イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の画像・ジャケット写真
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 / キーラ・ナイトレイ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

40

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 の解説・あらすじ・ストーリー

ベネディクト・カンバーバッチ主演、時代に翻弄された天才数学者、アラン・チューリングの数奇な人生を描いたサスペンス。ドイツ軍の暗号“エニグマ”の解読任務に就いたチューリング。仲間と共に見事解読を果たすが、彼の運命は思わぬ方向へと向かう。

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: イギリス/アメリカ
原題: The Imitation Game

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日・日(大字幕)・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GADR1139 2015年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
351枚 36人 26人

【Blu-ray】イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(ブルーレイ)の詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
115分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GABR1140 2015年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
195枚 9人 9人

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2029年09月03日 23:59
レンタル:2029年09月03日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:40件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全40件

スリリングなサスペンスであるとともにすばらしい人間ドラマネタバレ

投稿日:2015/09/20 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第二次世界大戦中にドイツ軍の暗号「エニグマ」を解読し、今のコンピューターの元を作った
天才数学者・アラン・チューニング(ベネディクト・カンバーバッチ)の物語。
見どころいっぱいのすばらしい映画でした。

暗号が解けることは歴史的事実だからわかっているんですが、経過がスリリングで
サスペンスとしても魅力がたっぷり。
しかも暗号が解けた後の対応がこんなに大変だとは、思いもしなかったです。
目の前のことだけではなく全体を見なければならない。大きな目標のためには犠牲も必要だったとは…

そして人間ドラマとしても興味深かったです。アラン・チューニングの人間性を掘り下げて描いていて、 かなり偏屈な人だけど、共感できる部分が多々ありました。
特に彼が採用したクロスワードパズルの達人ジョーン(キーラ・ナイトレイ)との関係はわかる気がします。
天才でも偏屈でもない普通の人の場合でも、人間として好きで心から理解し合える人には、
生涯でせいぜい数人しか巡り会えないんじゃないかと思います。
アランは天才ゆえに周囲を物足りなく感じ、ストレートな発言をして、人間関係がうまく築けない。
よく言えば自分に正直なんだけど、その結果、当然孤立してしまう。それを彼女が変えてくれた。
彼女の頭脳に一目置いていて、彼女の言うことなら聞いたんでしょうね。
研究室のみんなにリンゴを持ってきて、ややウケの冗談を言うシーンがほほえましくて好きでした。

ほかにも、学生時代の友人とのエピソード、同性愛者に対する厳しい仕打ち、
戦場とは違う場所でこんな戦いがあったことなど
いろいろ考えさせられ、深い余韻が残る作品でした。

監督のモルテン・ティルドゥムって、ノルウェーの「ヘッドハンター」撮った人なんですね!
あれもなかなか面白い娯楽作でした♪

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

世界の基盤は犠牲である

投稿日:2017/03/04 レビュアー:ビンス

暗号を解き明かすって
どれほど凄いことなのだろう
凄いことだとわかって観てるけど
実際はもっともっと凄いことなんだろう
暗号や暗号解読の仕組みをしってれば
もっともっと感動して
もっともっとゾクゾクできたのだろうか
それを知らない状態でも
物語に惹きこまれ
その凄さを味わったのだから
ドイツ軍が作り出した最高の暗号エニグマ
そのエニグマと戦うイギリスの頭脳たち
気が遠くなるほどのパターンを有し
タイムリミットは毎日18時間
リセットに次ぐリセット
気が狂っても仕方がないような日々
どんなに最高なシステムを創り上げても
それを創り出したのが人間であれば
必ずほころびが見つかるものなのでしょう
最高最強のエニグマの弱点は
わかってみれば安易なキーワードでした
暗号解読までのドラマに胸を熱くし
そこからの本当の苦しみに
戦争という最も愚かな行為の虚しさを感じます
生かすために目を瞑る
勝つために死んでもらう
神の権利を執行するような行いは
犠牲の上にしか勝利はないという現実を直視させます
果たして彼は救ったのか
果たして彼は殺したのか
彼の胸中はどのような答えを下していたのでしょう
この事実が公表されたのは最近のことだと知り
闇に埋もれた歴史は
まだまだ色々あるんだろうなと感じました
その偉業を評価できるのは
後世の人々である僕らだけ
コンピューターの礎を築いた人でもあるという事実も
鑑賞後の余韻に拍車をかけました
イギリスを、世界を救うため
彼が戦地の若者に強いた犠牲
彼もまた
イギリスを、世界を救うために
犠牲を強いられたのですね

