りなかったんじゃないでしょうかね?

私はそうでした。

私はバートンのほんの少しブラックで、
スパイスが効いている感じが
好きだったのですが、
それが感じられませんでした・・・・。
ってことで、お話は超無難な感じにまとまってます。

ディズニーのしがらみなのか!?
とか勘ぐってしまいました。

なんだかんだいいつつも、映像は美しいし、
キャラがいちいちカワイイ。
3Dにする必要はないかと思ったけど、
映像だけはティムバートンの世界が楽しめてよかった。

いつもは映画観てDVDでもう一回見るけど、
もうこれは一回でいいかな・・・(汗




このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3D映画としてのアバターの凄さがわかった!これは2D字幕で十分!

投稿日:2010/06/28 レビュアー:KASPAR

【劇場鑑賞時に書いたものです】
えー・・・11月に前売りを買ってあったティム・バートン以下同文の『アリスインワンダーランド』を3D吹き替えで観ました・・・。

ああぁ〜・・・ディズニーとしてはこれでOKやろね〜・・・ディズニーとしてはね・・・

でも、ティム・バートンとしてはこれでええのん???ジョニーデップとしてはこれでええのん???ジョニー・デップとしてはこれでええかもw

□■□■□■□■□

えーっと・・・これは3D映画(≒アトラクション映画)っつーのをきちんと意識して撮ってんのやろか?ティム・バートン監督は、アバターを体験した客が、こんな3Dで満足するとおもてたんやろか???

いつも通りに撮ってもーてるんちゃうのん?もしかして2Dの文法で撮っても3Dになるとかおもっとったんちゃうやろね???なれへんのやで!

ふつーに2Dとしての文法で3D映画を撮ったら、こんなしょーもない映画になっちゃいますっつーええ見本が出来たすね〜(((((((ノ・д・)ノ

まぁ、アバター以前の作品やったら、"まぁしゃーないか〜3Dの文法が出来上がってないし〜"って思えてた(実際そうやったし)やろけど、今これをやったらあかんて・・・

ディズニーに翼(変態度)をもがれ、3Dに腕(手法や色彩)をもがれ、アリスに足(ストーリーの自由度)を掴まれて身動きが取れなくなってもーたティム・バートン監督の作品は、ジョニデ頼みのどこにでもある映画になってしまいました・・・(´д`lll)

ティム・バートンや無かったら、こんなにもむちゃくちゃは書けへんけど・・・ティム・バートンなんやで!!!お前はティム・バートンなんやで!!!しっかりしろよ〜!!!

□■□■□■□■□

2Dで観たらそこそこおもしろいかもしれへんけど、3D映画としてはダメダメです!!!

※アバターを体験してない人は、そこそこ満足できるかも・・・・

※この映画を観て良かったことは、アバターがほんまに凄い3D映画(アトラクション映画)やったとわかったっつーことかもш(`∇´*)ш

個人的満足度 55点!  オススメ度 50点 (久しぶりの本気のダメ評価だ〜)

※上映方式やスクリーンの質などによって、3Dはかなり左右されるっつーことは知っていますが、一般の観客にとっちゃぁそんなもん知ったこっちゃぁないので、こーゆー書き方をさせてもらいました。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3Dなら楽しめるのかな?

投稿日:2010/10/28 レビュアー:Maru


ジョニー・デップさんが出演されている映画って
何だか独特なものが多いですよね。

その「独特感」を上手く引き出した映画って
感じがしました。

内容は大した事ないと思いますが、
キャラクターや映像を楽しむ為の映画って
感じですね。

3Dで観れたら、キャラクターや映像を
もっと楽しめたのかな?て
思いました。

でも、私はそこそこ楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全250件

アリス・イン・ワンダーランド

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。