春のワルツ

春のワルツの画像・ジャケット写真
春のワルツ / ソ・ドヨン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

78

  • DVD
ジャンル:

「春のワルツ」 の解説・あらすじ・ストーリー

『冬のソナタ』の名匠、ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”最終章の第7巻。チェハ、フィリップ、イナ、そしてウニョン。4人の男女のそれぞれの想いが交錯しすれ違う中、少しずつ真実が明らかになっていく。第19話と最終第20話を収録。

「春のワルツ」 の作品情報

製作年: 2006年
製作国: 韓国
原題: SPRING WALTZ

「春のワルツ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

春のワルツのシリーズ商品


1〜 7件 / 全7件

春のワルツ 1

  • 旧作

『冬のソナタ』の名匠、ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”最終章の第1巻。オーストリアと韓国を舞台に、それぞれ事情を抱える4人の男女が織り成す恋模様を繊細で美しい映像と共に綴ったラブストーリー。第1話から第3話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBU16126 2007年02月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
33枚 2人 1人

春のワルツ 2

  • 旧作

『冬のソナタ』の名匠、ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”最終章の第2巻。ザルツブルクでのコンサート後のパーティー会場で、イナはチェハに韓国でのCD発売の話を持ち掛けるが、チェハはその話を冷たく拒絶する。第4話から第6話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBU16127 2007年02月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
28枚 0人 1人

春のワルツ 3

  • 旧作

『冬のソナタ』の名匠、ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”最終章の第3巻。ウニョンに大切な箱を落とされたチェハは思わず激怒し、驚いたウニョンはその場を立ち去ってしまう。それを見たフィリップはチェハを責め…。第7話から第9話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBU16128 2007年02月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 1人 1人

春のワルツ 4

  • 旧作

『冬のソナタ』の名匠、ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”最終章の第4巻。フィリップにたしなめられ、イナはウニョンへの態度を改めようとする。その一方で、ウニョンはチェハにどんどん惹かれていく自分に気付き…。第10話から第12話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBU16129 2007年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 1人 2人

春のワルツ 5

  • 旧作

『冬のソナタ』の名匠、ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”最終章の第5巻。婚約発表の席で、チェハはウニョンを「僕の愛する人」と紹介してしまい会場は騒然となる。チェハの両親は激怒してしまい…。第13話から第15話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBU16130 2007年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 0人 1人

春のワルツ 6

  • 旧作

『冬のソナタ』の名匠、ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”最終章の第6巻。イナのオフィスでチェハの少年時代の写真を見たウニョンは、スホにそっくりなことに動揺する。さらに、街で偶然スホの父を見かけ…。第16話から第18話までを収録。

収録時間: 字幕: 音声:
180分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBU16131 2007年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 0人 0人

春のワルツ 7

  • 旧作

『冬のソナタ』の名匠、ユン・ソクホ監督による“四季シリーズ”最終章の第7巻。チェハ、フィリップ、イナ、そしてウニョン。4人の男女のそれぞれの想いが交錯しすれ違う中、少しずつ真実が明らかになっていく。第19話と最終第20話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
140分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VPBU16132 2007年04月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
37枚 2人 0人

1〜 7件 / 全7件

関連作品

ユーザーレビュー:78件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全78件

所有枚数レベルBは少なすぎる

投稿日:2007/05/20 レビュアー:リョウ

現在、地上波において放送中で、「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督の四季シリーズなのに、所有枚数レベルBは少なすぎると思います。予約リストの上位に入れていても、なかなか借りれません。
借りる人が多くいるだろう話題作だから、なるべく多くの所有枚数を確保すべきなのは誰の目にも明々白々なのに、DISCASスタッフさんは、どういう基準で所有枚数を決定しているのか不思議です。
もっとキチンと下調べをして、どの程度の枚数を入荷すべきか、真面目に考えていただきたい。人気の度合いをロクに調査もせず、テキトーに所有枚数を設定されるのは、利用客として実に迷惑です。
この作品に限らず、そういう事態がいろいろな作品で見受けられます。反対に、たいして借りる人はいないと思われる作品が、レンタル保証レベルの所有枚数になっていたりして、ちょっと理解に苦しむことが多々あります。
所有枚数レベルの基準の再考をぜひお願いします。

