Black&White/ブラック&ホワイト

Black&White/ブラック&ホワイトの画像・ジャケット写真
Black&White/ブラック&ホワイト / リース・ウイザースプーン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

76

  • DVD
  • Blu-ray
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「Black&White/ブラック&ホワイト」 の解説・あらすじ・ストーリー

『チャーリーズ・エンジェル』のマックGが手掛けたアクションエンタテインメント。同じ女性に恋をしてしまったふたりのCIAエージェント・FDRとタックが、彼女のハートを射止めるためにあらゆる職権を乱用して激しいバトルを繰り広げる。

「Black&White/ブラック&ホワイト」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: THIS MEANS WAR

「Black&White/ブラック&ホワイト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Black&White/ブラック&ホワイトの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR50198 2012年09月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
105枚 4人 6人

【Blu-ray】Black&White/ブラック&ホワイト(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR50198 2012年09月14日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
56枚 0人 0人

Black&White/ブラック&ホワイトの詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:37:40 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2017年12月31日 23:59
レンタル:2017年12月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:76件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全76件

親友トリッシュがいい

投稿日:2012/09/07 レビュアー:ミルクチョコ

CIAの腕利きコンビが一人の女性を奪い合うラブコメです。
ポップコーンムービーと割り切れば、楽しめるでしょうが、ちょっと退屈でした。
主人公の仲良しコンビFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)が「紳士協定」を結びながらもハイテク兵器を駆使しての職権乱用バトルで相手の邪魔をしつつ、ローレンを振り向かせるために奮闘するのが、CIAエージェントというのが嘘のように子どもじみた二人。
CIAエージェントだけあって、偵察力が凄いですが、ムキになってゲームを本気で楽しみ、大バトルが勃発。

組織、兵器、盗聴器、偵察機、などハイテク技術を使ってやりたい放題。
職権を乱用してローレンを自分のものにしようと悪戦苦闘するというアイデアは面白いと思います。何でもありのバトルは面白いけれど、息を呑むほどではないです。
それぞれに、魅力的なイケメン二人から同時に言い寄られるというラッキーガール、ローレンを演じるのは年齢的にそろそろキビしくなってきたリース・ウィザースプーン。
商品テストを仕事にしているローレンがエアーバックの事を2人にアドバイスをして危機を脱するのは面白かったです。

ローレンの親友役トリッシュ(チェルシー・ハンドラー)には笑ってしまいました。
ハチャメチャだけれど、毒舌な彼女は観ていて何を言い出すのか解らない可笑しさがあったと思います。
この映画で一番輝いていたのは彼女かもしれませんね。

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

白黒つけて。

投稿日:2012/07/07 レビュアー:パープルローズ

ふたりのCIAエージェントが、同じ女性を好きになってしまって、彼女のハートを射止めるべくあの手この手。職権乱用の数々。こんなアホなことをやってないで仕事しろよ!!って感じだけど、まあそれなりに楽しめました。

なんでこんな邦題にしたのか、いまいち意図がわからないのだけど、ふたりの男が「白と黒」というほど違うわけでもなく、どっちもそれなりにいい。
クリス・パインはいたずらっ子みたいなところがかわいくて好きだし、トム・ハーディは「裏切りのサーカス」に続き、これもそれなりにかっこいい。

リース・ウィザースプーンが、日本人の感覚からするとそれほど美人とは思えないところが惜しい気がするけど、さすがにスタイルはいいね。
(立ち位置がなんとなくジェニファー・アニストンとかぶる気が。)

ふたりは職権乱用して彼女を監視、盗聴するのだけど、図らずも彼女が自分たちを値踏みしてるところを聞いてしまう。
自分の欠点を指摘されたときのクリス・パインの顔がかわいい!!
トム・ハーディの方は、イギリス人だということが欠点になるのか?!と意外な感じで。

どっちとも決められないまま終わったらどうしよう、と心配してたけど、その点ははっきり「白黒」つけてくれたところはよかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お家デートでど〜ぞ♪

投稿日:2012/09/17 レビュアー:パンケーキレンズ

クリス・パインと、トム・ハーディが職権乱用しまくってスプーン姉さんを取り合いする・・・
っていうそれだけのストーリーですので♪

それなりに最後まで楽しめたし
デートムービーとしては、いい出来なんじゃないでしょうか☆
もう、ここまでくれば、「なんじゃこりゃ!!」って一緒にツッコミまくって
イチャイチャ、ツンツンしながら観れればオ〜ケ〜♪
ディズニーランドの長い行列をどれだけ楽しめるかと同じですw
そんな感じの(?)お家デート向きDVD♪

まぁ、女性目線としては、自分だったらどっちと付き合うかな〜?
なんて考えながら楽しめますが
男性としてはどうなんでしょ・・・
スプーン姉さんは、女性から見てもあまり魅力的じゃないし、セクシーって感じでもないし・・・(汗)

ちゃんとアクションしてる反面
ちゃんとコメディしてるワケじゃない印象
どっか振り切れてないというか
お互いのチームの裏方の生真面目な追跡ぶりとか
もうちょっと面白くできるような気はするのですが・・・

クリス・パインの少年のような瞳にはやられますな♪

トリッシュの役は、確かにおいしいw

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

流石マックG!意外(?)にもかなりオモロイ!

