No.17 RANKING

愚行録

愚行録の画像・ジャケット写真
愚行録 / 妻夫木聡
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

8

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「愚行録」 の解説・あらすじ・ストーリー

貫井徳郎のベストセラー小説を妻夫木聡、満島ひかり共演で映画化したミステリードラマ。絵に描いたように幸せな家族を襲った一家惨殺事件が迷宮入りして1年。週刊誌の記者である田中は、改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始するのだが…。

「愚行録」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本

「愚行録」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

愚行録の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 日・英 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3608 2017年08月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,282枚 260人 310人

愚行録の詳細

  • 新作
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:00:14
音声: レイティング: 視聴制限:
日本語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から72時間
購入期限:
購入:2018年03月31日 23:59
レンタル:2018年03月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

未解決事件の真相に浮かびあがる心の闇

投稿日:2017/08/10 レビュアー:ミルクチョコ

直木賞候補になった貫井徳郎の小説「愚行録」を映画化。
一家惨殺事件の被害者と関係があった者たちの証言を通し、人間の複雑な内面と驚くべき真実をあぶり出します。
エリートサラリーマン一家惨殺事件の発生から1年後、週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は、この未解決事件を改めて調査しようと、被害者の元同僚や大学時代の同級生への取材を始めます。彼らの話から分かったのは、容疑者に繋がる重要な情報ではなく、被害者夫妻の意外な実像。

冒頭のバスの席を譲るシーン。このシーンからも傍観者である彼の心に闇があることが分かります。
このシーンから見ても分かるように自分を正当化してしまうのが面白いと思います。でも、人間の嫌なところばかり見せられるという。見終わってあまりいい気もちにはなれません。

ただその愚行が完全な悪と言い切れるものでもなく、育児放棄の容疑で逮捕されている田中の妹(満島ひかり)とその事件が関係してくるのにはビックリでした。人間の負の感情の強さや、さらにそれが増幅していく様は、リアルでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

観終わった後 気持ちが沈む

投稿日:2017/09/06 レビュアー:kazupon

「イヤミス(嫌な気持ちになるミステリー)」とは聞いていたけれど、
本当にそのとおりで、二日経った今も立ち直れていません。
一年前に起きた一家惨殺事件を追う雑誌記者・田中(妻夫木聡)は、改めて事件の真相を追うべく被害者一家を知る関係者たちに取材をします。
殺された夫の同僚の話や妻の学生時代を知る友人たちの話を聞いているうちに、「理想的な夫婦」「完璧な一家」のメッキが次第に剥がれ落ちていきます。
取材相手の女性が「日本は格差社会じゃなくて階級社会なのよ」と言ったことばが印象的でした。
被害者の夫と妻が、そんな階級社会の少しでも上を目指そうとする姿が浮かび上がってきます。
夫の場合は露骨で妻のやり方は陰湿、友人たちの場合は必死に映りました。
一家惨殺事件と並行して、記者の田中の妹・光子(満島ひかり)が育児放棄で逮捕されているシーンも描かれます。
田中が妹の面会に行った折、光子が「秘密」と言ったことが、ラストで重要な意味を持っていたことに気づき、大変衝撃的でした。
留置場の光子の体に伸びる無数の手が何を暗示していたのかも分かります。
カマンベールさんが、「三度の衝撃」と書いていますが、ラストで受けた私の衝撃は、弁護士の橘(濱田マリ)が受けた衝撃と同じだったと思います。
後味の悪さが尾を引きます。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3度の衝撃

投稿日:2017/08/31 レビュアー:カマンベール

基本、物静かな映画です。
雑誌記者(妻夫木聡)のインタビューに答えて行くうちに、
殺害されたエリート夫婦の実像が徐々に明らかになる。
そんな映画です。

確かに「3度の衝撃」には驚きました。
ネタバレはしませんからね。
1の衝撃・・・田中(妻夫木聡)の闇
2の衝撃・・・事件の真犯人
3の衝撃・・・光子(満島ひかり)の子供の父親

この事実は衝撃的でした。1と3が特に驚きました。
基本、良い奴はほとんど出て来ないというイヤミスです。
「愚行録」という題名ですから、どの登場人物も、
愚かな行動を繰り返すのですが、殺された夫の田向(小出恵介)は
実生活でも「愚行」というか不祥事を起こしました。
殺された妻は、美しい容姿の裏で、他人を貶めていた。
他人を踏みにじって、踏み台にしていた被害者に、
同情を感じない自分にも、ちょっと怖くなりましたね。
平凡な男にしか見えない妻夫木聡の「演じすぎない演技」
満島ひかりの「追いつめられた小動物」のような存在感。
2人の名演が光りました。
不協和音のBGMも効果的で、雰囲気を形造りました。
2時間釘付けの魅力はあります。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愚か者へ

投稿日:2017/09/05 レビュアー:CLIMBER

これが最近流行りの「イヤミス」というやつか。
冒頭からラストまで、本当にイヤというほど嫌な感情をぶつけられてクタクタになってしまった。

愚行をしているのは誰か?
この映画の登場人物全員である。
そしてそんな彼らの事を上から目線で「愚かなやつらだなぁ」なんて、笑って観てるアンタ、アンタもだよ! そう言われてるような映画なのだ。

ねっ、イヤな映画でしょう?

自分は愚かだったと、気づいた地点からより良い人生は始まるんだろうな。
その時、取り返しのつかない間違いを起こしてなければいいのだけれど・・・

映画の出来自体はなかなかだと思う。
けれど、自分は二度と観ないだろう。

満島ひかりは天性の女優だ。
怖いほどだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あれれ?見たやつ・・・

投稿日:2017/09/18 レビュアー:だいこんさん

オープニングのバスのシーンで、
あれ?もしかして見たことある??…数秒後、見たやつじゃん…

暗かったよなぁ、たしか・・・

まぁでも衝撃作だったな、たしか・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

愚行録

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
72時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。