第一容疑者 5

第一容疑者 5の画像・ジャケット写真
第一容疑者 5 / ヘレン・ミレン
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

4

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「第一容疑者 5」 の解説・あらすじ・ストーリー

エミー賞を始め、25を超える国際賞を受賞したテレビドラマの第5巻。ロンドンのサウスハンプトン・ロー署所属の敏腕女警部、ジェーン・テニスンの活躍を描く。ロンドン警視庁の新任研修にも使われたリアルな映像は必見。「死のゲーム」を収録。

「第一容疑者 5」 の作品情報

製作年: 1995年
製作国: イギリス
原題: PRIME SUSPECT 4: INNER CIRCLES

「第一容疑者 5」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

第一容疑者 5の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
100分 日本語吹替え用字幕・日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
38DRJ20295 2006年09月29日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
19枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

それで?ネタバレ

投稿日:2012/09/05 レビュアー:ぽんぽん玉

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今回は説明不足もあってか、今ひとつ分かりづらいエピソードになっているのが残念。
それも二転三転した挙げ句のエンディングがあっけなさ過ぎる。
【え?これもどんでん返しの続き?】と思っている間にエンドロール。
結局、事件の真相はどうだったの?
ボーッと見てたので理解できなかった^^;
ポールの供述は真実だったの?(責任逃れじゃなく?)
マリアの供述は責任逃れ?
ポリーは?
マリアが犯人という事で良いんですかね?
わかりづらいなぁ。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

導入が・・・ネタバレ

投稿日:2008/09/12 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

なんでか、テニスンはツキがなくて、自身のやりたい仕事ができないでいる。
今回は、どこの部署にいることになっているのか?
何も情報を入れない状態で見ると、中盤まで(もしかしたら最後まで?)、設定が分からない…ってことがある。
…ココのイントロダクションが役立たずだから、これまた仕方がない…(それにしてもLaLaのHPは役に立つな…)

ところで弁護士と依頼人の間の「守秘義務」とは、依頼人が死亡しても有効なのか?
それも殺人事件の被害者なのに…


これまで何度も書いてきたが、性別や肌の色に対する差別が根強く、そしてあからさまなのに驚く。
「そういう時代」だから、仕方がないのかな?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

応援で駆けつけ捜査権を奪うテニスン

投稿日:2008/08/28 レビュアー:CommissaryChirp

干されて財務課?のテニスンは主任行方不明で応援を頼まれたのをラッキー!と捜査を指揮します。
物取り事後強盗殺人に見えた犯罪は、複雑な構造汚職がらみに発展。
その線での解決を期待させます、、、が、テニスンはいつもいい線までいくが小物をゲットして大物は嫌疑不明で終わる。小物と書いたが殺人の主犯は射止める。
大物を共犯の線で追求できないものか?
応援捜査指揮は、大物の圧力もあり、2日のみだから深追いはできない、という設定だけど、たまには大物をやっつけて欲しいな。
大物には手が届かない、というのも、現実を反映させているつもりではあろうが、観客には不満がくすぶる。
今回の物語は、イギリス的な味わいが薄く、普通の犯罪推理ドラマだった。シリーズものだがこれを飛ばしても支障はない。期待はずれではないが期待以上でもない。★3

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「第一容疑者 5」まで観終わって

投稿日:2015/02/05 レビュアー:ファンファン

イギリスのドラマ大好きです。独特の香りがあると思います。

特にこのシリーズは古いし、昔テレビでやってる時も見たんだけど、もう一度見直したくなって借りてみました。

やはりいいですね。ヘレン・ミレンがいい。

今回も、しぶとく、粘り強く捜査するテニスン警視にエールを送りながら見ていました。

男社会の中で、よくもこんなにしたたかに、タフに生き抜いているなあと、毎回感心してしまいます。

恋人に去られても、部下に振り回されても、上司に疎まれても、いつだって自分の信念を曲げず、ひたすら犯人に食らいつく強さが素敵。

ドラマの展開としては、スリリングでもスピーディーでもなく、あっと言わせるどんでん返しもないけれど、それでいいんです。そこがいいんです。

次巻も楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

第一容疑者 5