No.45 RANKING

ロスト・エモーション

ロスト・エモーションの画像・ジャケット写真
ロスト・エモーション / ニコラス・ホルト
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

10

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ロスト・エモーション」 の解説・あらすじ・ストーリー

『エイリアン』のリドリー・スコット製作総指揮によるSFサスペンス。感情が人を滅ぼすと考えた人類は、遺伝子操作で感情を排除した人間を生み出す。そのひとり、サイラスは自分の中に感情が芽生えつつあることを自覚し、医師の診察を受け始める。※一般告知解禁日:3月24日

「ロスト・エモーション」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: アメリカ
原題: EQUALS

「ロスト・エモーション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ロスト・エモーションの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
102分 英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TWRD81084 2017年06月07日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,295枚 95人 109人

ロスト・エモーションの詳細

  • 新作
再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:42:06 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2020年06月30日 23:59
レンタル:2018年06月30日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

愛を否定した世界で『愛し合う恋人たち」

投稿日:2017/06/09 レビュアー:カマンベール

障害に継ぐ障害。
ラブストーリーは、語り尽くされたと思っていたら、
まだこんなラブストーリーがあったんですね。
SFミステリーです。
風変わりで、静けさに包まれる・・・前半少し眠くなりました。

滅亡の危機に瀕した人類は、遺伝子操作で、
感情のない共同体をつくって暮らしています。
「愛情」や「欲望」という感情が生まれると、
『発病』とみなされて、ゆくゆくは安楽死させられるのです。
サイラス(ニコラス・ホルト)とミア(クリステン・スチュワート)は、
どうしようもなく惹かれ合います。
ホルト君とスチュワートさんが、思い詰めた硬質の演技で、
グイグイ引き込まれました。
応援していました。
「愛し合うこと・・・それは死を意味するのですから、
後半、ふたりに障害が次々と襲いかかります。
最後の、ふたりの「すれ違い、ボタンのかけ違い」は、
思わず息を飲みました。

未来都市の景観を建築家の安藤忠雄が担当しています。
白ばかりの素っ気ない建て物ばかりで、きっと時間も予算も
足りなかった・・・そういう印象です。

まだこのアイディアが、『ラブストーリー』にも『SFミステリー』
にも、残されていたかと、感心しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シンプルなラブストーリー

投稿日:2017/06/18 レビュアー:ポッシュ

まずはシンプルでスタイリッシュなプロダクション・デザインに目を奪われる。
「オブリビオン」(2013)の美術が気に入った人にはドンピシャかも。

お部屋の壁にシュッと収まるベッドやクローゼットの素敵なこと!
これ、別に汚いのを隠してる「収納テク」ではなく(苦笑)、
出てくるテーブルだって、物がな〜んにも乗ってなくてスッキリしている。
感情や欲望のない「統制された人間」は散らかしたりしないんでしょうかね?
徹底的に無駄を省く生活って、そういうことかも。最近、話題の“なんとかさん式
ロジカル家事”も余計な物を捨てる事でキレイを保つというやり方。
ミニマリストと呼ばれる人たちも、執着から解放されてるんですもんね。
(個人的には、あれはあれで別の執着がありそうな気がするが・・・笑)

やる、やらないは別にして(そこ大事じゃないのか?という声は無視)、
実は自分もそういうシンプルライフには好感というか憧れを持っている。

無機質でスッキリとした空間が好きだ。街の景観でも、美しく整えられた都会的な場所が落ち着く。
何かの本で読んだのだけど、“都市化”というのは人間の脳が、自然に選び取る方向性らしい。
脳にとって「無秩序」や「突発的な事象」に対応することはストレスフルで、そういう意味で
「自然」は脳にとって大変な脅威らしい。なので、出来る限り不変的、恒常的なものに
作り替えたいと、脳は志向するのだと。
なんとなく、人間の本質は「自然回帰」みたいな志向性があるんじゃないかと
勝手なイメージを抱いていた自分には、この話は少し意外だった。
でも、人間を形作っているものを「身体と脳」って分けて考えると、
人間の本質は身体性に因るところが大きいのか・・・?
いや、そもそも人間の本質ってなんだ・・・?

