お嬢さまをお願い!

お嬢さまをお願い!の画像・ジャケット写真
お嬢さまをお願い! / ユン・ウネ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

22

  • DVD
ジャンル:

「お嬢さまをお願い!」 の解説・あらすじ・ストーリー

『宮(クン)〜Love in Palace』のユン・ウネと『僕の妻はスーパーウーマン』のユン・サンヒョン共演の韓流TVドラマ第5巻。病気の母のために借金を抱えてしまったドンチャンは、ひょんなことから財閥令嬢の執事となり…。第9話と第10話を収録。

「お嬢さまをお願い!」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: 韓国
原題: ●●(レディーキャッスル)

「お嬢さまをお願い!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

お嬢さまをお願い!のシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

お嬢さまをお願い!Vol.1

  • 旧作

『宮(クン)〜Love in Palace』のユン・ウネと『僕の妻はスーパーウーマン』のユン・サンヒョン共演の韓流TVドラマ第1巻。病気の母のために借金を抱えてしまったドンチャンは、ひょんなことから財閥令嬢の執事となり…。第1話と第2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
126分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NSDR15507 2011年01月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 2人 0人

お嬢さまをお願い!Vol.2

  • 旧作

『冬のソナタ』などのヒット作を生み出したキム・ウニとユン・ウンギョンのコンビが脚本を務めたラブコメディ第2巻。財閥令嬢・ヘナ、彼女の執事・ドンチャン、冷酷な弁護士・テユンが繰り広げるドタバタの日常を綴る。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NSDR15508 2011年01月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 0人 2人

お嬢さまをお願い!Vol.3

  • 旧作

『宮(クン)〜Love in Palace』のユン・ウネと『僕の妻はスーパーウーマン』のユン・サンヒョン共演の韓流TVドラマ第3巻。病気の母のために借金を抱えてしまったドンチャンは、ひょんなことから財閥令嬢の執事となり…。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NSDR15509 2011年01月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
34枚 2人 1人

お嬢さまをお願い!Vol.4

  • 旧作

『冬のソナタ』などのヒット作を生み出したキム・ウニとユン・ウンギョンのコンビが脚本を務めたラブコメディ第4巻。財閥令嬢・ヘナ、彼女の執事・ドンチャン、冷酷な弁護士・テユンが繰り広げるドタバタの日常を綴る。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
128分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NSDR15510 2011年01月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 1人 2人

お嬢さまをお願い!Vol.5

  • 旧作

『宮(クン)〜Love in Palace』のユン・ウネと『僕の妻はスーパーウーマン』のユン・サンヒョン共演の韓流TVドラマ第5巻。病気の母のために借金を抱えてしまったドンチャンは、ひょんなことから財閥令嬢の執事となり…。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
126分 韓:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NSDR15511 2011年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 2人 1人

お嬢さまをお願い!Vol.6

  • 旧作

『冬のソナタ』などのヒット作を生み出したキム・ウニとユン・ウンギョンのコンビが脚本を務めたラブコメディ第6巻。財閥令嬢・ヘナ、彼女の執事・ドンチャン、冷酷な弁護士・テユンが繰り広げるドタバタの日常を綴る。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 韓:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NSDR15512 2011年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 0人 2人

お嬢さまをお願い!Vol.7

  • 旧作

『宮(クン)〜Love in Palace』のユン・ウネと『僕の妻はスーパーウーマン』のユン・サンヒョン共演の韓流TVドラマ第7巻。病気の母のために借金を抱えてしまったドンチャンは、ひょんなことから財閥令嬢の執事となり…。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
130分 韓:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NSDR15513 2011年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 0人 0人

お嬢さまをお願い!Vol.8

  • 旧作

『冬のソナタ』などのヒット作を生み出したキム・ウニとユン・ウンギョンのコンビが脚本を務めたラブコメディ第8巻。財閥令嬢・ヘナ、彼女の執事・ドンチャン、冷酷な弁護士・テユンが繰り広げるドタバタの日常を綴る。第15話と最終第16話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
128分 韓:ドルビーステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NSDR15514 2011年02月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
25枚 1人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:22件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全22件

私だけの執事!!ネタバレ

投稿日:2011/03/07 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ワガママで自己中のお嬢様ヘナが出会ったのは母親の入院費の為にどんな仕事でも必死で働く心優しい男性ドンチャン!
 彼が執事になったことで今まで自分の好き勝手にやっていたヘナにとっては彼の出現は、目の上のタンコブみたいな厄介で目障りな存在!
 しかし、ヘナは初恋の人にそっくりなテユンに恋におちてから恋愛に不器用な彼女の手ほどきをしてくれたのがドンチャン!
 どんな時でもヘナの為に尽くしてくれるドンチャンに信頼を寄せ、父のような包容力と兄のようなよき理解者であり、友達のように何でも言える彼に気づかないうちに好きになっていくヘナ!

 彼が執事を辞めたことで自分の中での彼の存在が大きいと感じて行くヘナとヘナに想いを寄せながらも身を引くドンチャン!!

