ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士の画像・ジャケット写真
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 / ミカエル・ニクヴィスト
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

39

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」 の解説・あらすじ・ストーリー

スティーグ・ラーソンのベストセラー小説を映画化したミステリー3部作の完結編。ザラチェンコと対決したリスベットは瀕死の重傷を負う。事件を通じて自分たちの存在が明るみに出るのを恐れた政府の特別分析班は、関係者全員の抹殺を始め…。※PG12

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: スウェーデン
原題: LUFTSLOTTET SOM SPRANGDES/THE GIRL WHO K

「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
148分 日 吹 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/スウェーデン
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 ASBX4676 2011年02月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 5人 0人

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 02:26:57 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
外国語(ステレオ) 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
レンタル:2018年03月31日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:39件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全39件

盛り上がり欠ける法廷劇

投稿日:2011/02/13 レビュアー:JUCE

おそらく多くの方と同じく、2まで観たんだからとにかく3まで観ようというくらいのノリで鑑賞。
私は2よりは少しまとまりが出て見易くなったかなという印象です。
2の詰め込みすぎな部分が消え、全体が落ち着いた雰囲気です。
ただしテンポはシリーズ中一番悪いようにも思います。
物語に勢いがないというか、かなり強引に幕引きに持っていったようです。
トータルで観ると1、2、3と進むに連れ徐々に失速していく感じです。

そもそもこの2と3は完全に続き物なので二つで一編のお話です。
一本で鑑賞して満足感を得るにはかなりパンチ不足。
シリーズ3本を通して観るのが良いかと思います。
そういった部分でもやはり映画というよりはテレビドラマに近い作品なのでしょう。

法廷劇を盛り込んだのに、中途半端で盛り上げにかけるところが一番残念です。
面白いミステリーという触れ込みでしたが1以外はミステリーらしいミステリーも無く単なるドラマです。
せっかく面白い人物設定があるので、最後までその設定を生かした人間模様を中心に
描けばよかったのではないかと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ついに、最終章でさびしいな・・・

投稿日:2011/02/14 レビュアー:エコエコアザラク

前作で重傷を負ったリスベットは、父親への殺人未遂で起訴されることに。過去の機密が露見することを恐れた公安違法グループの残党たちが、リスベットを再び精神病院へと葬り去ろうと暗躍する。

証拠収集に奔走するミカエル、リスベットを暖かく見守る担当医師、ハッキングに励むリスベットの友人「疫病神」、ミカエルの妹弁護士等、沢山の人々に支えられてリスベットが過去との清算と自由の身を勝ち取るまでの物語です。
法廷モノとしても娯楽サスペンスとしても充分楽しめるシナリオで良かったです。

ただ、リスベット記事発行に対しての嫌がらせにオバサン編集長がやたらビビってましたが、前作で駆け出しの若者記者が二人も殺害されたんだから、もっと強い姿勢でいて欲しかったです。
中盤までずっと病人姿のリスベットでしたが、何故か? 法廷ではバリバリのパンクファション復活!! 一体、誰が差し入れしたんでしょうね? ヘアスプレーもどんだけ使ったんでしょう? (笑^^

金髪チェ・ホンマン男は、うーん・・・前作で死んでた方がマシだったです〜(笑 
一応リスベットと兄妹なんだから会話くらいあっても良かったのでは? なんだか意味のない役柄でしたね・・・
あと、白人のじいちゃんは皆同じような顔に見えるので、誰が誰だか分らなくなります。もっと特徴があれば良かったかな。

でも、シリーズ3作とも良作でした。しかし、リスベット&ミカエル コンビで事件を解決する一作目が断然面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

国家機密の話はどこいっちゃったのかしら?ネタバレ

投稿日:2011/03/06 レビュアー:みむさん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

2まで観たので当然本作も観ました。

2の直後からの物語。
あのキモチワルイ実の父を斧(だったか?)で殴り殺人未遂を起こしたリスベット。
瀕死の状態で病院に運ばれたリスベットと父。
冒頭からその病院で事件が起こります。

ですが、その後はちょっと盛り上がりに欠ける。
殺人未遂の罪に問われるリスベットの裁判の様子がメイン。
でも国家機密も絡んでるというんだから
ラストに向けて面白くなりそうな期待値UP!

リスベットが過去の呪縛から逃れ、
自由の身になれるべく、
ミカエルや、雑誌社、リスベットの友人、主治医も
証拠集めに協力。

さあ、裁判が始まった!
と思ったら・・・・・・・
国家機密の話なんか出てこないじゃーん(泣
なんの面白みも無い、フツーに殺人未遂の裁判になっちゃってる。

しかも、法廷にあの格好で参上するリスベット(苦笑
あれ、許されるんだ・・・(笑

期待してた内容とはちょっと違って残念だったけど、
まあ、丸くおさまってめでたし・・・・かな?


とりあえず、リメイク版に期待♪

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あのリスベットを見れたから・・・いっか( ̄∇ ̄)ネタバレ

投稿日:2011/02/28 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『2』で撃たれて重傷を負ったリスベット。
病院に運ばれ、無事手術は成功し回復。
脳の手術をしたので髪型の右側が刈上げになった。よしよし、いいじゃな〜い♪
アシンメトリーね(*≧m≦*) その調子だ、頑張れ!! 

