ソウル1945

ソウル1945の画像・ジャケット写真
ソウル1945 / リュ・スヨン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

6

  • DVD
ジャンル:

「ソウル1945」 の解説・あらすじ・ストーリー

『明成皇后』のユン・チャンボム演出、『洪吉童 −ホン・ギルトン−』のイ・ハノ脚本によるドラマの第34巻。朝鮮戦争勃発直前の45年から50年の韓国を舞台に、イデオロギーに関係なく自由と平等を求めた若者たちの姿を描く。第68話と第69話を収録。

「ソウル1945」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 韓国
原題: SEOUL1945

「ソウル1945」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ソウル1945のシリーズ商品


1〜 10件 / 全35件

ソウル1945 Vol.1

  • 旧作

朝鮮戦争直前の韓国を舞台に、自由と平等を求める若者の姿を描いたドラマ第1巻。情報局担当のソクギョンは、婚約者・ヘギョンとピクニック中のアメリカ軍顧問団のイ・ドンウに、電報で1通の謎のメッセージを残す。第1話から第3話を収録。※一般告知解禁日:6月17日

収録時間: 字幕: 音声:
158分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0926 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.2

  • 旧作

『明成皇后』のユン・チャンボム演出、『洪吉童 −ホン・ギルトン−』のイ・ハノ脚本によるドラマ第2巻。朝鮮戦争勃発直前の45年から50年の韓国を舞台に、イデオロギーに関係なく自由と平等を求めた若者たちの姿を描く。第4話と第5話を収録。※一般告知解禁日:6月17日

収録時間: 字幕: 音声:
99分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0927 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.3

  • 旧作

朝鮮戦争直前の韓国を舞台に、自由と平等を求める若者の姿を描いたドラマ第3巻。情報局担当のソクギョンは、婚約者・ヘギョンとピクニック中のアメリカ軍顧問団のイ・ドンウに、電報で1通の謎のメッセージを残す。第6話と第7話を収録。※一般告知解禁日:6月17日

収録時間: 字幕: 音声:
105分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0928 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.4

  • 旧作

『明成皇后』のユン・チャンボム演出、『洪吉童 −ホン・ギルトン−』のイ・ハノ脚本によるドラマ第4巻。朝鮮戦争勃発直前の45年から50年の韓国を舞台に、イデオロギーに関係なく自由と平等を求めた若者たちの姿を描く。第8話と第9話を収録。※一般告知解禁日:6月17日

収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0929 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.5

  • 旧作

朝鮮戦争直前の韓国を舞台に、自由と平等を求める若者の姿を描いたドラマ第5巻。情報局担当のソクギョンは、婚約者・ヘギョンとピクニック中のアメリカ軍顧問団のイ・ドンウに、電報で1通の謎のメッセージを残す。第10話と第11話を収録。※一般告知解禁日:6月17日

収録時間: 字幕: 音声:
109分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0930 2010年09月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.6

  • 旧作

『明成皇后』のユン・チャンボム演出、『洪吉童 −ホン・ギルトン−』のイ・ハノ脚本によるドラマ第6巻。朝鮮戦争勃発直前の45年から50年の韓国を舞台に、イデオロギーに関係なく自由と平等を求めた若者たちの姿を描く。第12話と第13話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0931 2010年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.7

  • 旧作

朝鮮戦争直前の韓国を舞台に、自由と平等を求める若者の姿を描いたドラマ第7巻。情報局担当のソクギョンは、婚約者・ヘギョンとピクニック中のアメリカ軍顧問団のイ・ドンウに、電報で1通のメッセージを残す。第14話と第15話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0932 2010年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.8

  • 旧作

『明成皇后』のユン・チャンボム演出、『洪吉童 −ホン・ギルトン−』のイ・ハノ脚本によるドラマ第8巻。朝鮮戦争勃発直前の45年から50年の韓国を舞台に、イデオロギーに関係なく自由と平等を求めた若者たちの姿を描く。第16話と第17話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
101分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0933 2010年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.9

  • 旧作

朝鮮戦争直前の韓国を舞台に、自由と平等を求める若者の姿を描いたドラマ第9巻。情報局担当のソクギョンは、婚約者・ヘギョンとピクニック中のアメリカ軍顧問団のイ・ドンウに、電報で1通のメッセージを残す。第18話と第19話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0934 2010年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

ソウル1945 Vol.10

  • 旧作

『明成皇后』のユン・チャンボム演出、『洪吉童 −ホン・ギルトン−』のイ・ハノ脚本によるドラマ第10巻。朝鮮戦争勃発直前の45年から50年の韓国を舞台に、イデオロギーに関係なく自由と平等を求めた若者たちの姿を描く。第20話と第21話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KERD0935 2010年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 1人

1〜 10件 / 全35件

関連作品

ユーザーレビュー:6件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全6件

朝鮮の近代史を重厚に描いた作品ネタバレ

投稿日:2010/09/03 レビュアー:チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1933年日本の統治下にあった朝鮮で出会った身分の異なる4人の少年と少女。
植民地解放を経て朝鮮戦争勃発‥という激動の時代を背景に、男女4人の愛と理念の違いから葛藤する姿が描かれたドラマ。

2007年の百想芸術大賞で「朱蒙」「ファンジニ」という人気作を抑えて作品賞をとり、又2006年KBS演技大賞でも主要部門を総なめにした作品とのことですので期待が持てますネ!