グルグルしてきました(苦笑)。

こんな具合に色々と考えさせてもらえる映画は面白い。
個人的には評価を上げたくなります(笑)。
雰囲気の似ている「ガタカ」(1997)なんかもそうですね。

基本的に近未来を描いた作品というのは、現実のカリカチュア(風刺)であったり
アレゴリー(寓意)であったりする訳ですが。
本作の場合は、「全体主義社会の脅威」というような風刺よりも、
初めて人を愛する、そのピュアな喜びとか、
共同体の規律や規範を超えて、さらには生命の危険すら顧みず、それでも守り抜きたい
「愛」の尊さ、みたいな事を描こうとしている、そういう寓話だと思った。

主演のニコラス・ホルトもクリステン・スチュワートも、最初は生気がなくて
文字通り精彩を欠いているのが、だんだん魅力的に見えてくるのが良い。
感情ってそういうこと。いつも通りの食事なのに、「あ、旨いな」って目が輝いたり、
気になる相手の姿に見惚れたり。
感情が表情となって顔に表れると、生き生きとして素敵に見える。
特に2人が恋仲になると、ニコラス君なんて急に男っぽく艶っぽくなって
おばさんドキドキしちゃいました(笑)。

恋を知って「自分の存在意義が分かった」というセリフが全てな気がします。

・・・な〜んて言いつつも蛇足の感想を追加。

本作で描かれる
「人間らしさ(感情)を剥奪された世界」
というのが、整然としたビジュアルも含めて、案外、自分には「悪くない」というか(?)、
感情を抑制できるのなら、その方がラクに生きられていいかもなー
なんて事も思ったのでした(苦笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

と〜ってもスローな作品でした・・・ネタバレ

投稿日:2017/07/05 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

DISCASさんにいただいたポイントで見させていただきました。
DISCASさんありがとうございます。

お金を出して見なくて良かったというのが正直な気持ちです。

なんていうかまったりとした作品でした。
さて、見終わった感想ですが、SFといいつつも設定のみがSFで、あとは心をなくしたサイラスとミアが愛を見つけ、心を取り戻していく作品です。
ただテンポも遅く、盛り上がりもほとんど無い作品のため、評価が分かれる作品だと思います。

SF好きの私ですが、これはダメでした。
ストーリーも中途半端で、最後、サイラスがミアと脱出をしようとするあたり、あまりにも都合よすぎな展開にアレっと思ったのは私だけでしょうか?
しかも高度な技術の割にセキュリティー甘すぎでしょう(笑
どんなに科学が進歩しても使う人間のレベルによっては意味が無いという風刺だったら良かったのですが・・・
オーソン・ウェルズの1984年を彷彿とさせる作品ではありますが、全然負けていると思います。

残念でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リドリー・スコットの汚点作品

投稿日:2017/07/04 レビュアー:mondo

スートーリーアイディアは悪くないがシナリオが最低だ!
なぜリドリースコットがこんな作品に関わったのか?
我慢して最後まで観たが「やっぱりか!」
音がない!色がない!展開が超スローモーション!
なんじゃこれ
久しぶりりに観てしまった超駄作

一流スタッフが関わってもこんな事になる
映画って本当に怖いけど、だから映画は面白い!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

感動の無いラブストーリ

投稿日:2017/07/02 レビュアー:ヒイロフィッシュ

SFサスペンスではありません。感動の無いラブストーリです。
感情を失った世界という背景なので、ストーリも起伏がありません。
雰囲気的にはガダカと似ていますが、ストーリにクリエイティブな要素が見られません。
100分程度でラブストーリとしては短めですが、とても長く感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

ロスト・エモーション

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。