スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃の画像・ジャケット写真
スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃 / ユアン・マクレガー
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

90

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」 の作品情報

製作年: 2002年
原題: STAR WARS: EPISODE II  − ATTACK OF THE C

「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
143分 日本語・英語・音声解説用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンドEX/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンドEX/日本語
3:ドルビーデジタル//英語/(音声解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR22545 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
259枚 41人 51人

【Blu-ray】スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
143分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXB22545 2016年11月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 8人 10人

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃のシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【購入特典付】スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃<字幕/吹替パック>

2,000円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜2000円(税込2160円) 無制限 2099年12月31日 23:59

2,500円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語字幕 英語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜2500円(税込2700円) 無制限 2099年12月31日 23:59

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃<字幕/吹替パック>


300円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜300円(税込324円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59


400円(税抜)


再生可能機器: 再生時間:
TV、PC、Android、iOS
字幕: 音声: レイティング:
日本語(ステレオ) 全年齢対象
価格: 視聴制限: 購入期限:
税抜400円(税込432円) 初回再生から48時間 2018年09月30日 23:59

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:90件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全90件

wait機能のおかげで、

投稿日:2005/09/04 レビュアー:パープルローズ

ついに5作品鑑賞終了しました。これでやっと心置きなくエピソード3を観にいけます。
私はスターウォーズには特別な思い入れはありませんが、このエピソード2がいちばん楽しめました。
何よりもヘイデン・クリステンセンが美しい!今もハンサムだけど、この頃は肌のハリが違う!母親を救えなかった無念さや、愛してはいけない人を愛してしまった悲しみをたたえた表情がとてもいい。
ヨーダの活躍も楽しめた。さあ、映画館へ!

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やはり楽しく鑑賞できてしまった

投稿日:2004/11/22 レビュアー:iuiu

epi1のレビューにも書きましたが、SW長年のファンにとって新シリーズはいろいろと悶えたくなる代物らしい。そんな長年のファンに「悔しさを分かち合うために見て」と言われて見てみたのだが、とくにSWファンではない私には別段引っかかるところもなく「ファントムメナス」に続いてまたしても楽しく鑑賞できてしまいました。
ただ、やはり草原ごろごろ、アハハハハの場面は感覚が古すぎるとの謗りを免れ得まい。全世界が苦笑しただろうと想像する。日本だと70年代少女漫画って感じだ。しかしルーカスはコメンタリーで「このシーンは絶対入れたかった」と力説していた。
棒読み、大根と一部でえらく評判の悪いポートマン、クリステンセンはあまり苦にならなかった。ポートマンは1より美しさを増しているし、クリステンセンはただ顔がきれいなだけかと思ったら案外腹黒そうな三白眼が似合うのである。
コメンタリーも1よりはよかった。1では9割方CGの苦労話、自画自賛しかなかったものが、今作ではシリーズを通したストーリーの補足説明や俳優の演技、CG以外の演出にも言及していた。コメンタリーの参加者はジョージ・ルーカス(監督)、リック・マッカラム、ベン・パート、ロブ・コールマン、パブロ・ヘルマン、ジョン・ノール、ベン・スノー。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

地味だった頃が懐かしい

投稿日:2005/10/06 レビュアー:ケイ

確かに圧倒されるシーンはたくさんあったけれど、感情移入できるものがなかったし、何か話しがいりくんでいて難しいと思った。しかし、これは観る人によって感じかたが違うだろうと思うが。
ハリソン・フォードが出ていた頃のシリーズのほうが、今より地味だったかもしれないがおもしろかった。
CGの派手さは観客が多く来るだろう事を見越してのものなのかなと考えながら観るとなんだか悲しい。絶大なる人気が、逆に何かを無くさせてしまったのかと思うと残念です。
もう映画館に行ってまで観なくてもいいか、と思ってしまった一作です。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「エピソード3シスの復讐」が早く見たぁ〜い!(笑)

投稿日:2005/05/20 レビュアー:RUSH


新3部作の第2弾。EP1から10年後の世界が描かれる。アナキンは青年に成長し銀河共和国は新しい問題を抱えていた。それは共和国から数千の太陽系が離脱し始めたこと。裏で扇動しているのは元ジェダイの騎士であるドゥークーだった。このドゥークーの元に共和国を離脱したものどもが集い、バトル・ドロイド軍を組織していた。また、アミダラ暗殺未遂事件を捜査していたオビ=ワンによって明らかになったクローン軍団の存在。共和国はこのクローン軍団を操りドゥークーに対抗するという内容だ。ちょっと話がややこしく感じるが結局のところ、共和国を二分するクローン戦争が始まるまでの経緯ときっかけを描いているに過ぎない。

本当のクローン戦争、旧3部作風に言えばクローン大戦は続編であり、既にアメリカで公開され、日本での公開も近づいている「EP3シスの復讐」で描かれることになるはずだ。このEP2でもかなりの数のジェダイの騎士が死亡しているがEP3ではアナキンがジェダイを皆殺しにするらしい。このEP2でもアナキンはタスケン族を皆殺しにしているが、このシーン以上のショッキングなものになるらしい。その為かEP3はこのシリーズ初のPG13(13才未満は保護者の同伴が必要)になるらしい。ただしこれはあくまでも噂で正確な情報ではないが(^^ゞ。つまりEP3は戦いに次ぐ戦いになることを意味して言うように思えてならない。とても不安定なアナキンがいつか爆発してしまう感じがこのEP2でも描かれていた。

このEP2を見ていると早くEP3が見たくなる(^^ゞ。ヨーダはいかなる死闘を繰り広げ、ダース・シディアスことパルパティーンがいかにして共和国を崩壊させるのか。そしてパドメに降りかかる悲劇とは一体どういうことなのか気になってしようがない。ダースベイダーがEP4以降存在するのだからアナキンがダースベイダーになるのを誰も止められなかったと言うことになる。いかにしてアナキンはベイダーになるのか?EP4とのリンクをどうまとめるのか?考え出したらきりがない(^^ゞ。EP3公開が間近になり、EP4〜6、EP1〜2を順に見てきたがやっぱりアナキンがダースベイダーに変わってしまうシーンがやはり一番みたい(笑)。ジョージ・ルーカスは視聴者のそんな気持ちを知っていてEP3を最後に持ってきたのだろうか?(^^ゞ。とにかく早くEP3が見たい!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つかの間の幸せを☆☆☆☆☆ネタバレ

投稿日:2007/06/26 レビュアー:hiro

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

Tを見た後、すぐさまUを見ました。
他の方も書かれていますが、TとVをつなぐストーリーとしては素晴らしいけれど、この作品単体として見るとシリーズの中で1番おとなしく仕上がってる感じです。

心はまだまだ少年のアナキンが葛藤するシーンが切ないです。
幼いときに出会った美しい女の人を忘れられず、想い続けるところとか、想いを押し切っちゃうところとか、若い故の暴走というか、『源氏物語』の光源氏のようですね。

母の死、マイナス思考気味なアナキンの性格、パドメを想う気持ち・・・Vに向け、話が進むにつれ、切ない気持ちで一杯になりました。
生まれてすぐ奴隷として働かされ、母と別れ、ジェダイになるための辛い修行に耐え、愛する人を必死に想う。
誰よりも愛に敏感なアナキンに心から幸せになって欲しいと思うのですが・・・。
せめて今の幸せを大切にしてね、と思いっきり感情移入してしまいました。

字幕・吹き替え共に見ましたが、字幕の方が良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全90件

スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。