ウニョク(リュ・スヨン)〜貧しい労働者の家庭に生まれながらも村一番の秀才
ゲヒ(ハン・ウンジョン)〜子供の時からソッキョンに侍女として仕えてきた心優しい女性
ドンウ(キム・ホジン)〜大地主の御曹司であり穏やかなエリート青年
ソッキョン(ソ・ユジン)〜天才ピアニスト。村で力を持つ名家の令嬢

全71話の本作品。私はほんの序盤10話迄の視聴ですがなかなか面白いです。
時代背景等ちょっと重苦しいですが韓国の近代史を知るうえで勉強になります。

子供の時から理不尽な辛い目にあいながらも自力で勉強し裁判官の試験に受かったウニョク。
その喜びも束の間。社会主義運動家である恩師の逃亡を手伝った事から刑務所に送られる事に‥
同じ罪で捕まったドンウとソッキョンは親のお金で釈放‥と、とても納得できない展開です。
恩師というのはソッキョンの叔父であり、ソッキョンに頼まれて逃亡の手助けをしたのに‥
10年の刑を言い渡されたウニョク。きっとここから北に逃亡して革命家になっていくという展開になるのでしょう。
2〜6話迄の子供時代を演じた子役達もよく知っている子達で上手。安心してドラマにのめり込めますよ!


このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

長かったけど観て良かった!ネタバレ

投稿日:2011/01/25 レビュアー:チビタ&モモ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

終戦により日本の植民地から開放された朝鮮ですがやがて朝鮮戦争が勃発。
この激動の時代のなか立場や理念の違いから敵対する事になった家族や友達の悲劇が描かれたドラマ。

1話の冒頭シーン〜銃に撃たれたウニョク(リュ・スヨン)を助けたヘギョン(ハン・ウンジョン)。
婚約者のドンウ(キム・ホジン)を置き去りにして北にウニョクを逃がしたヘギョンですが、捉えられソウルの刑務所に連れていかれ銃殺されそうになる‥という驚愕のスタートでしたが‥
49話でこの冒頭のシーンに結びつきました。

終戦になり世界各国に亡命していた革命家達が帰国。
新政府の樹立を考えますが、それぞれの理念や信念や進む道の違いから対立する事に。
やがて南では大韓民国、北では朝鮮民主主義人民共和国を国号とした政府が樹立。
そんななかで何とか南北の統一をと望むウニョクですが〜

終戦のあたりから実際の映像が流れナレーションでその状況が語られていきます。
朝鮮が分断国家になっていった様子が多少ですが理解できました。

貧しい暮らしながら未来のあったウニョクとヘギョンの人生を変えてしまったのは親日家の両親の元何不自由なく育ったお金持ちのお嬢様ムン・ソッキョン(ソ・ユジン)でしょう。
ソッキョンお嬢様の叔父の逃走を助けた事により、朝鮮で生きていけなくなりソ連に逃げたウニョク。
そのウニョクに心奪われていたソッキョンお嬢様はウニョクを追ってソ連に。そしてお嬢様を一人で行かせられないとお供したのが侍女のゲヒ(後ヘギョンと改名)
しかしソ連のレニングラードでウニョクに会えたものの、ゲヒを好きなウニョクに受け入れてもらえず見事撃沈のソッキョンお嬢様。
そしてウニョクを追ってソ連迄娘が行ったと世間に知られては名家の恥‥と考えたソッキョンお嬢様の父親が、ウニョクとゲヒがソッキョンを拉致したとでっち上げた挙句、口封じの為ゲヒを殺すように命令します。
その殺害を引き受けたのが日本の警察官であり、ソッキョンお嬢様を愛する蛇のような男パク・チャンジュ(パク・サンミョン)
ゲヒ一家は故郷を捨て名前も変えて生きていく事となります。そんな理由でゲヒの名前がヘギョンに変わりました。

この警察官のパク・チャンジュ。戦後、親日派ということで死刑が確定したあとも逃亡。
後々の新政府でも警察官となりウニョク、ヘギョンを殺す事に命をかける嫌な存在です。
パク・サンミョンというと癒し系の役柄のイメージですがこのドラマでは見事な悪役を演じていました。

