イノセント・ガーデン

イノセント・ガーデンの画像・ジャケット写真
イノセント・ガーデン / ミア・ワシコウスカ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

30

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「イノセント・ガーデン」 の解説・あらすじ・ストーリー

「オールド・ボーイ」のパク・チャヌクの記念すべきハリウッド・デビュー作となるミステリー・サスペンス。18歳になったヒロインの前に消息不明だった叔父が突如現われたことをきっかけに、彼女の周りで不可解な事件が次々と発生していくさまをスタイリッシュな映像美でスリリングに描き出す。主演はミア・ワシコウスカ。18歳の誕生日に不審な事故で最愛の父を亡くしたインディア・ストーカー。決して心を通わせたことのない母エヴィと2人きりになってしまったインディアだったが、葬儀の日、長年行方不明だった叔父のチャーリーが姿を現わし、そのままインディアたちと一緒に暮らし始める。そしていつしか、知的でエレガントなチャーリーの魅力に心奪われゆくインディアだったが…。

「イノセント・ガーデン」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: STOKER

「イノセント・ガーデン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

イノセント・ガーデンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 日・英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXBR52507 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 1人 5人

【Blu-ray】イノセント・ガーデン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXXR52507 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 1人 4人

イノセント・ガーデンの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:38:55 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2017年12月31日 23:59
レンタル:2017年12月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

無垢な少女が大人へネタバレ

投稿日:2013/11/25 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督が放つ衝撃のミステリー。と同時に『プリズン・ブレイク』の主役ウェントワース・ミラーが脚本を手掛けているのも話題です。
パク・チャヌク作品は、美学と暴力描写が際立ってますが、今作は流血シーンは、痛さよりも、どこか映像美が凄くて魅入ってしまいました。
少女インディア(ミア・ワシコウスカ)は、18歳の誕生日を迎えた時、最愛の父が急逝。葬儀の日に、消息不明だった叔父チャーリー(マシュー・グード)が現れ、インディアと母エヴィ(ニコール・キッドマン)と暮らす家に同居する事になります。その日から不審な出来事が相次いで起こります。

研ぎ澄まされた映像と音の演出の中に隠された寓意。そして、敏感な少女が謎めいた叔父の秘密を知ることになります。
チャーリーの過去に疑問を持ち始め、危険が迫っているのが分かっていながらどうすることもできないインディア。苛立ちつつもどこか叔父に共感していく彼女。少女は危険を感じつつも、その香りに惹かれてしまったのかもしれません。
チャーリーとインディアが2人でピアノを弾く場面が、まるで愛を交わすかのように美しいです。

インディアが向き合う過去には冷酷な罠や秘密の体験があり、少女から大人と変貌していくその移ろう危うさも描かれていて、その辺の映像も素晴らしいです。
ミア・ワシコウスカの官能的なシャワーシーンや、美と狂気の交錯した映像に魅せられました。
冒頭、母親のブラウスに父親のベルトを身に着けたインディアがラストへと繋がっていて、最初と最後のつなぎが綺麗だと感じました。
ストーリーの途中で先が読めてしまったのは、脚本の甘さが感じられますが、ミステリアスな雰囲気を高める映像と音楽の効果が目立っている作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

50点(凡作)ネタバレ

投稿日:2013/12/26 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何か不思議な映画じゃった。

エンドクレジットも上から下へ流れるし。

これしか書く事が無いっつうのも珍しい。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

妖しく美しい映像に引き込まれる

投稿日:2013/10/09 レビュアー:みなみ

映画館で見ました。
本作は、パク・チャヌク監督ハリウッド進出作というのはもちろんですが、
ドラマ「プリズンブレイク」主演俳優の、あの目ヂカラのすごいウェントワース・ミラーが脚本を書いた
という点にも期待していました。原作無しのオリジナル脚本だとか。

インディア・ストーカーの18歳の誕生日に、最愛の父が事故死した。 葬儀の日にリチャードおじさんが現れて、
ストーカー家は一変していく…というストーリー。

とにかく美しい映像の作品でした。意味ありげなあやしい映像に引き込まれます。
直接的な残酷シーンより、ヒロインの心情を表現したシーンが印象的。
特におじさんとのピアノの連弾のシーンにはしびれました♪

それからキャストがすばらしいです !
おじさん役のマシュー・グードは「こんなに美しい男の人、久々に見た」という感じだし、
ニコール・キッドマンも、美しいこの映画にピッタリ。
ミア・ワシコウスカも複雑なヒロインを熱演してました。

ですが、物語自体は大したことありません(ごめんね、ウェントワースさん^^;)
サスペンスとしては予想つくしね、単純で。
どちらかと言えば、普通じゃないヒロイン・インディアの成長のドラマなのですね。

もしほかの監督がこれ作ったら、つまらない凡作になったかも。 改めて、パク・チャヌクってすごいなあと思いました。

そしてこの作品、スコット・フリーの製作だったんですね。製作にトニー・スコットのお名前がありました。

ネット検索で調べたら、ウェントワース・ミラーはなんともう38歳!!劇太りしてるんですね。
昔とは似ても似つかぬ、衝撃写真を見てしまいました… だからもう俳優のお仕事は厳しいので、執筆活動頑張ってるのかな^^;

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シーズリーヴィングホーム

投稿日:2014/05/20 レビュアー:裸足のラヴァース

パクチャヌクのハリウッド進出応援と 普通に面白いので星は三つですが

よふかしさんや さえぴょんさんが おっしゃるようにもろに ヒッチコックのボクの大好きな「疑惑の影」なのですが どうもそれに物足りない 
この物語的平板さはなんなのか それはさえぴょんさんの 物語内容を具体的アクションで示しえない ってことになりますが 
物語のベースになる血の連続性のようなテーマが引っかかるところでしょうか

「疑惑の影」は何といっても テレサライトの魅力に尽きるわけです 純粋無垢なアメリカンガールの明るい性格に疑惑の影が落ちるわけです 
この陰り 少女が女へとなる通過儀式の哀しみが胸を打つのです そして少女のトラウマは その後の華麗なヒッチコック映画のヒロインたち
の原型となっているのです

それが「イノセントガーデン」では 叔父貴が 同じ暗い血脈であるらしい ミワに懸想するわけで 日常性が突然崩れ落ちるサスペンス
とはならずに 血まみれのホラーなわけです ミワはなかなか魅力がありますが 最初から変人で射殺のラストは何の驚きもなく 
まして警官殺しはまったく蛇足となります

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

絵はそれなりに楽しめますが・・・

投稿日:2013/11/02 レビュアー:さえぴょん

凝った画作りに精を出すのは構いませんが、最低限ミア嬢が「女」だか「血脈」だかに目覚める瞬間を、具体的なアクションで示すべきではないのか、と思うわけです。
『疑惑の影』を参照してることは明白ですが、ヒッチコックならば時制の入れ替えのような誤魔化しをせずに、きちんとそういうショットを撮ってくるはず。

要は「連弾」「階段」「暗い地下室」「殺人の目撃」といった魅力的な装置・状況があるにも関わらずサスペンスもしくはメロドラマを創出して(できて)いないことに不満があります。

無論ミア嬢は××だ、となると定石パターンは使えないと演出家は判断したのでしょうが、だからといって画作りに凝ったり時制を入れ替えたりするのは解決ではなく単なる逃げでしょう。
どうせ叔父も娘も我々には理解できんのだから、結局直球でやった方が面白かったんちゃうの?と。

※補足 時制の入れ替え自体がダメなのではなく、それによって具体的なショットを提示せずに進める姿勢が気に入らないということです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全30件

イノセント・ガーデン

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。