No.66 RANKING

白い闇の女

白い闇の女の画像・ジャケット写真
白い闇の女 / エイドリアン・ブロディ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

2

  • DVD
ジャンル:

「白い闇の女」 の解説・あらすじ・ストーリー

エイドリアン・ブロディ主演、魔性の女の誘惑に落ちていく男を描いた官能サスペンススリラー。事件記者・ポーターはパーティーで未亡人・キャロラインと出会う。家庭を持つ身でありながら彼はキャロラインの魅力に抗えず関係を結んでしまう。※PG12

「白い闇の女」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: アメリカ
原題: MANHATTAN NIGHT/MANHATTAN NOCTURNE

「白い闇の女」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

白い闇の女の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 DZ9609 2017年09月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
425枚 38人 37人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

悪魔の玩具にされた女

投稿日:2017/09/08 レビュアー:カマンベール

美しい未亡人に運命を狂わされる事件記者の話です。

パーティ会場で不可解な死に方をした夫の映画監督サイモン(キャンベル・スコット)の真相を調べて欲しいと、妻だったキャロライン(イボンヌ・ストラホスキー)から依頼を受けます。

基本、エロティック・サスペンスです。
イボンヌ・ストラホスキーの美しさは超がつくほどです。
175センチのスレンダーな裸身を惜しげもなくさらして、眩しい。
そして夫役のキャンベル・スコットは血走った目、ラリったような姿は異常者そのもので、怪演でした。
キャロラインにとっての悪魔は2人いて、馬の置物から見えてくる
彼女の心の闇は、有り気といえば、よくある話ですが、映像で見ると
結構ショッキングで、このエピソードが悲しかった。

女優が美しいのと、マンハッタンの高層ビル群や夜景など、
撮影が異常なほど美しい。
またポーターの妻役でジェニファー・ビールス(フラッシュダンスの)を見れたのも懐かしかったですね。
ただし、キャロラインがポーターに夫の死の真相を依頼した理由が、
なんのためだったのか?
謎解きのための謎解き!!
推理物としてはプロットは、あり得ないほどポンコツ。
しかしこういう古典的サスペンス、結構好きです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

目新しいポイントはないようです。

投稿日:2017/09/07 レビュアー:なんの因果

官能サスペンススリラーというジャンルではあるが。

事件記者ポーター(エイドリアン・ブロティ)は、パーティでキャロライン(イヴォンヌ・
ストラホフスキー)と出会う。
ポーターはマンハッタンの隠れ家的敷地に家があり、医師の妻と子供二人いる愛妻家だ。
記者としてはスクープを一度出したあと頭打ち状態ではあるが。
下がり眉でさしてカッコ良くもないポーターをキャロはどうしてそこまでして誘う?
パーティのあと、記事がらみで自宅アパートに誘い、半開きの唇とエロ目で誘うが
愛妻家のポーターは退ける。
翌日、資料がどうのとまたのお誘い。エロ目を避けてタジタジとなってアパートを出るが、
ケータイ忘れて戻ることに。
するとそこにはシャワー室で夢中でオナってるキャロが・・。
「あら、見られたのね・・」って、みんな計算ずくでしょうが。
しかしもはやポーターの自制心はくずれ、二人は激しくハジメるのだった。
ここまでで30分も経過しただろうか。ちょっとウンザリする。
それから後日も、「私のことを考えながら奥さんとした?」とかの会話がダラダラ続く。

どんなおもしろいナゾがあるか知らないが、サスペンス色はないのでここで断念した。
チャプターで最後に飛んでみたが、やはりニヤリと笑うキャロのドヤ顔だけだった。
最後までみないでレビューするのもどうかと思うが、物語に牽引力(見続ける魅力)が
ないのは確か。
ご参考まで。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

白い闇の女

月額課金で借りる

都度課金で借りる