世界はときどき美しい

世界はときどき美しいの画像・ジャケット写真
世界はときどき美しい / オムニバス邦画
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

13

  • DVD
ジャンル:

「世界はときどき美しい」 の解説・あらすじ・ストーリー

 どこにでもある平凡な男女の人生を切り取りつつ、生きることの素晴らしさを静かに描き出す5編の短編オムニバス。ありふれた日常の風景が、優しい眼差しで詩的にスケッチされていく。

「世界はときどき美しい」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本

「世界はときどき美しい」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

世界はときどき美しいの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
70分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DMSM7253 2007年08月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

ささやかな 幸せ

投稿日:2007/08/27 レビュアー:ミルクチョコ

ありふれた日常の中では、見過ごしがちな風景を柔らかな感受性で見つめ直す映像詩(シネポエム)との売り文句につられて観てしまいましたが・・・

観終わった後は、特にこの作品の内容について考えることもなかったのですが、後々ふとした瞬間に、蘇ってくる感じでした
いつもは、気にも留めていない道端に生えている雑草とか・・・
私としては、5作目の市川実日子さんの一人暮らしのお母さんを思いやる気持ちが良かったかな〜。
印象に残らないように見えて、実はちゃんと心のどこかに残っていたんだ・・・というような映画。

東京国際映画祭を始め、各国の映画祭に出品しているそうですが、こういうの分かってもらえるのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

10分が意外に長かった。

投稿日:2007/12/02 レビュアー:豚トロ

正直、のれなかった。
5つの短いエピソードを並べた短編集であるんですが。

基本それぞれの主人公のモノローグ中心で進むお話に、ちっともセリフが頭に入ってこず。映し出される個人的な日常と、語られる抽象的なモノローグのギャップに、どんどん置いてけぼりになってしまった。

また、粒子が粗くてコントラストが強く、後処理でもかなりいじっている質感の映像が妙に気になって、これまたお話に集中できず。

それから、かなりせわしないカット割で、なおかつ妙なつなぎがいちいち気になって、普段はほとんどカット割なんて考えずに映画観るんだけど、やたら「なんで?」って思いが沸いてきてしまって。きっといろんな意図があってのことだろうけど、全然理解出来ず。

で、お話はきっと、個人的なささやかなしあわせの瞬間、みたいなことなんだろうけど、いまいちピンと来ず。お酒とか、家族とか、恋人とか、オレが心ないんだろうか、ふうん、としか思えず。

結果、1本ずつは10分ちょっとの短いお話の連続なんだけど、その10分ちょっとですら、長くて、しんどくて。ダメでした。

ただ、相性ってもんだと思うんで、こういう質感の映画が合うひとにはかなり心地よいのかもと思うし、そこそこ短いから同じくダメだったとしてもそんなに損した感もないんで、なんとも言えん映画ではあるのだけど。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

考えずに感じる。そんな映画です。

投稿日:2007/08/26 レビュアー:キャップ

人生っていうのは人それぞれで、
幸せも人それぞれで
悲しみも
楽しみも
いろんな場所で感じてる。

信号が全部青だったとき。
蒔いた種から芽が出たとき。
朝すっきりと目が覚めたとき。
美味しいデザートを食べたとき。
雨上がりの虹が綺麗と感じたとき。
好きな音楽がラジオから流れたとき。

そういう一つ一つを思い出させてくれるような5つのエピソード。

幕開けは
 ん?どういうことだこれは。
とか考えちゃったりしたけど、
あんまりそういうの気にしないでらくーに見てたら体に水が染みていく感じで入ってきて心地よかった。映像も音楽も体の中を流れていく。

日常に近い映画詩。誰もがふっと思ったことのある気持ち。
6番目のエピソードは明日の自分かもしれない。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いつものなかにシアワセを♪ネタバレ

投稿日:2007/11/17 レビュアー:☆maria☆

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いっきに観終わってしまった
レビューで音楽があったと言ってはる方がいて
音楽に気づかないほど見入ってしまったことに気づいた


物語にのめり込むんじゃなくって
なんてぃぅんだろぉ


画面をとおして
ありふれた日常で
見落としてしまっているシアワセを探してた


「ナマアタタカイ」


不思議とぃぅより、そんなカンジのするお話


ずっとひとりで喋ってるだけだったけど
なにかこの中では松田美由紀さんのが一番気になった
松田美由紀さんの出演作を見たことがなかったんだけど
『エレファントソング』のレビューがよかったので観よぉと思う

5話にわかれてるけど
写し方がかわってるのかな?印象が違ってみえた
白と黒の映像は映像が見えにくいけど
かえって感じるままに観れた


観終わったらなにかココロのなかでもやっとしてたものが
ああ、そぉかとカチャっとパーツがあったカンジがした


小さな出来事も大切にせなあかんなぁと思えた

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ピロートーク?☆☆ネタバレ

投稿日:2009/05/11 レビュアー:カメラ湯ミカミラ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

のっけから、38歳だと語ってる松田美由紀にドン引き。
「ちょっと怖いでしょ」(うん!うん!かなりね!)

誰かにとってはいい話。
赤の他人にとってはどうでもいい話。

子供の頃、親が撮ってくれたような懐かしいフィルムの映像。
そう、映像はときどき、いやいや全体的に美しい。

なにかに慈しみを感じて生きる。
素敵なことですけどね・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

世界はときどき美しい

月額課金で借りる

都度課金で借りる