姉さん

姉さんの画像・ジャケット写真
姉さん / キム・ソンス
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

28

  • DVD
ジャンル:

「姉さん」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ホテリアー』のソン・ユナ主演のハートウォーミングなラブストーリー第20巻。父親の失踪を機に環境が一転した資産家の娘・スンジュ。彼女はふたりの弟と共にさまざまな危機を乗り越え成長していく。第54話と最終第55話を収録。

「姉さん」 の作品情報

製作年: 2007年
製作国: 韓国

「姉さん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

姉さんのシリーズ商品


1〜 10件 / 全20件

姉さん Vol.1

  • 旧作

『ホテリアー』のソン・ユナ主演のハートウォーミングなラブストーリー第1巻。父親の失踪を機に環境が一転した資産家の娘・スンジュ。彼女はふたりの弟と共にさまざまな危機を乗り越え成長していく。第1話から第3話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10021 2007年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

姉さん Vol.2

  • 旧作

富や名誉を失い、絶望の中で自分の居場所を見付けていく“姉さん”の成長を描いた心温まるラブストーリー第2巻。父親の失踪をきっかけに一文なしになってしまったスンジュは、弟たちを守るため奮闘する。第4話から第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10022 2007年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

姉さん Vol.3

  • 旧作

『ホテリアー』のソン・ユナ主演のハートウォーミングなラブストーリー第3巻。父親の失踪を機に環境が一転した資産家の娘・スンジュ。彼女はふたりの弟と共にさまざまな危機を乗り越え成長していく。第7話から第9話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10023 2007年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

姉さん Vol.4

  • 旧作

富や名誉を失い、絶望の中で自分の居場所を見付けていく“姉さん”の成長を描いた心温まるラブストーリー第4巻。父親の失踪をきっかけに一文なしになってしまったスンジュは、弟たちを守るため奮闘する。第10話から第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10024 2007年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

姉さん Vol.5

  • 旧作

『ホテリアー』のソン・ユナ主演のハートウォーミングなラブストーリー第5巻。父親の失踪を機に環境が一転した資産家の娘・スンジュ。彼女はふたりの弟と共にさまざまな危機を乗り越え成長していく。第13話から第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10025 2007年12月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

姉さん Vol.6

  • 旧作

富や名誉を失い、絶望の中で自分の居場所を見付けていく“姉さん”の成長を描いた心温まるラブストーリー第6巻。父親の失踪をきっかけに一文なしになってしまったスンジュは、弟たちを守るため奮闘する。第15話から第17話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10026 2008年01月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

姉さん Vol.7

  • 旧作

『ホテリアー』のソン・ユナ主演のハートウォーミングなラブストーリー第7巻。父親の失踪を機に環境が一転した資産家の娘・スンジュ。彼女はふたりの弟と共にさまざまな危機を乗り越え成長していく。第18話から第20話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10027 2008年01月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

姉さん Vol.8

  • 旧作

富や名誉を失い、絶望の中で自分の居場所を見付けていく“姉さん”の成長を描いた心温まるラブストーリー第8巻。父親の失踪をきっかけに一文なしになってしまったスンジュは、弟たちを守るため奮闘する。第21話から第23話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10028 2008年01月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

姉さん Vol.9

  • 旧作

『ホテリアー』のソン・ユナ主演のハートウォーミングなラブストーリー第9巻。父親の失踪を機に環境が一転した資産家の娘・スンジュ。彼女はふたりの弟と共にさまざまな危機を乗り越え成長していく。第24話から第26話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10029 2008年01月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 0人

姉さん Vol.10

  • 旧作

富や名誉を失い、絶望の中で自分の居場所を見付けていく“姉さん”の成長を描いた心温まるラブストーリー第10巻。父親の失踪をきっかけに一文なしになってしまったスンジュは、弟たちを守るため奮闘する。第27話と第28話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
120分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VTBF10030 2008年01月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