頭に斧を喰らったどうしようもない父、ザラチェンコ。
同じ病院に担ぎ込まれるのはいいけど、階は変えてよね!! 危ないじゃない(汗
調子にノッた父親は当然の如く、殺されリスベットも!?とはいかず、殺した本人自殺。

敵に関しては、とってもでかい人達なのに、この迫力のない感じは何なのかw
巨大な相手な気がしないw やってくる事がそんなに緊迫したものでもないからだろう。
だって、脅迫文とかは確かに怖いけどそれだけだし、部屋に忍び込まれるのも怖いけど、
身の危険が…とかじゃないんだもの。何かもっとさぁ〜、やり方あるでしょうよ( ̄∇ ̄)
最後の方でちょろっとあるんですが、銃撃しようとしてかなりのヘタレっぷりを
雇われた人が見せてくれたもんだから、その雇った親玉自身がヘボく感じるww

病院を退院したリスベット。父親に対する殺人未遂の容疑で拘置所へ。
拘置所で体を鍛えるのは、後に何かあるようでとってもいいんですが、
最終的にそれを見せる場がなかったw これも不満の1つかなぁ〜(汗

いよいよリスベットの裁判となり、リスベットが出廷する。
もう、最高にテンション上がりましたがな(≧∇≦) さすがのリスベットでございます!!!w
ですが、この法廷劇が物凄〜〜〜〜く、緩い。。。(_ _|||)
そもそも、証拠として提出する物の情報源はそんなに関係ないの?
それがハッキングで手に入れた物でも証拠として成り立つの?

全てに関してやっぱり消化不良。 リスベットの化粧・衣装・髪型の復活に満足と、
何となくでも解決した事に安心した程度で、ストーリーを満足ってものではなかった。
『1』 がなかなか面白く、『2』でガックリ肩を落とし、『3』でまぁ、不時着って感じw

それと、登場人物がどうも分かりずらいw まぁ、これに関してはいつもの事なので
映画のせいではないかも知れませんが、とにかく「これ誰?」「これ敵?」と
あやふやなままストーリーを進めてましたが、それなりに分かっちゃうんですよw

最終的にあの不愉快なDVDのお陰。あのオッサンは許せないけどね(-_-)
「『疫病神』死ななくて良かった〜。」が私の映画終了第一声だった。これも変な感じw
まぁ、リスベットが変態オヤジ達を懲らしめる3部作って事で納得した私でした♪

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

寡黙なヒロイン、リスベットだけはイイ。ネタバレ

投稿日:2011/02/11 レビュアー:

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「1」の衝撃で期待が大きすぎてガックリした「2」、そして完結編の本作は、盛り上がらないままだがとりあえず話がまとまった。
「2」で実の父と異母兄との死闘で瀕死の重傷を負ってしまったので、リスベットは今回は病院での療養から収監、裁判へと、全く活躍の場無し。ミカエルからこっそりと「リスベットの特殊能力を活かす武器」として、病院内では禁じられている携帯端末が届けられるのだが、なんとまー、リスベットはそれでメールするだけなんだよね。w
実際に活躍したのはハッカー仲間のプレイグ。彼のおかげで証拠を得て裁判に勝てたのに、何のお礼もなしってリスベット・・・受け取りたくない父の遺産は彼にあげたらヨカッタと思うよ。

誰に詰問されても沈黙を貫き人形の様に無表情で顔色ひとつ変えないリスベット。
しかし、裁判当日には待ってましたと言いたくなるとびきりのヘビメタ?パンク?ファッションに身を包み、冷静に明確な言葉で尋問に受け答えする。強い意志を感じる。
この映画の魅力はこの特異なヒロインの存在だけだ。

自由の身になれても、やっぱりリスベットはにこりともしない。
弁護人を引き受けてくれたミカエルの妹にも、「ありがとう」の一言が言えないリスベット。
言おうとしているのはわかったから、きっと彼女はきっとわかってくれただろうけど、観てる方がやきもきする。
最後の最後に、突然訪ねてきたミカエルに、やっぱり無表情で感謝の言葉も出てこないのだけど、どうにか絞り出すように「またね」って言えた。

ストーリーは「2」よりは単純で分かりやすかったけど、リスベットが活動してない分、あまり緊迫感がなかった。
何のためにニーダーマンを残してたのか意味不明だし、ミレニアムが裁判後にリスベットの過去を暴露して何か意味があったのかどうかもよくわからない。
もっとリスベットの特殊能力をバンバン使ったスリリングな映画が観たかった。
独房でリハビリに励む姿じゃなくて。
でも、コミュニケーション障害の寡黙なリスベットが最後にミカエルにつながりを持てた。
きっと、いつかお茶を飲みながら屈託なく笑える日も来るのだろう。
彼女だけはこのシリーズの中で惹きつけられる魅力があり、しっかりと存在している。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全39件

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。