アル・パチーノ ブロークン 過去に囚われた男

アル・パチーノ ブロークン 過去に囚われた男の画像・ジャケット写真
アル・パチーノ ブロークン 過去に囚われた男 / アル・パチーノ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
ジャンル:

「アル・パチーノ ブロークン 過去に囚われた男」 の解説・あらすじ・ストーリー

銀行の受付係をしている女性と心を通わせるようになった寂しい毎日を送っている不器用な老人が再起をかけ、葛藤しながらも奮闘する姿を描く。過去にとらわれている主人公をアル・パチーノが演じた感動ドラマ。 JAN:4528376014040

「アル・パチーノ ブロークン 過去に囚われた男」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: MANGLEHORN

「アル・パチーノ ブロークン 過去に囚われた男」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アル・パチーノ ブロークン 過去に囚われた男の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TWAD1404 2017年06月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
350枚 13人 18人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

途中退屈になったけど、よくよく考えると深みのある作品かも?

投稿日:2017/07/19 レビュアー:飛べない魔女

アル・パチーノが思い出に浸るだけの貧相な老人を演じるなんて!!
と、ちょっとショックでしたが
年をとっても素敵ですよね。

鍵屋のマングルホーン氏には永遠に忘れることの出来ないクララという女性がいて
別れた元妻のことも、一度も愛したことはない、などと憎らしいことをいう老人。
周りの人は誰しも彼のことを気遣ったり、心配したりしているのに、
本人はそのことすらうっとうしいみたい。
クララとの思い出と愛ネコ・ファニーとの暮らしがすべて。
ファニーの可愛がりようを見れば、決して嫌な老人ではないことは判ります。
そろそろ何か事件が起こるのか?と思いながら見ていましたが
最後まで事件らしい事件はなく、淡々と老人の孤独な生活を描いていく映画でした。
そしてある日をきっかけに、クララとの思い出に決別し、一歩前に踏み出していく、という
お話。
そのきっかけも正直よく判らなかったのだけど・・ネコが元気になったから?

銀行窓口のドーンがマングルホーン氏に進言します。
『人と関わることは良いこと。関わらなければだめ。私は誰かと関わるのが好き。だから毎朝起きるときは、今日の日を思って、すごくワクワクするのよ。』
こんな風に言える彼女は素敵ですね。
老人にとわず、普通の人は、毎日同じような暮らしをし、その中でささやかな幸せをみつけては
喜びを見い出し、ちょっと泣いたり、ちょっと笑ったり、日々の繰り返しをしているのです。
毎朝ワクワクしながら目覚められる人は、前向きで幸せなんだと思います。

ラストシーン。
開くはずのない扉をあけたマングルホーン氏。
心の扉が開放されたということでしょうか。
老人にも幸あれ!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アル・パチーノが、観たければ………

投稿日:2017/06/22 レビュアー:カマンベール

過去に愛した女性クララと別れたことを、いまだに後悔している
老人です。
「題名」がそぐわない感じです。
年老いても、プライドはある。寂しいけれど、新しい気持ちで
一歩踏み出そう・・・みたいな映画です。
アル・パチーノは、いったいいつ切れるのかと、不安な気持ちで
見守ってました。
人間付き合いは苦手だけど、そんなに人嫌いって訳でもない。
鍵の修理屋さんで、銀行窓口の女性(ホリー・ハンター)との、
会話を楽しみにしてます。
アル・パチーノとホリー・ハンターの組み合わせって記憶にないですね。
ホリー・ハンターがエキセントリックな嫌な女かと心配したんですけど、大人の対応でしたね(笑)
ラストシーンに救われました。
生きるのが、嫌いじゃ、ないみたいです。ハイ!

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最後の最後にメッセージがあるのかなネタバレ

投稿日:2017/07/10 レビュアー:Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アル・パチーノがいつものように人生に悩みながら生きていくじいさんでも演じているのかと思ったのですが、ちょっと違う。それなりに生きている、そんなじいさんを演じています。悩みもあるし、怒りもあるけど、まぁ、それなりに。映画だから若干強めの演出はあるものの、普通な感じの物語でした。ですんで、アル・パチーノに興味がない方は観ても苦痛だと思います。

私は「相変わらず、屈折した役やっているなぁ」と思いつつ観て「結局、何が言いたいんだ・・・」と思いながらラストに。そして、最後のシーン。フフって笑いましたね、うまい。もうそれだけでこの映画はいい、そんなラストでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

昔のアル・パチーノは期待無理ですが

投稿日:2017/07/03 レビュアー:つみなおとこ

悲しいかな、人は年を取ります。でも、好きな俳優なので観ました。劇場で上映したかどうかは、知りません。一般受けはしないと思いましたが、ホリー・ハンターの演技はグッときました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

アル・パチーノ ブロークン 過去に囚われた男

月額課金で借りる

都度課金で借りる