【TSUTAYAだけ】いとしのソヨン

【TSUTAYAだけ】いとしのソヨンの画像・ジャケット写真
【TSUTAYAだけ】いとしのソヨン / イ・ボヨン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

14

  • DVD
ジャンル:

「【TSUTAYAだけ】いとしのソヨン」 の解説・あらすじ・ストーリー

『華麗なる遺産』の脚本家が贈るラブストーリー。父親の借金を返すため、ソヨンは資産家一家の問題児・ソンジェの家庭教師として住み込みで働くことに。彼女はそこで出会ったソンジェの兄・ウジェと互いに惹かれ合い…。

「【TSUTAYAだけ】いとしのソヨン」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 韓国

「【TSUTAYAだけ】いとしのソヨン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

【TSUTAYAだけ】いとしのソヨンのシリーズ商品


21〜 25件 / 全25件

いとしのソヨン Vol.21

  • 旧作

収録時間: 字幕: 音声:
127分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP10996 2013年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
33枚 0人 3人

いとしのソヨン Vol.22

  • 旧作

収録時間: 字幕: 音声:
127分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP10997 2013年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 1人 0人

いとしのソヨン Vol.23

  • 旧作

『華麗なる遺産』の脚本家が贈るラブストーリー。父親の借金を返すため、ソヨンは資産家一家の問題児・ソンジェの家庭教師として住み込みで働くことに。彼女はそこで出会ったソンジェの兄・ウジェと互いに惹かれ合い…。

収録時間: 字幕: 音声:
129分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP10998 2013年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 1人 1人

いとしのソヨン Vol.24

  • 旧作

収録時間: 字幕: 音声:
125分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP10999 2013年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
28枚 1人 1人

いとしのソヨン Vol.25

  • 旧作

収録時間: 字幕: 音声:
127分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP11000 2013年09月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
26枚 0人 2人

21〜 25件 / 全25件

関連作品

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

ネタは古くても使い方次第でドラマは変わる

投稿日:2013/06/13 レビュアー:サランヘ

KBSの週末ドラマとして放送された全50話の作品です。原題は「ネ タル ソヨンイ」で「私の娘ソヨン」となります。
このことから、ラブラインの裏に、父と娘の関係や家族の愛などが描かれていることが想像できます。
ドラマの設定は定番中の定番ともいえる、出生の秘密や交通事故、身分差の恋などですが、この韓ドラエキスの使い方が巧みで、使い古されたエキスでも脚本がしっかりしてればこうまで新鮮に感じさせてくれるものなのかと感心します。
この出来で、この視聴率なら当然延長有りだと思いましたが、予定通り50話で終了しました。延長していれば数字だけは稼げたと思いますが、しっかり練り込んだストーリーが延長によってドタバタ騒ぎとなって崩れていく例を何作も見てきましたので、いい意味で余韻を残して終わられたのは賢明だったと思います。

ストーリーは最初から50話を念頭に置いて組み立てられたようで、打上げ花火的な派手な手法は使われていません。こまめにジャブを繰り出しながらじっくりボディーブローで攻めて、気づいた時には身動きできない状態になっているといった感じです。
何でも白黒つけたがる韓国人にとって、このソフトタッチと思える描写では満足されないような気がするのですが、それでも視聴率は最高48.5%という高い数字を示しました。韓国での高視聴率が日本でも高視聴率となるかもしれません。

ヒロインのイ・ボヨンssiは「ラストダンスは私と一緒に」や「ソドンヨ」でもヒロインを演じていて演技力には定評がある女優さんです。本作ではストーリーの進行に合わせて変化していく姿を見事に演じ分けていて、きっと彼女の代表作になるだろうと思います。
一方財閥の御曹司を演じたイ・サンユンssiはこのドラマの演出家の前作「ブレイン」の主役に選ばれていたのですが、最終的には他の人にチェンジしたという経緯があり、その関係もあって本作の主演にキャスティングされたのだと思います。
おまけで、ヒロインの弟役を演じたパク・ヘジンssi、本作では「エデンの東」の悪役イメージとは違って素敵な青年役を演じました。きっと新たなファンを獲得したのではないかと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 35人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今、夢中にさせられている長編ドラマ!ネタバレ

投稿日:2013/05/16 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ほぼ、50%の視聴率を取ったお化けドラマです。
まあ、韓国の視聴率と私の好みが一致することは少ないんですが、、、、、
これは面白い!30話(全50話)ぐらいまで来ましたがもっと面白くなりそう!
もう、今は先が気になって、仕方ありませんです。

二卵性双生児の姉ソヨン(イ・ボヨン)と弟サンウ(パク・ヘジン)、父サムジェ(チョン・ホジン)の3人家族の確執を中心した、まあホームドラマと言えます。

脚本が「製パン王キム・タック」のカン・ウンギョン女史。
丁寧な脚本作り、ドロドロした内容でも彼女が書くと、説得力があり、それを感じさせません。

経済危機で職を失った父サムジェ。
以後事業を始めては失敗を繰り返し、あげくギャンブルに手を出し、借金まむれになる。
母親は日夜働き詰め、ソヨンも高校を中退し、家族のために働いた。
この姉弟、すごい出来がいいんだよね。出来だけじゃなく容姿もいい。
とても貧乏人にはみえない上品な顔立ち過ぎるだろ!キャスティング失敗?
じゃないのよ。クールビューティーなイ・ボヨンと映っただけで春風がピュウピュウのパク・ヘジン君を
チョイスしたは正解。ドラマに清潔感が漂っています。(うまく言えない)

姉弟は働きながら自力で大学へ通っていたが、過労で母親が亡くなってしまう。
一発で司法試験に合格し、母親を楽させたいと思っていたソヨン。
その憎しみは父親に向かい、父親を見捨てることになるがサンウは父を捨てられない。
常に家族の犠牲となって、笑顔も忘れ、人に対してはクールで何の感情も表さないソヨン。
そんな姉に対して申し訳なさでいっぱいの心優しきサンウ。
対照的な姉弟なのかな?

