ヴィレッジ

ヴィレッジの画像・ジャケット写真
ヴィレッジ / ホアキン・フェニックス
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

413

  • DVD
ジャンル:

「ヴィレッジ」 の解説・あらすじ・ストーリー

1897年、ペンシルヴェニア州。深い森に囲まれ、外の世界から完全に孤立したひとつの小さな村があった。村人は大きな家族のように強い絆で結ばれ、ユートピアのような理想の共同体を築いている。この村には昔から奇妙な3つの掟が存在し、人々はそれを忠実に守ってきた。しかし、掟を破るとどうなるかは、誰も知らなかった。そんなある日、盲目の少女アイヴィーの最愛の恋人が刺され大ケガを負ってしまう。アイヴィーは恋人の命を救うため、村の外に出ることを決意する。しかし、彼女が掟を破り森に足を踏み入れたとき、恐ろしい真実が明らかとなるのだった。

「ヴィレッジ」 の作品情報

製作年: 2004年
製作国: アメリカ
原題: THE VILLAGE

「ヴィレッジ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ヴィレッジの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語・英語・日本語吹替え用字幕 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンドEX/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PCBP71425 2005年04月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
77枚 1人 5人

関連作品

ユーザーレビュー:413件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全413件

みみさんの意見に賛成。

投稿日:2006/02/20 レビュアー:JUCE

「シックス・センス」から「サイン」までの3作品で次第に私の中でこの監督の評価が下がっていきました。で、この「ヴィレッジ」期待半分、裏切られる覚悟半分という感じで観ました。
結論から言うと「シックス・センス」には及ばす、でも「アンブレイカブル」よりは良いかという感じです。
でも、みみさんのレビューにもあるようにM・ナイト・シャマラン 監督って観客の裏を掻くのを楽しみにしているのでしょうね。
さて、彼は今後「シックス・センス」を超える作品をつくれるのでしょうか。・・・期待半分。

このレビューは気に入りましたか? はい 19人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

次が問題。ですねネタバレ

投稿日:2006/04/11 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつまでも「シックス・センス」のオチを期待されると
前作の「サイン」の様に総攻撃を喰らう、シャマラン監督。
予告編で煽り過ぎてるのも駄目ですが、一発オチから脱却
できない監督も、そろそろ方向転換の時期かと(とっくに?)
その意味では、ある程度この作品でリセット出来たかな。
まあ単に一つの作品として観れば平均点、って感じですね。
主人公の名匠ロン・ハワード監督の娘も、まずまずでした。

なので次作「レディ・イン・ザ・ウォーター」が勝負所です。
配給がワーナーですから、プレッシャーは大きいでしょうね。

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シャマラン節、またもや出ましたね。

投稿日:2005/09/06 レビュアー:しゃれこうべ

『シックス・センス』は世界を驚嘆させ、『サイン』ではひどい仕打ちを受け(少なくとも私は)、
結構賛否両論だった今作。
まあ、とにかくあまり期待せずに観ました。

ホラーの要素で満たされたシーンはかなり恐怖感を煽られたし、緊張感であふれてたと思います。
さて、問題はオチ。
ほへ〜っ!って感じではありましたが、やっぱり「シャマランのことだからやっぱりね…」ってぐらいで落ち着いてしまったし。
ちょっと尻切れトンボ風なラストも、私にとっては不完全燃焼で終わってしまった感じでしたね。
映像や色彩のこだわりよりも、もう少し脚本にもこだわってほしかったかも…。

あと、のっぺりした平坦な印象のせいか、せっかくの俳優陣が活きてない気がしました。
シガニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハート、エイドリアン・ブロディなど、いい俳優さん達なのに…あまり個性が出てないですよ…。

しかしながら、やっぱりホアキン・フェニックスは石原良純に見えてしまって仕方ありませんでした(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ミステリー・ゾーン

投稿日:2005/05/09 レビュアー:裸足のラヴァース

これは共同体と外部の物語だから あのオチはあまりにもあたり前
それより それをミステリー・ゾーンのある挿話まんまに落として ロジャー・コーマン様の映画まんまなのにも びっくり
パクリじゃなくてまんまなの だからわざとやってる
オチで驚かす監督卒業宣言はそのまま前作も 同じだな

そしてストーリーは一人の少女が 自己と世界に出会うための通過儀礼 愛の物語として紡がれる 黄色と赤の形式美が見事な演出
である以上怪物がちんけだったり 恐怖の森が目黒林業試験場みたいだったりしても 物語上もシャマランの意図からも理にかなってるわけだ

するとこの映画の意図はなんなのだろう 確かアンブレイカなんとかはテロを扱ってなかったか? ヴィレッジの宗教的な背景の共同体 けっして自ら知ろうとしない恐怖の外の世界 映画のラストでもはっきりしない モンロー主義的なこの村の未来
結局 これは9.11以降を描こうとするシネマではないのか

と深く追求しようと思ってはいたのだが 前作ともども半分眠りこけていたのでかっこがつかない>>俺 シャマランとラヴァース様どっちが悪いのか宿題じゃ



このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何はともあれ、衝撃的ラストはグーでした!

投稿日:2005/04/23 レビュアー:オタエドン

『シックス・センス』のゴースト、『サイン』のエイリアンなど、超常現象大好き監督が今回は、森に棲む怪物を描いています。ま〜この怪物の姿かたちについては、突っ込みどころ満載で、正直、お〜い、もう少し何とかならなかったの?と、感じてしまったが・・
この村びとたちが三つの掟を守りながら、ひっそりと孤立した生活を送る。何故?何のため?伏線を張り巡らし、謎が謎を呼び、見るものを不安へと陥れていく。盲目の少女アイヴィーが恋人を救うために町をめざすあたりから、画面に釘付け状態となりました。ラストのルール違反すれすれの驚きの展開はため息もの。多いに見る価値ありな作品でしょう。賛否両論あれど、私は気に入った。顔を見せない監督のほくそ笑む顔が見える気がしましたね。
新星、プライス・ダラス・ハワード、すばらしい存在感でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全413件

ヴィレッジ

月額課金で借りる

都度課金で借りる