投稿日:2012/07/22 レビュアー:KASPAR

なんかパッとせーへんな〜っと思いながらも、この手の映画は映画館では2.5倍面白い(適当)ので
映画館で「Black&White/ブラック&ホワイト」を見ました!

おーっ!意外(?)にもオモロイやんかっ!
ヒロインがニワトリなのが甚だ残念なんやけど、さすがT4やチャーリーズEのマックG監督!
一級のアクションコメディ映画になってます♪

もうすぐスターの2人が主演&ヒロインがニワトリ(何度もゆーな!)なので、
スター映画としては少し足りないけど、3人ともかなりの芸達者なので、
突飛な設定を納得させて、最後まで飽きさせないのには成功してるっすね!(&友人役の女性が素晴しい!)

ま、なーんも考えずに観る映画なので、特に書くことは無いんすけどね←オイ!

さくっと楽しむのに非常にオススメの一本です!

で、ブラック&ホワイトってどういう意味!?

個人的満足度 76点!
オススメ度 75点!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

女みたいな男2人と女の関係

投稿日:2013/10/17 レビュアー:みなさん

主人公のFDRとタックは、女みたいだ。男同士で妙にベタベタしてベチャベチャお喋りに興じている。監督のMcGもカリフォルニアの“ゲイ”のあんちゃんみたいだし、そんなところが脚本や演出に影響しているのかも知れない。(笑)

CIAの捜査官であるFDRとタックは、香港で悪党どもの取り引きのを急襲する。しかし、任務に失敗して悪党のハインリヒに逃げられてしまう。
……というプレ・オープニング。
タックには、別れた妻と7歳の子供がおり、CIAの捜査官であることを隠している。その為、どこか態度が曖昧で、妻と子からは見限られている、という人物設定。英国人ってトコが面白い。演じているのは、トム・ハーディ。どことなくダニエル・クレイグに似た雰囲気があり、“ミニ”ジェームズ・ボンドみたいだった。ちょっと背が低いかなぁ。(笑)

内勤を銘じられ、暇を持て余したタックは、出会い系サイトで見初めた女性ローレンにアプローチ。首尾よくデートに漕ぎ着けたが、心配したFDRがついて行くと言い出す。
……ホント、気持ち悪い連中だな。(笑)
FDRは独身貴族。クラブに入り浸って女をとっかえひっかえ。けれど、そこには幼い頃に両親を亡くした寂しさがあった、という人物設定。演じるのは、クリス・パイン。悪ガキみたいな風貌は『スタートレック』の時と変わらず。子供の頃の写真を見たローレンの「“つながり眉毛”が頭を一周している」という表現が面白かった。
サヴィル・ロウで仕立てたスーツを自慢するカットがあったが、肩幅が狭いせいか、似合っていなかった。着こなせてもいなかったゾ。シャツがダメだな。(笑)

タックがデートを終えた直後、レンタルビデオ屋でローレンがFDRにナンパされたものだから、さぁ大変。親友であり同僚であり、どちらも腕利きの捜査官の2人が、1人の女を巡って争うことになる。
……というお話し。
リース・ウェザースプーンも、相変わらず“お人形さん”のような出で立ちで登場する。ちょっと顔がヘンだった。本作品では『ウォーク・ザ・ライン』や『キューティ・ブロンド』のような輝きはなかった。監督がMcGのせいか、キャメロン・ディアスのニセ物に見えて仕方なかった。監督さんの演出、求めているものが同じってことだろうなぁ。(笑)

予告編を見て期待したほどの職件濫用ぶりではなかった。もっと盛大に弾けて欲しかった。
アンジェラ・バセットが2人の上司役として出演していたが、ほとんど出番がなかったのは失敗だろう。彼女の出番を増やして2人の行動を抑制しないと、弾けられないと思う。障害が大きいほど愛は燃える、と言うではないか。(笑)
『ティナ/TINA』でみせてくれたパワフルさは健在のようだから、彼女はもっと活躍すべきだと思う。(久しぶりにティナ・ターナーを聴きたくなった)

ローレンの親友トリッシュ役にチェルシー・ハンドラー。TVのキャラクタそのままの役柄で登場。笑えた。でも、女優さんではないので、ローレンを振り回す“口から出任せ女”の身勝手さまでは表現するには至っていない。そこが残念。

ライトなアクション・コメディだが、総じて小粒な印象だった。キャスティングが物足りないし、監督さんの演出も雑で、イマジナリーラインが合っていないことも、しばしば。やっつけ仕事のような感じがする。
McGは『ターミネーター5』を諦めたのだろうか? こんなところで寄り道せずに、製作に力を注いで欲しいなぁ。

観ても観なくてもいい作品でした! 家事育児をしながら、サラリとどうぞ!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全76件

Black&White/ブラック&ホワイト

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。