高額なお給金で、財閥カン家の問題児ソンジェ(イ・ジョンシン)の家庭教師を引き受けるソヨン。
ここで、出会うのが長男ウジェ(イ・サンユン)。
ウジェと誤解があったり、なんやり。これが2人を結びつけることになるのよね。
もちろん、プライド高きソヨンの性格からしてウジェの求愛は受け入れないし、好きだとも思ってない?
でも・・・・
この時のソヨンの決断がこのドラマの大きな一本柱です。
ここから大きくドラマが動いて行きます。

サンウは同じ医者の卵、カン家の長女ミギョン(パク・ジョンア)と知り合います。
サンウの恋愛のお相手はミギョン?
もう1人、ブリッコ風のホジョン(チェ・ユンヨン)が出てくるんですが、
サンウに付きまとう、うざったい定番キャラだと思っていたのですが・・
中盤あたりに来て、この子、俄然よくなるんですよ。こういうキャラもあるんだなぁぁぁ

カン家は、仕事人間の父親キボム(チェ・ジョンウ)とお嬢様育ちの母親ジソン(キム・ヘオク)。
ホジュンの家族のチェ家。父親(ホン・ヨソプ)はキボムの会社の使えない重役で、母(ソン・オクスク)はジソンの友達。
2組の親夫婦、結婚には反対とかの今までの韓ドラキャラと何ら変わりはないんですが、それだけじゃない個性が出ていて、とってもいいんですよ。
いつものヒステリックなお母さんのキム・ヘオクでもソン・オクスクでもない。

父親組のチェ・ジョンウ(「神ク」で光っていたよ)はこんな大きな脇役は始めてじゃないのかな?
ホン・ヨソプは、カン家のイ・ジョンシンとずっこけ(ソンジェはそれだけじゃないけど)コンビ。ドラマの中にあって癒し系です。
脇役がしっかり書けているところもドラマを面白くしている要素なんですよね。
この3家族でドラマは進んで行きます。

激情型のソヨン?成り行き型のサンウ?
恋愛でーす!
前半はソヨンとウジェがどうなるのか――
2人の恋愛は周りの人たちを巻き込んで行き、暗いものになってっていますが、、、
反してサンウの方は、、、恋愛もすごーく対照的なんですよ。
で――
ここへ来てサンウの恋愛がいい!これがあって先が気になり、なりなりで早く続きが観たい!
これから観る方、何がなりなりなのか、楽しみにしてくださいね!

前にも書きましたが、恋愛ドラマというより、ホームドラマと言った方がいいです。
姉弟の父親サムジェとソヨンの確執がドラマの核を担っているからです。

これは、長いですけどオススメ作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

脚本がしっかり。期待を裏切らないドラマ。ネタバレ

投稿日:2013/05/18 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ヒロインのソヨン「イ・ボヨン」は百人が笑い転げるような事にも、顔色一つ変えない氷のオンナ。
それには理由(ワケ)が、、、。
貧乏の中、弟サンウ「パク・ヘジン」が医者になることが母の夢だと、自分は高校を中退、アルバイトをしながら遅く大学に入り司法試験に挑もうとしている。
寝ても起きてもお金を稼ぐのがソヨン。
ソヨンは苦労人中の苦労人なのでした。そんなソヨンにもついにシアワセが、、、。

ソヨンの初恋。
肉親に背を向けた結婚。
秘密の暴露と、ヒヤヒヤ、ワクワク、ドキドキ。
ソヨンだけでなく、出てくる登場人物のキャラクターがよく出来ていて、まったく飽きません。
親として、娘として、弟として。家族とどう向き合うか。どうしたら幸せになれるのか。
見ているこちらも、登場人物と一緒に、苦しくて胸を痛めたり、泣いたり笑ったり。

本国で驚異的な視聴率をたたき出したという、期待を裏切らないドラマ。
オススメです!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今年一番のドラマ

投稿日:2013/10/01 レビュアー:えのちゃん

今年視聴したドラマの中で一番の作品になりました。
いとしのソヨン、サンウ、ソヨン父、ウジェ、ミギョン・・・登場するすべての人にそれぞれ思いがあり、事情があり、嘘があり・・それらが絡み合っていきます。
ラブラインもありますが、メインは父と娘の家族愛をかいたドラマだと思います。
ストーリー展開も巧みで中だるみもありません。韓ドラにありがちな「ありえない」展開もないのでストレスもないです。
ラスト10話はソヨンとソヨン父の一言一言に自然と涙があふれます。
氷のようなソヨンがウジェやウジェの家族、サンウ、ホジョンによって穏やかに明るく素直になっていく過程が見てて気持ちいいです。
本当にいいドラマです。ぜひオススメします。


このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

レビュー訂正 大変な間違い・・・(恥ずかしい)

投稿日:2013/05/21 レビュアー:ken_ken

先にレビューで書きました、脚本家さん、違ってました。
「キム・タック」の脚本家だとイメージのまんま、調べもしないで書いてしまいました。

同じ女流作家でも、ソ・ヒョンギョン女史。
女史さんの名誉のため、作品を並べます。

「その女」
「どれだけすきなの」
「華麗なる遺産」
「検事プリンセス」
「私の期限は49日」


すべて、水準以上最高級の作品ばかりです。
これで、この作品がどれだけ、おもしろいか想像つきますよね!

申し訳ありませんでしたぁ〜〜

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全14件

【TSUTAYAだけ】いとしのソヨン

月額課金で借りる

都度課金で借りる