Mの画像・ジャケット写真
M / シム・ウナ
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

8

  • DVD
ジャンル:

「M」 の解説・あらすじ・ストーリー

94年に韓国で放映され人気を博した、シム・ウナ主演によるサイコスリラーの第5巻。身体に怪奇現象が起こり、ソウルの特殊機関によって人間改造プログラムを受けたマリの怪力と出生にまつわる謎が次々と明らかになっていく。第9話と最終第10話を収録。

「M」 の作品情報

製作年: 1994年
製作国: 韓国

「M」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

Mのシリーズ商品


1〜 5件 / 全5件

M 1

  • 旧作

94年に韓国で放映され人気を博したサイコスリラーの第1巻。海で不良に暴行されそうになった時、怪奇現象が起き悪魔の形相になったマリ。ソウルの特殊機関はマリの怪力に対する医学的分析を試みる。第1話と第2話を収録。人気女優、シム・ウナ主演。

収録時間: 字幕: 音声:
93分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KP4182RS01 2007年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

M 2

  • 旧作

惜しまれつつ引退した韓国人気女優、シム・ウナ主演、キム・ジス、イ・チャンフン共演によるサイコスリラーの第2巻。マリの怪力を調査する特殊機関の調査員たちは、マリを米国に送り人間改造プログラムを受けさせることに…。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KP4182RS02 2007年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

M 3

  • 旧作

94年に韓国で放映され人気を博したサイコスリラーの第3巻。マリを調査する特殊機関は、18年前、女児を望まなかった両親がマリを堕胎しようと中絶手術を受けた際、怪奇的な事故が発生したことを突き止める。第5話と第6話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
102分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KP4182RS03 2007年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

M 4

  • 旧作

惜しまれつつ引退した韓国人気女優、シム・ウナ主演によるサイコスリラーの第4巻。人間改造プログラムを受けるため米国へ送られたマリは、8年後、医師になって韓国へ戻る。しかし、彼女は完全に記憶を失っており…。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
85分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KP4182RS04 2007年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

M 5

  • 旧作

94年に韓国で放映され人気を博した、シム・ウナ主演によるサイコスリラーの第5巻。身体に怪奇現象が起こり、ソウルの特殊機関によって人間改造プログラムを受けたマリの怪力と出生にまつわる謎が次々と明らかになっていく。第9話と最終第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
KP4182RS05 2007年04月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

1〜 5件 / 全5件

関連作品

ユーザーレビュー:8件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全8件

続き物かよ!ネタバレ

投稿日:2007/04/25 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 オタエ姉さんのレビューを読んで、最近ホラーに目覚め、韓国モノからちょっと離れていた私は興味を持ったのです。

 で、到着と同時に再生。

 ん?第1話?でも、「納涼ミニシリーズ」とあるから、
3話くらいの特番を1枚のDVDにまとめているんだろうと
見ていたところ、2話が終わり次は3話目で、その辺で完結
かな?それにしては展開が遅いんでないかい?
 と思いきや!3話目はない。よぉく見るとVol.1とちゃんと
書いて有るじゃないの。
(ちゃんと確認しなかった私が悪いんです・・・はい)
Vol.5まであるようで、早いとこ見なきゃ。

 以前見ていた韓国ドラマとは一風変わった作風で、(ホラー
なのかな?超能力少女?)新鮮な感覚ですね。
 ただ、韓国ドラマの王道はしっかり踏襲しているようで、
不幸な生い立ちあり、不幸な事故あり、記憶喪失ありで、
なかなか次の展開が楽しみになります。(おおかた読めちゃ
うし、今のところ「メディカル・サイコ・スリラー」っていう
ほどは怖くないんですけど)

 シム・ウナという主演女優は、もう引退してしまったよう
ですね。ちょっと、チェ・ジウっぽい表情もあって綺麗なのに
もったいない。メインキャストの3人の女性が、8年後まで
演じなければならないので仕方ないのでしょうが、高校生の
制服姿が違和感ありまくりでした。

 さ、早くVol.2,3のオーダー入れなくちゃ。
 なかなかおもしろそうでお勧めなんですけど、レンタル率が
下がると困るので、私が見終わるまで待って下さい。
(勝手なこと、言ってんじゃねぇ!?)

