アンビリーバブル

アンビリーバブルの画像・ジャケット写真
アンビリーバブル / ホアキン・フェニックス
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

17

  • DVD
ジャンル:

「アンビリーバブル」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のホアキン・フェニックスが主演する近未来ラブサスペンス。原因不明の突然死や異常気象が発生する2011年を舞台に、離婚を控えた別居中の夫婦が不可解な危険にさらされる。

「アンビリーバブル」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: IT’S ALL ABOUT LOVE

「アンビリーバブル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アンビリーバブルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語 吹き替え用 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1412 2006年12月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

未公開発掘運動・・・・さらにさらに続行ネタバレ

投稿日:2006/12/23 レビュアー:オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大作、ヒット作の中から掘り出す面白さ、楽しさ、止められません。今や、「兄リバーの弟」から脱皮した感アリな、ホアキン・フェニックス、そしてしばらく大作にお顔を見なくなったクレア・デインズの二人が夫婦役で。さらにショーン・ペンが兄役ならびに語り部的に出演。時は2021年、異常気象現象や、人の突然死が続く不穏な世界。離婚寸前の二人が、最初は意味不明ながら逃避行を。兄、ショーン・ペンの独白、語りが、何とも心打って来て、ジワ〜っと余韻が残る、何とも不思議な作品でした。後半、ちょっと未消化な印象もありなのですが、途中の何とも言えぬ雰囲気が気に入りました。原題「It's All About Love」が全てを語っているのでは・・・?世界はこんなにも美しいのに・・・一種の世紀末感ただよう1本でありました。SFサスペンス、さて他の方はいかがでしょうね?エレーナのクローン役、四役は見ものかな。

そして、DISCAS未入荷作品『ピュア』′02年、イギリス映画。ビデオ屋さんで借りて観ました。今や大スターのキーラ・ナイトレイが脇役。10才の息子が、薬物中毒の母を支え、家族の再生を描いた作品。ハリー・エデン君のすばらしい演技、そして後半のその息子が取った行動に涙の止まらぬ展開でありました。10才の子にこんな行動を取らせるという衝撃シーンが未公開になった所以かもしれませんが、これは掘り出し物だと満足。キーラの同年の『ベッカムに恋して』が上手く作品中で使われていました。これまた、興味が湧いたお方はぜひご覧になって下さい。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

未公開ならそっとしといたほうが・・・

投稿日:2009/11/16 レビュアー:AVANZSUR

何じゃこれ??
どこが近未来ラブサスペンスなんだか??
一切ハラハラドキドキしなかったんですけど。
突然死とか異常気象とか空中浮揚とか説明せずに放置プレイを断行されたわけですね?
全てが五里霧中でなぁーーんも理解出来ないんですけど。
2回目の観賞チャレンジする意欲さえ起きません。
ごめんなさい。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何だったのかイマイチわからない。

投稿日:2010/04/23 レビュアー:みむさん

何の話だったのかよくわからずじまいでした・・・

街に死体が横たわっていても
平然と跨いで通過する人々、誰も騒がない・・・とか
クローンなのか同じ人間が4人同時に登場する・・・とか
ちょっと何か面白そうな雰囲気はかもし出しています。

でも、肝心の説明が全然なくって・・・

主人公もなにやら奥さんとよりをもどす、もどさないで
いろいろ悩んだりとか、
奥さんのほうも「何か」に関わっている様子なんですが・・・
結局わかりませんでした・・・。

イントロにある「異常気象」にいたっては気づきませんでした。

序盤は面白い感じがプンプンしたのに
最後まで見たら「いったい何の話?」
という感想しか出ませんでした・・・。

途中ですでに???だったんで、
もう一度見るかどうか迷いましたが、
その気力はなくなりました。


このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

 ネタバレ

投稿日:2007/01/07 レビュアー:ぴぐぽぐ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ホアキンのファンなので、借りました。
前半、かなりミステリアスな感じで、すごく引っ張られます。
クレアの厚化粧はすごかったけど、ホアキンがいい感じ。
このところ選んだ映画が失敗続きだったので、これはいい感じ!と思いましたが・・・・
後半になって、さっぱり何がなにやら。
結局のところはラブストーリーなのかな。
私には理解不能なお話でした。

ただ最後の雪の中で、彼女が死んでいくシーンでは、キューンと胸が切なくなりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

近未来SFサスペンス?★☆☆☆☆

投稿日:2007/01/05 レビュアー:花ちゃん

ホアキン、クレア、ショーンペンですよ!!
出演陣に不足はなし、、、でこれですか?

何がつまらないのだろう?って考えると
やっぱりストーリーでしょう?
世紀末的状況下では異常気象が現れ 
人間はエゴの塊みたいなことが言いたいらしいけど
なんだかどうでもよくて観流す感じになっちゃいました。


人が空に浮いて、クローンが滑って、7月に雪が降る。
その中で離婚まぎわの夫は家族や組織から利用される妻を救う。
愛は健在、、、なんのことやら、、、
ちょっとため息物です。
近未来SFサスペンスとでも言うんでしょうが
ドキドキハラハラなし、
感動なし
氷上のクレアが可愛かっただけです。


お互いの家族を絡めて複雑にしているのかもしれないけど
これもまたどうでもいい感じ
ショーンペン扮する兄も語り部としているんでしょうけど
どうも浮いててしっくりきません。
もったいない映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

アンビリーバブル

月額課金で借りる

都度課金で借りる