プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイクの画像・ジャケット写真
プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク / ウェントワース・ミラー
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

49

  • DVD
ジャンル:

「プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク」 の解説・あらすじ・ストーリー

フィナーレを迎えた「プリズン・ブレイク」にもう一つのエピローグがあった。米国ではTV未放映のDVDでしか観られないファン必見のエピソード!

「プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: PRISON BREAK: THE FINAL BREAK

「プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイクの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR41666 2010年02月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
55枚 7人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:49件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全49件

シリーズ総括的な作品ネタバレ

投稿日:2010/07/21 レビュアー:はらぺこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

内容は、とりあえず脱獄すること、そしてシリーズ本編のラストへ繋げてきっちり完結させること。
この2点を主眼に置いています。

マイケルの脱獄は相変わらず偶発的な要素もあり、リスキーなものではありますが、シリーズさながらの「何とかなった的」な部分が相変わらずハラハラさせてくれます。

ただし、やはり2時間に納めなくてはならないので、どこかしら行き当たりばったりで短絡的な感じは否めません。
ちなみにシリーズを通してもそうなんですが、脱獄が、結果的に成功してはいるものの、決してスマートではなく、計画も結構ずさんなのは仕様なんでしょうか(笑)

ラストは意外とあっさりしていて余韻が残らない印象があります。
さらにマイケルの死が思ったほど衝撃的ではなく、ちょっと残念です。
逆に、あ、ここでこんな風に死んじゃうんだ…って感じで衝撃でした(笑)

さて、本作はそれを差し引いても見るべきだと思います。
ただし、ドラマシリーズ制覇した人限定です。

シリーズが割ときっちりと完結していながら、別エピソードで作品を作ってくれるなんてなかなか気が利いています。
しかもスピンオフとか外伝的なものではなく、ラストにまつわるエピソードとして成立する内容です。
逆にシリーズ全部見てこれを見ないのは完全制覇とはいえないでしょうね。

1本の作品として評価するとどうでしょう、私の頭ではあまりにシリーズとの関連性が強く出過ぎて正当に評価出来ませんが、大した出来とは思えません(笑)

冒頭に述べた主眼の2点をクリアした時点で本作の目的を達成したと考えるべきでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これぞプリズンブレイク!!ネタバレ

投稿日:2010/02/04 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なるほど、マイケルはこうやって死んだんだ。
ファイナルシーズンのエンディング、自由を勝ち取ってから、いきなり数年後
の墓参りのシーンになったが、その間に起こったエピソードのようだ。

シーズン1を観たときの面白さは衝撃だった。
これを映画にまとめたらどれだけヒットするんだろうっと考えたものです。
今回のファイナルブレイクではそれに近いものがある。

90分に凝縮されたストーリーはまさに「プリズンブレイク」そのもので
シーズン2やファイナルシーズンのように脱獄とは関係ない話よりも
こう終わってくれたほうが私はすっきりする。
確かに見慣れた光景で見慣れたキャラが似たようなことをするんだけど
そこにはマイケルやリンカーン、スクレやマホーンの魅力が満載。

プリズンブレイクの有終の美は満足のいく作品でした。
是非、映画化して欲しいものです。。

息子が誰かを助けにいくって設定でどうでしょ?w

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これはネタバレ

投稿日:2009/12/28 レビュアー:Coo L

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

蛇足。
マイケルの亡くなった経緯がわかるけれど、
私としては想像の世界のままでよかったし、
不治の病にしてもこの亡くなり方はあまりいただけませんでした。

そして、皆もうしつこい。

そんな愚痴を言いながら楽しませていただきました^^
結局はあれこれ意見できれば楽しいではないですか☆

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ファイナルブレイクは観なくてもよかったかも・・・

投稿日:2010/02/04 レビュアー:mikitty.

お薦めともお薦めじゃないとも言えません。
私は観なくても良かったかな・・・て言うか観たくなかったかも知れません。
冒頭のサラとマイケルの結婚式シーンはとても良かったです。フロリダの海をバックに幸せそうな2人が・・・。しかしその後、また刑務所を舞台に繰り広げられる脱獄計画。主要登場人物勢揃いしますが、いまいちピンと来ませんでしたし、あのマイケルの最期のシーンは納得がいきません。いまひとつ後味がスッキリしませんでした。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

STAYネタバレ

投稿日:2010/02/24 レビュアー:ビンス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

うぉう!
刑務所からの脱獄からかけ離れたストーリーになってしまっていた「プリズン・ブレイク」。
それがラストのラストにきて原点に帰る。
今度はサラが捕まったときた。
こうなりゃあ脱獄しかない。
マイケルには時間がない。
手に汗握る興奮が帰ってくる。
サラが収容された拘置所兼刑務所は女子房・男子房がある。
蠢く闇の思惑。
女子房にはモーガン。
男子房にはティーバッグに将軍。
ジリジリとヒリヒリと展開する物語。
マイケルにリンクにスクレにマホーン。
役者は揃った。
FBIにも完全にマークされる包囲網の中、天才の最後の采配は揮われる。
裏切りさえも組み込まれたマイケルの作戦にはシビれます。
そこまで考えてるとはね。
しかし、プリズンに愛された天才は、二度とブレイクすることはなかった。
STAY。
天才の決断。
これしかない。
愛する想いだけをサラに託し、消えゆく命の灯火と共にマイケルはこの場所に留まる。
本編ではマイケルがどうやって死んだのかは明らかにされませんでしたが、大体の人が「病気が進行して死んだ」と思ったのでは。
実際はこんなことがあったんですね。
シーズン4はどんどんグダグダになり〜の、テンションさがり〜ので、ガッカリだったけど、最後の最後でちょっとイイ感じ。

スクレ・・・髪とヒゲ伸ばしたら、なんかヘンだぞ(笑)

ティーバッグ・・・実にティーバッグらしく、存在感を存分に発揮してくれました。
お釈迦様(マイケル)の掌で踊る暴れるお猿のティーちゃん。

将軍・・・ヤキがまわったじいさんです。
ティーバッグの計画に気付けない。
憐れな老人よ。
君はそこで渇いて逝け。

女子房のファミリー受刑者たち。
男を気取った喋り方や仕草に笑ってしまう。
失笑です。

このシリーズが人気を博し、好調を維持してたら、この「サラ脱獄編」はシーズン5とかになって長々と展開したのでしょうか。
囚人の過去を掘り下げたり、確執あったり、男子房とのなんやかんやあったり・・・
マイケルがどうやってサラを外から助けるのか?
これならもっと観てみたかった。
やっぱ脱獄しないと。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全49件

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク