ダークスカイズ

ダークスカイズの画像・ジャケット写真
ダークスカイズ / ケリー・ラッセル
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

17

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「ダークスカイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのプロデューサー、ジェイソン・ブラムが、「レギオン」「プリースト」のスコット・スチュワートを監督に迎えて放つホラー・サスペンス。郊外住宅地に暮らす平穏な一家を襲った不可解な現象の顛末を心霊ホラー・タッチのアプローチで描き出す。出演はケリー・ラッセル、ジョシュ・ハミルトン。閑静な郊外の住宅地に暮らすバレット一家。夫のダニエルが失業中で、2人の息子を抱えた家族4人の生計は妻レイシーの収入に頼る日々。それでも何とか平穏に暮らしていた一家だったが、いつしか彼らの周囲で不可解な現象が立て続けに起こり始める。家の中に何者かの気配を感じたダニエルは、やがて家中に監視カメラを設置し、真相の究明に乗り出すのだったが…。

「ダークスカイズ」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: アメリカ
原題: DARK SKIES

「ダークスカイズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ダークスカイズの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000439002 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 1人 2人

【Blu-ray】ダークスカイズ(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
96分 日本語・日本語吹替え用字幕 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
2:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000439004 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

50点(凡作)ネタバレ

投稿日:2013/12/09 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホラーではなくミステリードラマ。

台所が荒らされたり家の様子がおかしい。
子供が夢遊病でイタズラでもしたんじゃない?と言う警察の指摘通り 子供が無意識のまま歩いたり・・
ところが無数の鳥が家の窓に激突死。環境局は磁気のせいかもと言うが・・
警備システムも勝手に鳴ったりと、どうもおかしいので家中に監視カメラを設置。すると宇宙人らしき影が?
宇宙人が本当にいるかも知れぬと思い ある人物を訪ねたら、そのように苦しんでる人が大勢いると言う。
問題は、家族の1人を連れ去るらしいので家族が団結して警戒を強める事にしたのだが・・

結局雰囲気だけ。
ジャケに 絶恐x絶叫 とか書いてるけど、一体どこが?
何か起こりそうになるも 放ったらかしにしては 次に話をズルズル引っ張る。
ドッカーンと事が起きてスリラーみたいな展開にしないと、いい加減に飽きてくるよ。
ラストもな・・地味のまま終わっちまった・・

ドラマを楽しむつもりで。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ありえないことが起こることの恐怖ネタバレ

投稿日:2013/12/27 レビュアー:みなみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

冒頭に、「宇宙に存在するのは我々だけなのか、それとも違うのか、そのどちらも恐ろしい」という
SF作家の言葉(なかなか深い言葉ですよね)の引用があり、「エイリアンものか〜」とややガッカリしたのですが、
なかなか面白かったです。

夫婦と息子二人の平凡な一家に起こる異変。
最初はキッチンが荒らされたり物を積まれたりするけど、結構ぞーっときます。
鳥が家にぶち当たるシーンもショッキング。
だんだんエスカレートしていき、記憶を失ったり行動を操られたりまでされると、かなりの恐怖!
恐怖に対面するこの一家は、特に優れた人ではなくフツーの(むしろ欠点が多い)人であるため
親近感が湧いて、結構引き込まれました。

宇宙人に詳しい人の話を聞きに行くと「宇宙人の目的は狙った人を連れ去ること」だとわかる。
「意外と小さな目的なのね^^;」と拍子抜けしたけど、考えてみれば、この攻撃の仕方は「悪魔」の場合と似てますね。
「最初は些細なことで自分の存在を示し、少しずつ攻撃を強めてくる…そしてこれを防ぐには家族の協力しかない」
…って、悪魔の場合と同じじゃん!
ということは、悪魔も宇宙人もやっぱり実在せず、人間が考えたことなんだろうなーという気がします。

とはいっても、信じられないことが自分の身に起こるのは本当に怖いと思う。
相談しようにも、頭がヘンだと思われ取り合ってもらえないし、
子どもの体の傷から、親が虐待してると誤解されたり・・・辛い。

最後のオチはイマイチわざとらしかったけど、前半は怖くて楽しめました。
「リアルスティール」の天才子役ダコタ・ゴヨくんが出てましたが、
あれれ?前よりオーラがなくなってますね…

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リアルスティールのダコタ・ゴヨ君が・・・

投稿日:2013/11/03 レビュアー:みむさん

ほどよく怖ければ満足かな、っていう気持ちで劇場で鑑賞。

リアルスティールであのヒューの息子役を演じた
ダコタ・ゴヨ君が出ているではありませんか!