1〜 10件 / 全20件

関連作品

ユーザーレビュー:28件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全28件

心がホカホカ温かくなるオススメ作品ですネタバレ

投稿日:2007/12/19 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ドラマ「ホテリア」でペ・ヨンジュンの相手役をしていたソン・ユナが主演です。(この女優さんは、気が強い女をやらせたら水を得た魚のようになる人です。)
大家族の長男(助教授)と恋仲で、とっても気位の高い大金持ちの娘の役(弟が二人いるので題名が「姉さん」なんでしょうね)なんですが、父親が急に行方不明になり家が没落。どん底の中で彼女は立ち上がり、涙ぐましいほど頑張って働き始めます。

 そんな彼女の極貧生活を支えるのは、貧しい「彼」と「その家族」。
高齢で認知症にかかっているおじいさん(大好き!!)、肝っ玉母さん、建設現場で働くお父さん、おじさん夫婦、弟夫婦、出戻りの気の強いお姉さんとそのかわいい娘(ピンク)が、それぞれ個性が強く、主人公の「姉さん」を完全に食ってしまっているのが弱点かもしれませんが、とにかくみんなとても愛情深く描かれていて、私としては大変楽しんで見られる心温まる「ホームドラマ」(ラブストーリー)でした。
「おじいさん」が、いつもとってもいい事を話します。それが心に響きました!
そして恋人役のキム・ソンスが、それはそれは実直で男っぽくわがままな主人公を深い愛情で包むんですよ。とっても素敵です!!
 また二人の恋を邪魔する女(金持ち時代に同居していた遠縁の運転手一家の娘)が出てきますが、このホ・ヨンランの怪演が見事でした。「クムスン」の義母や太ったおばさん、「冬ソナ」のカン・ミヒ、「チュモン」のヨンタバル、「宮」のシン君の母等など、書ききれませんがお馴染みの俳優がゴロゴロ(!)で、そういう意味でも楽しめます。しかしこのドラマ、主演俳優の知名度が低いせいか、日本での放映時あまり話題にならなかったようです。韓国では評判がとても良かったように記憶していますが、。
私は絶対「拾い物」だと思いますよ。面白いです。オススメ!

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

話の展開が遅いですが、途中から凄く面白いです。ネタバレ

投稿日:2008/06/01 レビュアー:yokosubear

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

パターン化したドラマといえなくも無いですが、
韓流ドラマの見所いっぱいです。面白いです!
私の何と言ってもこのドラマで好きだったのはハラボジの言葉でした。

「あきらめなさい。人は清く美しい心を持つべきです」
「目先の欲ばかり追う者が多すぎます」
「人生は因果応報」「罪には償いが伴う」
「身の程を知らぬ欲は不幸の元」
これらのハラボジの言葉の一言一言がとっても好きでした。ストーリーは主人公達には不幸のオンパレードですが、ハラボジが出ているシーンにはおもわず笑顔になってしまいました。認知症のハラボジは最後に家族に看取られて逝ってしまいますが、家族との関係が気薄になっている現代社会にあんなに家族に慕われて安らかに逝けてるなんて幸せかもしれません。

主役のお二人は韓流スターではないのですが、とても華がありますね。スンジュ役のソン・ユナさんはホテリアーで拝見しましたが、韓国の名門大学を主席で卒業なさった才色兼備の女優さんで、韓国ではお嫁さんにしたいに女優さんに選ばれている女優さんです。
正直、このドラマの主人公のスンジュの高飛車な性格はどうしても最後まで好きになれなかったです。
敵役のスアの方にだんだん感情移入していきました。
スア役のホ・ヨンランさんはソ・ドンヨでも悲しい報われない愛に苦悩する女性役が上手に演じてました。
これからも楽しみな女優さんです。

キムソンスさんは監督業もこなし、マルチな才能ある方ですが、クセのある役もお得意みたいですがこのドラマでは堅物で不器用でちょっと押しが弱いかなと思いつつ誠実な素敵な男性でした。
今までファンではなかったですが、55話もある連ドラマで、役柄のせいか顔もだんだん好きになりました(笑)それにこの方は声もいいですね。またこのような役もどんどん演じてもらいたいものです。
今後もマルチなご活躍を期待しています。


このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もうひとりの「姉さん」

投稿日:2008/03/14 レビュアー:ひよママ

 回を重ねるごとにヒロインのスンジュも苦労して、周りの人々に支えられ逞しく成長してきました。
ところで、このドラマには他にもう一人「姉さん」ゴンスクが登場しています。(ヒロインの「恋人ゴヌの姉」です)
始めの頃は、なんて自分勝手な姉さんだろうと、まったく好きになれなかったのですが、今ではすっかり大ファンになってしまいました。
 ゴンスクはめちゃくちゃ気が強く不器用な性格のために突っ張ってはいるけれど、本当は誰よりも世の中のことがわかっている気の毒な女性。夫に逃げられ、一番頼りたくなかった実家に頼らざるを得なくて、ピンク(みんなの潤滑油になっているカワイイ女の子です)を連れて故郷に戻ってきたのです。プライドはずたずたです。そんな彼女も、弟の嫁や継母等と強烈にぶつかりながら、心底彼女を心配している皆のおかげで次第に弱みも見せられるようになり、仲良く家族に溶け込んでいきます。
その過程が、とっても人間的で印象的なんですよ。
演ずるユン・ユソンは小柄でとっても美人で、いろいろドラマで見ますけど、この「姉さん」の演技は名演でとてもチャーミング。ぜひ、たくさんの人にこの「もう一人の姉さん」も応援してもらいたいなあと思っています。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

美味しいご飯が炊けたかな?ネタバレ

投稿日:2008/06/10 レビュアー:サランヘ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

韓国でお嫁さんにしたい女優ナンバーワンといわれるソン・ユナssiの主演で,相手役には「フルハウス」のキム・ソンス君ということで,気合いを入れて見始めたものの,あまりにも“だるい”展開に,正直言って挫折しそうになりました。

父親の突然の失踪によって弟たちと一緒に世間に放り出され,短時間の内に人生の両極端を経験することになるスンジュ(ソン・ユナ)と,その周囲を描いた物語です。
悲しみより怖い貧しさと遭遇した彼女は,経済的な没落よりもつらい精神的転落の危機を迎えますが,幸いにも彼女のそばには,黙々と彼女を見守る一人の男ゴヌ(キム・ソンス)がいました。
素朴な中に人間味あふれるゴヌと,家族の助けで危機を乗り越え,本当の愛を知り,自分の居場所を見つけていきます。
“姉さん”が素敵な女性に成長していく過程を通して,“人生如何に生きるべきか”を考えさせるドラマです。

ドラマのスタートから結論が予想できますので,要はいかに“オチ”までの過程を演出するかにかかっています。
55話と結構長編で,人間関係も多彩で,比較的重いテーマの作品ですから,“始めチョロチョロ,中パッパ,火を止め蒸らして,美味しいご飯の出来上がり”という,ご飯を炊くような展開で進めて欲しかったのですが,チョロチョロ部分と蒸らしの部分がチョッとくどくて,パッパの部分の頑張りが足りなくて,“オチ”を押し付けられたような感じのドラマでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

第1巻のレビューの一部訂正 ヨンタバルではありませんでした、、

投稿日:2008/05/15 レビュアー:ひよママ

 姉さん(スンジェ)の性格が高飛車で、どうしてこんな人がヒロインなの?と首をかしげている方も多いのでは?
ここで諦めず、もうちょっと我慢してください。知的で優しいゴヌは、たぶんホンモノ志向(本当に美しいものだけを美しいと認め、良いことは良いし、悪いことは悪いと、ハッキリと確かな価値観を持っているという意味で)なんだと思います。ちょっとやそっとの女には魅力を感じないのですよ。そういう意味では、スンジェもホンモノ志向だからこそ、貧しくてもゴヌに魅力を感じるのではないでしょうか。
 さて、第1巻でチュモン(朱蒙)のヨンタバル(キム・ビョンギ)も出てくるよー(悪役おばさんのパートナー詐欺師として)!とレビューに書いたのですが、これは思い違いでした。ごめんなさい。正確には、海神(へシン)のイドヒョン商団のテチ(チョン・ホグン)です。このオジサン俳優2人は、丸顔で目が寄っていて、私は昨日まで同じ人だと錯覚しておりまして、、、。映画「散策」で2人とも出演しているようなので、今度確かめてみたいと思います。
 引き続き、「姉さん」をお楽しみください。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全28件

姉さん

月額課金で借りる

都度課金で借りる