 中盤からはヘナとドンチャンの恋愛はますます盛り上がります。

 サブキャストのテユン君の存在がもう影のように薄くて私としてはちょっと残念だけど、ドンチャンのカッコ良さが中盤から出まくりでそこそこ楽しめます!!!

 ドラマとしてはうーんもうちょっと刺激がほしかったけど、何といってもドラマのサントラが良かったです。
 ドラマのキャストのユン・サンヒョンのソロやユン・ウネのソロ、そして二人のデュエット曲などが劇中に流れるたびに結構テンションが上がる私!!!

 ストーリーを盛り上げてくれるサントラが良いとドラマもそれなりに楽しめるものだと感じましたね!!!!

 是非このドラマのサントラもレンタルお願いします!!!それも出来れば2人のデュエット曲『ロマンス』が収録されていたら尚いいんですけどね。。。


 ドラマはイマイチ視聴率は取れなかったらしいですが、今が旬のユン・ウネとユン・サンヒョンの2人の恋愛ドラマに熱愛報道が出ても分かるくらい甘〜い感じが漂いましたよ!!!!


 

このレビューは気に入りましたか? はい 22人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

安心して觀られるラブコメ♪ネタバレ

投稿日:2011/01/06 レビュアー:チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

母親の入院費を借りた事でサラ金業者から返済を迫られているドンチャン(ユン・サンヒョン)
財閥の後継者であり、跳ねっ返りで傍若無人な振る舞いが目に余るわがまま娘ヘナ(ユン・ウネ)
ある出来事で出会った2人。
ドンチャンは“住十里のディカプリオ”と呼ばれたツバメとしての力を発揮し、ヘナからお金を貢がせて借金を返済する事を考えつきます。
そしてヘナの祖父である会長に気に入られたドンチャンは、ヘナの随行執事として仕える事に成功。
そんなある日乗馬に出かけたヘナは偶然見かけたテユン(チョン・イル)を追いかけます。6年前に別れた初恋の人に似ているテユン。
その後お見合いの席で再会した2人。
財閥2世でありながら、家族と距離を置き人権弁護士として働いているテユン。
そんなテユンに惹かれたヘナはテユンの為に奉仕活動に参加する程に。
冒頭の問題ばかり起こしているわがまま娘の面影も薄れ、可愛く見えてきます。
そして無邪気で純粋にテユンに恋するヘナを見て、心が動く様子のドンチャンですが〜
この3人の恋の行方は‥?

ユン・ウネ演じるヘナお嬢様〜最初は何かある度にキーキーと黄色い声をあげうるさい!と思って見ていましたが、それも最初だけ。
途中からとっても可愛く見えてきます。
最近は歯列矯正だかで同じような口元の俳優さんばかり見ているせいか、ユン・ウネの自然な口元がとっても気に入りました。

そして1話にソン・ジュンギ君が特別出演で出ています。ほんの数カットなのが残念ですが。。。
昨日テレビを見ていたら「韓国で1000人に聞きました。これから出てくると思う俳優は?」とのアンケートでジュンギ君が1位になっていました♪
昨年は東方神起のユチョン主演の「成均館スキャンダル」や「産婦人科」とドラマ出演をしたジュンギ君。
これらも早くレンタルされるといいですね!
次世代韓流スターとして活躍する日を待っています!

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お嬢さまの周りはイケメンばかり??ネタバレ

投稿日:2011/02/06 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 2009年8月にやっていたドラマですがレンタルリリースされるまで他の作品に比べる時間がかかりましたね。。視聴率のせいかな??何で出てこなかったのかは摩訶不思議ですがラブコメ好きな人は待望のリリースですよね!!
 私はヒロインのユン・ウネちゃんは大好きですがやっぱり気になるのはお嬢さまヘナが好意を持つイケメン弁護士イ・テユン演じるチョン・イル君でしょ!!

 ストーリー的にはチョン・イル君よりも随行執事ゴンチャン演じるユン・サンヒョンとのラブストーリーがメインになりそうですね!!

 韓国のキムタクと言われるユン・サンヒョン!!このドラマでは結構シニカルな演技が上手くてそして所々にファンがキュンとなるようなピアノを弾くシーンやドキッとさせる表情を見せてくれるので楽しいですよ!!

 ストーリーは次巻に書きますが、私が一番注目したのは1巻からお嬢さまの周りに出てくる出演者がこれでもか?と言うほどイケメンばかり!!
 チョン・イル君、ユン・サンヒョンはもちろんの事、最初にヘナの16番目の随行執事に雇われたのがレビューアーさん一押しのソン・ジュンギ君!!あんなチョイ役をやっていたとは。。。
 そして、お見合い相手であそこを蹴られてしまうイケメンお坊ちゃまにクォン・セイン君!!彼ってイ・ミンホの主演の『走れサバ』で爽やかで優秀な生徒役をやっていたけど見た目がパク・チヌ君っぽくて素敵です!!
 後は、イケメン執事3人組!この中の1人チョン執事は、最近見た『パスタ』でも主任ウェイター役やっていたカッコイイと思いましたがここにも脇役ですが結構出てきます!

