6月6日−バトル・オブ・デスティニー−

6月6日−バトル・オブ・デスティニー−の画像・ジャケット写真
6月6日−バトル・オブ・デスティニー− / 水野美紀
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

2

  • DVD
ジャンル:

「6月6日−バトル・オブ・デスティニー−」 の解説・あらすじ・ストーリー

柏原寛司、原隆仁、室賀厚ら5人の監督が「6月6日」に繰り返される時空を超えた戦いを描いたオムニバス映画。1848年。殺された兄の仇を追って旅をする彦十郎は、路銀を奪い取られた浪人に実戦の剣を教わることになるのだが…。水野美紀が出演。

「6月6日−バトル・オブ・デスティニー−」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「6月6日−バトル・オブ・デスティニー−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

6月6日-バトル・オブ・デスティニー-の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DC067 2014年04月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

6月6日 バトル・オブ・デスティニーネタバレ

投稿日:2014/10/13 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 江戸時代から太平洋戦争末期、現代、近未来、遠い未来までの6月6日を輪廻転生で生まれ変わった2人の戦いを5人の監督が6つのエピソードにしたオムニバス映画。

 侍の殺陣に始まり様々な人たちの戦いを描いていき、ラストの2495年のエピソードはオールCGで描いていて、個人的には未来の2編は視覚的にとても面白くて面白かったです。
 
 ただ、短編の弱さか1つのエピソードが15分から20分ほどなので。主人公たちの背景があまり伝わってこず、アクションシーンにすぐに入ってしまうので戦う宿命みたいなものが伝わってこないのが残念でした。
 そのため知らない人たちが戦っている。と言う風に見えてしまうのが痛いです。 

 侍2人の戦いだったのが、どんどんと世界が広がり、エイリアンと人類の戦いにまで発展していく。低予算だけど様々なシチュエーションが面白い映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

2時間無駄に過ごした。

投稿日:2016/10/10 レビュアー:こーすけ

水野美紀さんが出演しているのでアクションを期待していましたが完全な期待はずれでした。
ホラーっぽいストーリーのものもありますが、短編のそれぞれが意味不明なストーリーでだらだらと繰り返されます。
見終わって心の底から無駄に過ごした2時間を返せと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

6月6日−バトル・オブ・デスティニー−

月額課金で借りる

都度課金で借りる