コッホ先生と僕らの革命

コッホ先生と僕らの革命の画像・ジャケット写真
コッホ先生と僕らの革命 / ダニエル・ブリュール
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

15

  • DVD
ジャンル:

「コッホ先生と僕らの革命」 の解説・あらすじ・ストーリー

“ドイツ・サッカーの父”と呼ばれる実在の教師コンラート・コッホを主人公に、サッカーを通じて封建的な学園に自由と平等の精神を植え付けた型破りな教師と生徒たちとの心の交流を描く感動の学園ドラマ。主演は「グッバイ、レーニン!」のダニエル・ブリュール。19世紀後半、普仏戦争に勝利し勢いに乗る帝政ドイツでは、国民の反英感情が一気に高まっていく。そんな中、名門カタリネウム校にドイツ初の英語教師コンラート・コッホが赴任する。ほどなく生徒たちのイギリスに対する強い偏見と階級による露骨な差別意識に直面した彼は、授業にサッカーを採り入れ、生徒の自主性を引き出すとともにフェアプレーの精神とチームワークの大切さを教えていくのだが…。

「コッホ先生と僕らの革命」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: ドイツ
原題: DER GANZ GROsE TRAUM/LESSONS OF A DREAM

「コッホ先生と僕らの革命」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

コッホ先生と僕らの革命の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日 吹 独:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07409 2013年05月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
68枚 5人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

王道なれど楽しめました

投稿日:2013/04/29 レビュアー:ミルクチョコ

ドイツにサッカーが導入される黎明期を描いた作品です。
英国留学から戻ったコンラート・コッホ(ダニエル・ブリュール)が、英語教師として名門校に赴任します。
英国生まれのスポーツであるサッカーは「反社会的」なものとみなされていた中で、反英感情が強かった時代のドイツにサッカーを持ち込み、当時のドイツで「規律と服従」を最重点に置いた教育で育った子供たちに、自由と自主性を教えていきます。

コッホ先生は生徒が英語に興味を持ちやすくするためにサッカーを取り入れ、同時に、身分を超えた仲間を大切にするチームプレーや、そして敵にも敬意を払うフェアプレーの精神を教えていきます。
労働者階級の生徒が貴族の息子に貧富の差からくるいじめにあいます。けれども、小柄で貧しい生徒がサッカーで頭角を現すとクラスメートに一目置かれるようになったりと、才能と努力次第で人生は切り開ける事も気付かせてくれます。子供たちの言動の変化がうまく描かれていたと思います。

もう彼らにとっては、身分の差よりも頑迷な大人たちに、サッカーというまだ誰も知らない新しい物の魅力と価値をどうやって伝えたら良いのかと言う事なんでしょうね。
王道ストーリーなれど、親と子の物語などや、身分違いの恋愛、などなど全体的にテンポが良くてダレるようなところも全くないので、楽しめました。
今でこそ誰もが認める世界有数のサッカー大国であるドイツ。けれども、ドイツ人のサッカーへの感情は愛憎の念が入り混じる複雑な物であった事が分かりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

さわやかな感動

投稿日:2013/03/30 レビュアー:パープルローズ

イギリスとの覇権争いの真っ只中、反英感情が高まる1873年のドイツ。
ある名門校にひとりの英語教師が赴任してくる。
彼の名前はコンラート・コッホ(ダニエル・ブリュール)。のちに「ドイツサッカーの父」と呼ばれる実在の人物です。

服従と勤勉がなによりも重要と考えられていたドイツの学校。鍛錬の時間には機械体操や行進ばかりさせられる生徒たち。
ところがコッホ先生は英語の授業にフットボール(サッカー)を取り入れる。
フットボールというスポーツがまだドイツで全く知られていなかった時代、生徒たちは戸惑うが、次第に夢中に。
フットボールを通して英語を学ぶだけではなく、チームワークとフェアプレーの精神の大切さを体得してゆく。

しかし、頭の固い教師たちや生徒の親は、フットボールが規律を乱すと考え、さまざまな横槍をいれてくる。
「勇敢な先駆者(パイオニア)」には困難はつきものだ。

裕福な家庭の子供が多い中、クラスでひとりだけの労働者階級の子供。
彼はいろいろな嫌がらせを受けクラスに馴染めないでいたが、フットボールはそんな彼らの心の垣根をも取り払ってしまう。
「フットボールには貧富の差はない」
ボールさえあれば誰でも楽しめるこのスポーツが、世界中で愛されている理由がよくわかりました。