 今が旬の若手女優・俳優がいっぱい出てきて最初こそは注目と話題がありましたが…ヒロイン役のユン・ウネちゃんの演技に結構シビアな意見が多く視聴率も伸びずバッシングされたことで涙ながらこのドラマのインタビューを受けていたのが印象的です!!

 確かに最初のワガママで横柄な態度とちょっと見ていて共感できない感じが上手く視聴者を掴めなかったのかな??と思いますが、私は彼女を取り巻くあまりにも羨ましい環境にそれだけでウハウハしながら見ています!!

 ユン・ウネちゃんが着る海外セレブのような斬新なファッションも注目ですが一歩間違えるとお嬢さまよりもちょっと奇抜で夜のお仕事をしていそうな軽い女の子にも見えなくない服もチラホラありますね。。

 スタイルがいいのでそこは若さで頑張ってほしいですね!!!

 このドラマで息の合った演技がプライベートでも熱愛疑惑が飛んだユン・ウネとユン・サンヒョン!!そこら辺も注目してみて欲しいです!!

 劇中に流れる甘い声のバラードももしやユン・サンヒョンが歌っちゃっている??とそこも楽しめますよ!!

 過度の期待はしないで気楽に見て欲しいですね!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サントラには欠かせなくなったユン・サンヒョンさんの歌声

投稿日:2011/10/07 レビュアー:snowstar

あまり嵌れなくても、そこから自分だけのお楽しみを探し出して、受け入れる許容量ははるかに広いはずなんですが、いろいろな事が重なったこともあり残念な印象となってしまったドラマです。
ウネちゃん、サンヒョンさん、イルさんと楽しみになるキャスティングだったのに、のちのち可愛い女性に変貌するとわかってはいても、あの強烈なファッション、きつい性格にウネちゃんがまったく嵌ってなかった。
イメージ革新が裏目、裏目に出ちゃったかな?
ウネちゃんの持ち味とあまりにもかけ離れすぎた。。。
恋をして変わって行く所が見所だろうし、最終話で見せる柔らかい眼差し、感謝の心を全身で表現していた所は良かったと思えたけど。。。

またこのドラマの見所のひとつの奇抜なウネちゃんファッション。観たことのない斬新なファッションの数々、凄い衣装を続々と着こなすウネちゃんでしたね〜


さらに、相変わらずユン・サンヒョンさんの一本調子のセリフ回しにも少々飽きてきてしまって、物語楽しむ以前の問題になってしまってました。
またまた、このドラマでも重要シーンに何度も自分のサントラがこれでもかとばかりに流れます。
とっても歌が上手いユン・サンヒョンさん。。。
イ・スンチョルさんが無名のサンヒョンさんを自分のMVに出演させたのが最初で、その後役者として成功していきますが、有名になる前からサントラには参加していました。
カン・ジファンさんの『恋の花火』でも確か歌ってたはずです。
『シークレット・ガーデン』でもそうだけど、サンヒョンさん出演のドラマには彼の歌ありきの俳優さんです。

ストーリーも胸が躍ることもなくて、寂しく終焉。
何度か、おっ!っと盛り上がりそうになるも今ひとつで、ムン・チェウォンさんが今まで観た中で一番良かったという印象です。
次を期待します!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ドンチャン辞職?ネタバレ

投稿日:2011/02/19 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 屋敷にまで借金取りが来ていた事で会長の執事に詰問されるドンチャン。。会長に大金を借りたと嘘をついていた事でドンチャンは執事達に監視されるが…借金の期日が迫っているドンチャンは、お嬢さんには迷惑をかけたくないと執事を突然辞めてしまう。。。
 いきなり辞めるドンチャンに驚くヘナ!自分の事をずっと側で見て居てくると信じていただけに裏切られた気分になるヘナですが…

 再びウィジュの母の店で働き出すドンチャン!!しかし、会長が心臓疾患で倒れたと聞き心配で病院に向かうドンチャン!
 取材陣に取り囲まれて困っているヘナを助けるドンチャン!!やっぱりヘナにはドンチャンが必要なんだと思わせるシーンですね!!

 手術が必要な会長はアメリカで手術を受けに行くのですが一人になってしまうヘナを心配したドンチャンはまた執事としてヘナの下で働くドンチャン!!
 いつもとは違う執事の白い燕尾服のドンチャンにちょっと派手じゃない???でも良く似合っている!

 途中ヘナの衣装で古いかもしれないけど昔の漫画『うる星やつら』のラムちゃんっぽい衣装(黄色と黒のドキツいドレス姿)にちょっとそれは行き過ぎな感じがしました!!!

 自転車乗る練習でもバレエっぽいミニスカートもドキマギですけどね!!!

 辞めたドンチャンが再びヘナの下で働き出した事で前よりも距離が縮まったヘナとドンチャンに軽いシットを覚えるテユン!!!

 恋人同士のテユンとヘナですが2人のラブラブシーンはあんまりなくドンチャンとヘナのやりとりの方がまるで恋人同士な雰囲気が感じられますね!!!

 

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全22件

お嬢さまをお願い!

月額課金で借りる

都度課金で借りる