そしてなんと言ってもリュ・スヨンが素敵でした♪
革命家として理想と現実の間で苦悩する姿には涙。

朝鮮戦争のあたりからは思いの外恋愛要素が多かったのが意外でした。
今まで「待っていてくれ」とも「迎えに来る」ともヘギョンに言えなかったウニョク。
最後「故郷で待っていてくれ」とようやくヘギョンに言えたのに‥

ウニョクの師であり南北分断の悲劇を阻止する為に一生涯を捧げた独立活動家ヨ・ウニョン先生(シン・グ)も印象的でした。
もしこのヨ・ウニョン先生が暗殺されなかったら、又違った世の中になっていたでしょうか‥?
なににしても同一民族同士の戦争の虚しさを感じ、早く南北統一が叶うといいな‥と僭越ですが思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

キーワードは,一つの祖国,二つの理念ネタバレ

投稿日:2010/12/08 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日帝時代から独立を経て朝鮮戦争に至る,朝鮮半島激動の時代の実話に基づいて制作された,非常に興味深い作品です。韓国での本放送時,丁度6月25日(1950年6月25日朝鮮戦争勃発)に放送日が重なることから,その日の演出は相当気合が入っていたという記事を読んでいましたし,実話がモデルとはいいながら事件の真偽はいまだ謎に包まれているということで,余計に興味と関心を持って視聴していたのですが,気がつけば最終回の録画に失敗し,再放送の予定もなく,リリースを心待ちにしていたところです。

ドラマのモデルとなったのは,韓国の『マタ・ハリ事件』(マタ・ハリは女スパイの代名詞ともいわれる人物で,第1次世界大戦中にスパイ容疑でフランスに捕えられて処刑された。)ともいわれる『金寿任スパイ事件』(米軍の機密を北朝鮮に流し,恋人を越北させたという事件)です。
金寿任は,逮捕後軍法裁判にかけられるも,一審だけで死刑判決を受け,数日後に銃殺されました。1950年6月の朝鮮戦争勃発最中の出来事でした。

ドラマの中心となる実在した人物は,『金寿任スパイ事件』に関係した人物たちで,事件の張本人金寿任(キム・スイム:ドラマでは,ハン・ウンジョンssiが演じたキム・ヘギョン(元の名はキム・ケヒ)にあたります。)と,恋人の李康国(イ・カングク:ドラマでは,リュ・スヨンssiが演じたチェ・ウニョクにあたります。),以前は二人の友人でしたが,イデオロギーの対立と横恋慕で敵対するようになった毛允淑(モ・ユンスク:ドラマでは,ソ・ユジンssiが演じた親日子爵の娘で有名ピアニスト,ムン・ソッキョンにあたります。),そして,キム・スイムの同棲相手で米軍憲兵司令官のベアード大佐(ドラマでは,キム・ホジンssiが演じた親日名門家庭の御曹司イ・ドンウにあたりますが,実在のベアードとは全く異なる設定となっています。)の四人です。


おまけ:ベアード大佐と同棲した金寿任は,彼との間に息子を一人儲けていますが,彼女が処刑されると,生まれたばかりの息子は彼女の昔の同僚夫婦に引き取られました。
二十歳の頃,養父母と共に米国に移り住み,現在はロサンゼルス郊外在住の牧師兼大学の神学教授となっています。彼はアメリカで一度だけ実父に会いに行きましたが,ベアードは1980年に亡くなるまで彼を息子とは認めなかったそうです。現在彼は,母親に被せられた偽りの姿を正し,彼女の実像を世に知らしめるための活動をしているそうです。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・・・

投稿日:2010/10/28 レビュアー:エロエロ大魔神

狙うはチビ大将の首ただ一つ!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素晴らし作品

投稿日:2011/03/14 レビュアー:カビー

この作品は、2007年に百想芸術大賞の作品賞をとりましたが、”作品賞”が実にふさわしく、1945年の解放当時から朝鮮戦争に至るまでの激動期の近現代史を緻密に描いている。4人の主人公の脇を固める俳優陣も実力派であり、戦争シーンもTVドラマとは思えない迫力で細部部至るまで、丁寧に作られている。71話の長編ではあるが、1話が52分と短いので、テンポよく見ることができる。下記の実話をもとに構成されている点も主人公4人の恋愛ドラマの域を超えリアリティをもっている。
日帝時代に梨花女子専門学校(現梨花女子大学)を卒業し、駐韓米軍憲兵司令官ベアード大佐(イ・ドンウ)と同棲中、朝鮮民主主義人民共和国初代外相を務めた李康國(チェ・ウニョク)を北朝鮮に脱出させ、韓国動乱(朝鮮戦争)勃発の2日前に銃殺された実在の人物金壽任(キム・ヘギョン)を描いている。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全6件

ソウル1945

月額課金で借りる

都度課金で借りる