トゥモロー・ワールド

トゥモロー・ワールドの画像・ジャケット写真
トゥモロー・ワールド / クライヴ・オーウェン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

297

  • DVD
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「トゥモロー・ワールド」 の解説・あらすじ・ストーリー

 P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化した近未来SFサスペンス。子供が誕生しなくなった近未来の地球を舞台に、人類の未来を左右する一人の少女を巡る攻防に巻き込まれた主人公の運命をスリリングに描く。人類に最後の子供が誕生してから18年が経過した西暦2027年。原因がわからないまま子孫を生み出すことの出来なくなった人間には滅亡の道しかないのか。希望を失った世界には暴力と無秩序が際限なく拡がっていた。世界各国が混沌とする中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者の徹底した取締りで辛うじて治安を維持している。そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織“FISH”に拉致される。ジュリアンの目的は、ある移民の少女を“ヒューマン・プロジェクト”という組織に引き渡すために必要な“通行証”を手に入れることだった。最初は拒否したものの、結局はジュリアンに協力するセオだったが…

「トゥモロー・ワールド」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: イギリス
原題: CHILDREN OF MEN
受賞記録: 2006年 ヴェネチア国際映画祭 技術功績賞
2006年 LA批評家協会賞 撮影賞

「トゥモロー・ワールド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

トゥモロー・ワールドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語 吹き替え用 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBT70017 2007年03月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
78枚 2人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:297件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

296〜297件 / 全297件

意味不明のカタカナ邦題

投稿日:2007/04/01 レビュアー:ストライダー

ロードショー当時、広告から、もっと『ガタカ』や『アイランド』的な内容と雰囲気の映画かと思っていた。ところが、かなり地味な映画なのでびっくり(主人公がクライヴ・オーエンということを考えれば、うなずけるけれど…)。

少女キーが生んだ赤ん坊の鳴き声が戦場に響き渡り、反政府側ゲリラも政府軍の兵士たちが、一瞬戦いを忘れ静寂が訪れ、自然と道を開けるシーンは、確かに感動的シーンなのだけど、予想どおりの展開というか、やはりキリスト信仰的だなぁ、と思ってしまった。

アルフォンソ監督の長回しのカメラワークや、ロンドン市街や郊外でのロケ、音楽が印象的。ただ、新しい命の尊さをことさら描くためなのか、あまりに簡単に人を殺し過ぎなのではないか。ジュリアン・ムーアやマイケル・ケインなど、あまり活かされず、もったいなすぎるキャスティング。

それにしても、毎度のことだけど、この意味不明のカタカナ邦題は何とかならないのか。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

観る前の期待が大きすぎた。失敗。

投稿日:2007/04/01 レビュアー:Buckaroo

んー、確かに世界観とか長回しとかすごいね。
ただ、そこに「映画らしさ」があんまり感じられなかった。
「映画的なおもしろさ」みたいなものが。
淡々としたのが持ち味なんだろうけど。

長回しシーンはもう一度じっくり細かいところまでみたいけど、
映画自体は別にいいかな、と。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

296〜297件 / 全297件

トゥモロー・ワールド

月額課金で借りる

都度課金で借りる