自由の風に触れた生徒たちの、教師や親に対する反抗はかなり極端で、節度や敬意ってもんも大事だよと言いたくなる場面もあり、
また生徒ひとりひとりのエピソードは掘り下げが浅い感じもしますが、全体的にはさわやかで素直に感動しました。

いろんな言語を操り、引っ張りだこのダニエル・ブリュール。
特に必要とは思えない全裸シーンもあるのですが、この人ってドイツではどういう位置づけなのかな?と思ったりもしました。


このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この人がいなかったら今のブンデスリーガはどうなってた!?

投稿日:2013/09/15 レビュアー:みむさん

一般公開で観たんですが、
その後ヨコハマフットボール映画祭でも上映してたのでそこでも観ちゃいました。

今やドイツは世界ランクで5位以内は常連、
ドイツのクラブチームもチャンピオンズリーグベスト4には毎回出てくる時代ですが
そのドイツサッカーの起源を描くとなれば興味津々。

実際はドイツサッカーの父と呼ばれるコンラートコッホの物語、というより、コッホとその教え子の絆物語です。

1874年にドイツ初の英国からの英語教師としてやってきたコッホが
国籍差別、偏見、階級意識と向き合うため、
授業にサッカーを取り入れたことがドイツサッカーの起源だったのですね・・・・。

反英感情の強い時代のドイツで、
イングランド発祥のサッカーは反社会的と見なされていたことを考えると
この状況でサッカーを通して自由と自主性を教えていったことはいかに大変だったのか想像できます。

しかし、ちょっと重苦しそうなこの時代背景とシリアスさですが、
ところどころはさまれる生徒達のコミカルな描写がなごみます。

最初はやる気のなかった生徒が次第に興味を持ち始め
生徒と先生の交流も・・・・
という、先生&生徒モノの王道パターンではありますが、
とにかく生徒達の描写がいいのと、
コッホ先生演じるダニエルブリュールが魅力的で
テンポもよく、終始楽しめました。

爽やかな映画でした。


このコッホ先生がいなかったら、
一体今のドイツサッカーはどうなっていたんだろう?
ここまで強く育たなかったかもしれませんね・・・・


ダニエルブリュールはドイツ人ですが
バルセロナ生まれでバルササポーターらしいです。
かなりのサッカー好きらしく、この役を喜んでいたよう。







このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ドイツ映画をもっと観たいです

投稿日:2013/04/06 レビュアー:hellosky

マーサの幸せレシピ(01)を観てドイツ映画を観るように、もっと観たいと思うようになりました。そしてダニエル君のグッバイ、レーニン!(03)、ベルリン、ボクらの革命(04)を観ていたので、こちらの作品を楽しみにしていました。ダニエル君は勿論良いですが、生徒役の俳優にもそれぞれ個性があって良かったです。映画鑑賞の楽しみの中には外国の歴史、文化や風景などを観れることも含まれるので、そのような意味ではこの作品には非常に満足出来ました。100年以上前のドイツ、ドイツの学校などを少し垣間みれて興味深かったです。

ハリウッド作品も良いですが、もう20年以上見続けて見飽きた感もございますので、今後はアメリカやイギリス以外の他文化圏の作品を楽しみたいと思っています。ヨーロッパやアジア、中南米などの作品の輸入が増えてほしいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

文部省推奨系

投稿日:2016/03/21 レビュアー:オッドジョブ

昭和の小学校で推奨映画に指定されるような実にシンプルな映画です。

実話をもとに偉人になった側をベビーフェイス、きっといたと思われる老害側をヒールとして小・中学生が爽やかな希望を持てるような話に仕上がっています。

で、私のようなひねくれオヤジだと展開がありきたりすぎて退屈でした。
それでもそれなりに見ることができたのはダニエル・ブリュールのおかげ。どこが良いってわけでもないのですが人を惹きつける役者さんです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全15件

コッホ先生と僕らの革命

月額課金で借りる

都度課金で借りる