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コンピュータ時代の先駆者ネタバレ

投稿日:2016/03/06 レビュアー:さっちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 アラン・チューリング。情報関係の仕事に就いている方なら”チューリング・マシン”とか”チューリング・テスト”といった言葉は知っているのではないかと思います。彼が第二次大戦中、ロンドンのブレッチリー・パークでドイツの軍用暗号”エニグマ”の解読にあたったこともミリオタの中には知っている方もいると思います。
 この映画は、彼の半生を、数学者を志すことになった少年時代、戦時中の暗号解読に挑んだ頃、そして悲劇的な最期を迎えたマンチェスター在住の頃を行き来しながら、人間としてのアラン・チューリングを丸ごと描こうとしたものだと受け取りました。
 アラン・チューリングを演じるのは、演技派、ベネディクト・カンバーバッチです。天才的な数学者であると同時に、人の心を汲み取ることが苦手で、傲慢な印象さえ与えてしまう不器用な男。それゆえに暗号解読チームや軍とも衝突を繰り返すことになります。しかし、途中で加わった一人の女性ジョーン・クラーク(キーラ・ナイトレイ)との交友と助言から次第にチームの仲間との距離も縮まってきます。
 それでも、”エニグマ”は手強く、暗号を解く鍵となる設定が毎日0時に変更されるため、それまでやっていた作業が元の木阿弥になってしまうのです。そこでチューリングは機械には機械で対抗しようと、エニグマ暗号機を基にした機械を作ってしまうのです。それにより暗号に対応する言葉の検索時間を少しでも短くしようという目論見でした。それも、経費を使ったのにはかばかしい成果がないという理由で破壊されそうになったりします。
 それが、ある女性職員の話にヒントを得て、やっと解読することができ、一同は飛び上がって喜びますが、その直後、その成果を味方の勝利や救援に役立てられないという事実に気がつくのです。解読した暗号に基づいて、その方面の連合軍が全て勝利したり、Uボートに襲われそうな護送船団が急に進路を変えたりすれば、ドイツ軍も暗号が解読されたことに気づくからです。
 ドイツ軍には暗号が絶対であると信じさせたまま、戦争の勝利に解読結果を役立てるという困難で残酷な任務が、今度は解読チームを待っていました。このあたりの描写は情報戦のロクデモなさをうまく伝えています。大勢の兵士の血が流れる訳ではなくとも、いや、それだから尚更えげつないのが情報戦という奴です。これは戦争自体ロクデモないものですが、それを戯画的に象徴しているように思います。しかも、この功績は戦争が終わったあとも封印されなければならない。
 一方で、戦後はチューリングの持つプライベートな秘密、同性愛者であることが明らかになることで国家の定める法によって迫害を受け、映画にはその場面はありませんが、自ら命を絶つという悲劇的な最期を遂げることになります。終盤近く、訪ねてきたジョーンに励まされる場面は胸を打ちます。彼女は自分を理解し、受け入れてくれる。ただ一人だとしても自分を理解してくれる人間がいること。「時として誰も想像しないような人物が偉業を成し遂げる」出会いのときにチューリングがジョーンに言った言葉がジョーンからチューリングに語られるとき、その言葉は強い力を持って聞く人の胸に届くのだと思います。全体に抑えた演出で、この物語が現実のことなのだなと納得できるようになっております。
 さて、ブレッチリー・パークの時代背景が第二次大戦ということで、少ないですが戦闘の映像が出てきます。ロンドン空襲後のシーンやUボート、ドイツ爆撃機などはCGが使われていますが、最近の技術の進歩の賜物か、かなりリアルさが増しております。夜間の映像が多いというのもあるでしょうが、ドイツ爆撃機などハインケル以外にもドルニエなど出てきて、ま、これはこれで嬉しかったりします。戦車は泥やほこりなどの表現が、まだCGには難しいと見えて、一瞬、出てくるのはロシア(旧ソ連)のT72あたりベースのレプリカですが。とにかく細部にも眼が配られている点でも私としては評価が高い作品です。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