成長しましたね・・・・(笑

本作は幸せそうなフツーの家族に起こった悲劇・・・ということですが、
この家族、現実的にけっこう切羽詰ってます。
お父さん失業中だし。

そんな中、家で奇妙な現象が起こる。
というか、2人の息子のうちの下の子が
ヘンな行動をとる様になる。

一体なんだ!?ってことですが
まあ、そこそこ映画見ていたら
パターンは絞られ、
その中から結末は分かるでしょう。

なので、結末までの見せ方を楽しむといいかもしれません。

子供2人の演技はなかなかです。

この手のホラー・スリラーに出演する子役って
すごいよなあ。。。っていつも思う。

絶叫とか、ものすごい形相とか、
怪奇行動とか・・・
本作も例外なく子役の力がすばらしい。

個人的にはゴヨ君があの結末を迎えるとは
真新しさはないものの、ちょっと「!!」でした。

オーソドックスながらなかなか楽しめる1本でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

不可解な現象が平凡な4人家族を襲う。その正体は?!ネタバレ

投稿日:2014/02/02 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

失業中のダニエルと妻そして2人の息子の4人家族に、不可解な現象が立て続けに起きて行く。
キッチンの冷蔵庫が荒らされ床には食料品が一面に散らばっている。窓も空いている。息子たちはやってないし窓も開けてないと言う。
その後も家の中で何か気配を感じるが窓も玄関のドアも開けられた形跡はない。警察もお手上げらしい。防犯ベルを切っていたので作動できるようにした。
すると夜中に防犯ベルの音がけたたましく鳴り響いた。やはり誰の仕業なのか形跡も痕跡もない。息子が夢遊病などの疑いをかけられたりも・・・。
突然、窓ガラスに数百羽の鳥の群れが押し寄せぶつかり死んでいった。息子たちの様子が何かおかしい。次男は夜中パンツ一枚で外に出てボーッとしていた。
夫の耳の裏には何かデキモノが・・・。妻は5時間記憶がないと・・・。真相を暴くため監視カメラを6台設置した。人影のような何かが映っている?!エ・エ○リ○ン?!
妻はある情報を基にネットで調べ重要なヒントを得、夫ダニエルとある人に会いに行く・・・。そこで、とんでもない真相が・・・。そして結末に待っていたものは・・・。

正体がわからない不可解な現象。何かの気配に脅える。そして、身体に起きる変調。
えーーーー何かしら・・・と、興味津々で惹き付けられて行きました。
スリル満点で面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

”絶恐X絶叫に日本震撼”は誇大広告過ぎでしょうネタバレ

投稿日:2014/03/25 レビュアー:飛べない魔女

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

絶恐はしません。
絶叫は子役ちゃんがします。
見ている方はちょっとドキッとするくらいですから。
てっきり幽霊の憑依もので、怪しい雰囲気の次男君がターゲットなんだと思いきや・・
予想に反して宇宙人襲来でした。

ポルターガイスト現象のような不思議な現象が家の中で次々に起こって
これは異常だと気づいた両親は専門家に相談に行きます。
宇宙人は家族の中で最初に接触したものを最終的には研究のために拉致したいらしいということが判ります。
家族が一致団結すれば、宇宙人はあきらめるかも、ってなんじゃそれは?とここで思わず笑っちゃいました。
最終的に宇宙人がとうとう姿を現すのですが、今までセキュリティーロックのドアも開けることなく出入りしてたはずの彼らが
扉を無理やりこじ開ける必要があるのか?と、ここでも思わず苦笑。
ぶっちゃけていえば、宇宙人はなんでこんな回りくどいことをするのか?(笑)
ちょっとしたほころびで家族が崩壊していく様を研究しているということなのか?
で、家族一致団結するなら、バラバラにならないほうがいいのに、敢えて子供たちを2階に行かせる親父。
ああ、もうだめだ。
こういうときは離れちゃダメっていう法則あるでしょ!
案の定、息子が連れて行かれます。
それも、ターゲットは次男だと思っていたのに、長男が。
思えばいろいろな複線があったことに気づかされるのですが、
ならば次男くんの体にあった痣は?
次男くんの部屋にくるサンドマンは?
と、ここで疑問符が出てきちゃうんですよね。

まあ、面白くなかったわけでもないですが、誇大広告には要注意です。
子役ちゃんの演技が素晴らしいので、それはある意味恐いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

ダークスカイズ

月額課金で借りる

都度課金で借りる