このレビューは気に入りましたか? はい 42人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

季節はめぐり 春の四角関係

投稿日:2007/02/21 レビュアー:ミルクチョコ

冬のオーストリアで偶然出会った四人の男女。
明るく活発なアクセサリーデザイナーを夢見るソ・ウニョン「ハン・ヒョンジュ」は、国際的ピアニスト、ユン・ジェハ「ソ・ドヨン」の無愛想な態度に驚くが、なぜか惹かれる。やがて、二人はお互いの瞳の中に、子供の頃に別れた忘れられない相手の面影を見出すように・・・
・・・時はさかのぼり、父の知人宅に預けられた小学生スホは、その家の娘ウニョンと親しくなるが、父はウニョンの手術費を持ち逃げしてしまう。息子ジェハを亡くしたミョンフンは、ジェハにそっくりなスホに出会い、ウニョンの手術費を出すことを条件に、ジェハとして生きるよう頼む。
その後ジェハは、ウニョンが死んだと聞き、心を閉ざしてしまい・・・
ジェハのマネージャーのフィリップ、幼馴染みのイナを交えた複雑な四角関係が始まり、封印された過去が明かされることに・・・
主人公を演じたソ・ドヨンとハン・ヒョンジュの自然で初々しい演技がいい。「私の名前はキム・サムスン」で大ブレイクしたダニエル・ヘニーが、ウニョンに猛烈なアタックをするフィリップを好演しています。
さすがユン監督。絵のように美しい風景がとても素敵です。オーストリアは冬ですが、春の日差しをバックに心の痛みが癒される様が伝わって来るようです。
韓国では、前3作と似た設定と遅すぎる展開のためか、視聴率は伸び悩んだようです。さらに、フィリップが、ジェハを殴るシーンでソ・ドヨンが頬骨を骨折し、12話で一時中断するハプニングが起きたそうですよ。
さて、日本ではブレイクするのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 20人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映像の魔術師 ユン・ソクホ四季シリーズの最終章

投稿日:2007/04/21 レビュアー:マオ

『チェオクの剣』に続き、これもまた話題作なのに
所有枚数が【B】とは、、、少なすぎ
NHKのものはレンタル規制があるのかな?
それにしても何を基準にレンタル枚数の設定をしているのか
疑問です。
四季シリーズは見なきゃという韓ドラファンの気持ちを
わかって!

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

美しく広がる黄色い菜の花畑はとっても綺麗!!

投稿日:2008/05/09 レビュアー:★もこ★

 
 ◆こんな時にオススめ◆

 ○『冬は終わった、これからは春』のCMが印象的だと思う
 ○韓流ドラマは好き
 ○胸がキュンとしたい(個人差あり)
 ○切なくなりたい
 ○フィーバー春のワルツを打ったことがある
 ○ドロドロの中にも爽やかさがある方がいい
 ○お花畑が好き


 ◆観た後の感想◆

 『冬は終わった、これからは春』ミニョンからウニョンへとW
 という、とっても印象的なSANKYOのCMを見て、気になり、観
 ることにしました♪
 四季シリーズは、冬のソナタと夏の香りを観ていました。
 冬のソナタには、ハマりましたが、夏の香りは途中でリタイヤ
 しました。
 ので、冬のソナタほど話題にはならなかった、春のワルツには
 期待せずに、観てみると。。。
 寝る間も惜しんで観るほどに!!
 切なく、悲しいけれども、キュンとさせてくれました。
 1巻はほとんどが、幼少時代のお話で、2巻から現在と過去が
 入りまじってストーリーが進んでいきます。
 映像がカラフルで、スタイリッシュで、ストーリーと共にその
 辺りも楽しませてもらいました。
 ウニョンはグリーン、イエロー、ピンクを主に、
 チェハはグリーンとブルーを主に着ています。
 そして、『私の名前はキムサムスン』に出演して、名が広まっ
 た、ダニエルへニー演じる、フィリップ!!
 彼はこの作品でとっても良いスパイスになっています。
 とってもキュートです♪
 冬のソナタと甲乙付けがたい位面白いドラマだと思いました。
 私的に★★★★★満点です♪

 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ◆私の勝手な、韓国ドラマ度チェックです◆

 ○交通事故
 ○4角関係、又は3角関係
 ○記憶が無い
 ○初恋
 ○1歩間違えたら、ストーカー行為
 ○やたらとすれ違う
 ○付き合うけれど、1度は別れる
 ○スゴイお金持ちの人が1人はいる
 ○幼少時代のお話が出てくる
 ○病気、ケガ、手術
 ○とてつもなく、ロマンチックな事をするシーンがある
 ○家庭環境が複雑
 ○いじめ
 ○ピアノが出てくる
 ○男女の奪い合い
 ○ドロドロしている
 
 
 以上から3つでも当てはまれば、韓流ドラマらしいドラマだ
 と思います♪

 

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何かが残る素敵な物語★5点満点ネタバレ

投稿日:2007/05/10 レビュアー:rannrann

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

韓国ドラマも最近見たいなあというのがなくてしばらく見ていなかったのですが、四季シリーズの最終話ということで久々にユン・ソクホ監督のドラマを見ました。見終わった後、夏の香りで感じたようなそんなほんわかした気持ちになれました。こんなストーリーと雰囲気ってどうすれば作れるのかしら?1話ではオーストリアの景色がとても素敵でしたしドラマ全体における色彩も春らしくて、しばらくあの色彩が目から離れませんでした。最後はハッピーエンドでしたし、四季シリーズ他の作品で聞いたせりふが最後少し出てきたり、それも私は好きでした。個人的に好きなせりふだったので・・・・。4人の俳優さん達が若々しくてフレッシュな感じがしてそれも良かったです。いつ見ても思うんですけど韓国の俳優さん達の演技力って惹かれるものがありますよね。2話3話あたりはとてもつらかったですけど・・・。菜の花畑に立ってみたくなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全78件

春のワルツ

月額課金で借りる

都度課金で借りる