作品のもつ意味は大きい

投稿日:2016/01/29 レビュアー:趣味は洋画

アラン・チューリング。
こういう人物がいたんですね。初めて知りました。
彼のなし得た事実や功績、歴史上の人となりは、それこそ「ウィキペディア」などで調べれば、誰でも簡単に情報入手できるわけです。 が、しかし...
それを「映画にしてみせる」ところが小生にはまことに嬉しく、至福の時間を与えてくれることに感謝の気持ちでいっぱいとなるのです。

イミテーション(Imitation)、つまり「模造品」ですか...
イミテーション・ゲームを上述の「ウィキ...」で調べると、別名チューリング・テストと載っていました。その名前のほうが馴染みがあり、何のことかすぐさま分かりました。

最近の映画は原題をそのままカタカナにしている映画が多いのですが、本作の邦題はうまく付けていると思います。(チョット長いですが)
副題もついていることによって、作品への興味は深まります。

ストーリーは多くのレビューで記されていますので略しますが、主演のベネディクト・カンバーバッチという俳優さん、なかなか面白いですね。
イギリス人の雰囲気はもっているものの、他国出身の人物を演じさせても、相当数の国がその範疇に入りそうです(笑)
2011年「裏切りのサーカス」(トーマス・アルフレッドソン監督)で、主人公ゲイリー・オールドマンの部下ピーター・ギラムを演じていたとき、‘なかなか印象深い俳優’と思ったものでした。
そして2013年「それでも世は明ける」(スティーヴ・マックィーン監督)で農園オーナーに扮して登場したとき、‘ああ、やっぱりこの俳優、出てきたな...’と。
彼も今年、40歳になるのですね。

共演のキーラ・ナイトレイは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのイメージが強い(鼻っ柱の強そうな)のですが、本作での役柄は実に重要なポジションで、うまく演じてます。
若手ですが既にキャリアも十分で、これから益々、大作・話題作へのオファーが続くことでしょう。

アラン・チューリングの子供時代を演じたアレックス・ロウザーという俳優、まだ9歳か10歳くらいでしょうか。個性的な目元で、これまた将来性を感じさせます。

アカデミー賞には、作品賞をはじめ、監督賞、主演男優賞、助演女優賞にノミネートされた話題作でしたが、作品賞は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)にもっていかれました。

しかし、この映画、‘暗号を解読する’という、あまりなじみのない世界を描いた作品、それでありながら、事実に基づいた作品ということで、歴史的にも大きな意味をもつ映画であることは疑いの余地のないところです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

佳作 暗号は解くのも大変、解けてからはもっと大変

投稿日:2015/10/09 レビュアー:双葉三十郎

新作はハズレも多いのですが、これは当たりでした。
脚本良し、構成良し、単なる暗号解読物語だけでなく、性的少数者差別の歴史的な問題としても考えさせられる。
アランの能力と個人の問題とが絡み合って...。
解読で国家社会に多大な貢献をしたアランが性的嗜好を法的に抑圧されて自殺に追い込まれた史実は痛ましい。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全40件

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。