 

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

特殊能力に目覚める 女子高生

投稿日:2007/04/05 レビュアー:ミルクチョコ

「M」は’94年、50%を越える視聴率を記録。
インパクトある素材であった上に、清楚なシム・ウナがカリスマ溢れる演技を見せて、演技派女優として認められるきっかけとなった作品のようです。
女子高生のマリ「シム・ウナ」は、友達と海へ行き、別荘で不良に暴行されそうになり・・・
しかし、その時マリの体に怪奇現象起き、3人の暴漢を次々と撃退する。ソウルの特殊機関に送られ、マリの怪力はどの様にして起こったのか分析を試みたところ、彼女の出生にまつわる謎が明らかになり・・・
調査員たちは、マリの原因不明の能力に恐怖を感じ、マリを米国に送る事に・・・
8年後、マリは医師となって韓国に戻るのですが、記憶を失っていて、家族や、恋人、友人を覚えていないようです。
マリが産まれた時に起こった事件、家族のすれ違い・・・
怪奇現象が続く中で、彼女に潜む驚きの事実が明らかになっていく様です。
出生の謎に隠された真実をスリリングに描いていて、今までとは違ったホラー作品でちょっと面白いかも?
シム・ウナなら、緑色に光った目、あの声も可愛い??

このレビューは気に入りましたか? はい 17人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やっと終わったネタバレ

投稿日:2007/05/12 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 納涼ミニシリーズって・・・。10話のどこがミニなんじゃい!日本のドラマなら普通にワンクールでしょう。

 川野太郎似のジソクの選択もよくわからないし、ここまで長くする必要は無いんじゃないでしょうか。火曜サスペンスで2時間でまとめられますね。

 ホラーとかスリラーというジャンルではないと思いますし、韓国の方とは、怖いという感覚が違うのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あきてきた・・・ネタバレ

投稿日:2007/05/12 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 Mの正体が、はっきりしてきました。って、もうそれ以前から見え見えなんですけど・・・。で、その起源というかきっかけにかなり無理がありますね。
 ジソクの態度がはっきりしないし、友人達の反応も今ひとつ理解できません。

 とにかく効果音が不快。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

さて、事件(?)の全貌が見えてみたかな?ネタバレ

投稿日:2007/05/05 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 8年前に、マリの治療と研究にあたったフロム博士が、韓国に来ます。(それにしても演技の下手なアメリカ人だな・・。アメリカ人じゃないのかな?)

 で、マリとジュリのほかに人格が出てきます。因果応報、親の因果が子に報い〜って訳ではなく、逆パターンかな?

 設定や、ひとつひとつのプロットにかなり無理があって、
「それはないんじゃない?」
と、かみさんと二人で画面につっこみを入れてました。

 マリの眼が緑色に光るとき、まあ能力が発動しますけど、なんでもありみたいな感じで、サイコキネシスも超遠隔操作だったり・・・。蔓延する伝染病も、
「その病気の症状は、そうじゃないでしょ」
と、またもかみさんのつっこみ・・・。
 他人の脳に働きかけて、幻想を見せたり、そりゃもうやり放題ですね。

 シム・ウナの様相が変わっていく様は、よく作られていると思いますが、可愛いと思っていた彼女が、どんどん変な女になっていきます。

 この作品、音楽の使い方が辺だなと思っていたら、わざとでしょうか、不協和音を多用してます。一つの旋律が流れていて、フェイドアウトしながら、そこに別の旋律がかぶってくるのですが、不協和音になって耳に不愉快です。わざとそういう効果をねらってやっているのでしょうが、ほかに表現方法は無かったでしょうか。ちょっと、いらいらさせます。

 まあ、ここまで来たので最後まで観ようとは思いますが、劇的なドラマでも起こってくれるのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全8件

月額課金で借りる

都度課金で借りる