セイブ・ザ・ワールド

セイブ・ザ・ワールドの画像・ジャケット写真
セイブ・ザ・ワールド / マイケル・ダグラス
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

21

  • DVD
ジャンル:

「セイブ・ザ・ワールド」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界中を飛び回るコピー機のセールスマン、スティーブ・トバイアス。だが、その正体は極秘任務に就くCIAの潜入捜査官。武器密輸のブローカーになりすまし国際的な武器密輸組織壊滅のため奔走していた。そんなスティーブの愛するひとり息子マークが結婚することに。相手は神経質で小心者の足の専門医ジェリーの娘メリッサ。両家の初顔合わせとなったこの日も、スティーブは会食中のレストラン内で任務に絡むゴタゴタに遭遇、その現場をジェリーに目撃されてしまう。スティーブを危険人物と誤解したジェリーは結婚の破談を宣言するのだったが…。

「セイブ・ザ・ワールド」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: THE IN−LAWS

「セイブ・ザ・ワールド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

セイブ・ザ・ワールドの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語 1:DTS/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語/(ノーマル・バージョン)
3:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語/(ハッスル・バージョン)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
NKDF2055 2004年12月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全21件

CIAになるなら結婚なんてしない方がいい(笑)。

投稿日:2004/12/10 レビュアー:RUSH

マイケル・ダグラスとアルバート・ブルックス主演のドタバタコメディ作品である。正直ストーリーはありきたりでよくある話だが予想以上におもしろかった。CIA捜査官スティーブン(マイケル)は潜入捜査中。足の専門医(そんなのあるのかな?)ジェリー(アルバート)はいつものように病院で診察中。スティーブンの息子マークとジェリーの娘メリッサが近々結婚式を挙げる事になっているのだがスティーブンは何とか潜入捜査中に式や食事会に出ようとするがいつも邪魔が入り、気がつくとジェリーがそれに巻き込まれてあれやこれやの大騒ぎになっていくというお話(笑)。

見る前はアルバート・ブルックスがちょっとお馬鹿で滑稽な役だろうと勝手に決めつけていたが、全く違っていた(^^ゞ。何とも小心者で神経質、おまけに高所恐怖症で飛行機に乗れない(笑)。娘のメリッサもうんざりしている様子(笑)。この設定はちょっと驚きだった。お馬鹿でないものの結構、笑わせてくれるのがマイケル演じるスティーブンであったのは意外だった。マイケルのちょっと悪ノリ風の演技はとても滑稽で大笑いさせてもらった(笑)。それから何とも楽しい気分にさせてくれるのがBGMである。色々なシーンでそのシーンに合う挿入歌が流れるのはとてもセンスがあると思った。ここっ!というところでそのシーンにピッタリ合う昔懐かしい曲が流れるのである(笑)。これはとても楽しかった。

コメディ作品なので俳優達の演技がどうのこうの言っても始まらないかもしれぬが、マイケル・ダグラスの存在感は圧倒的である。が、アルバート・ブルックスの存在感まで奪ってしまってはこの作品はおもしろくなくなってしまう。そのあたり、マイケルは非常にバランスをとった演技をしていたと思う。そのおかげかどうかわからないが、いがみ合っていた最初から信頼し合うまで息のあった所を披露していた。

気軽に細かい事を考えずに見る方がいいだろう。マイケルの演技を久しぶりに見たがやっぱりその存在感は健在である事がわかって良かった(^○^)。

このレビューは気に入りましたか? はい 14人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

痛快・爆笑・アクションコメディ・・・かな

投稿日:2004/12/12 レビュアー:オタエドン

『あきれたあきれた大作戦』のこれまたリメイク作品です。
二人の芸達者な男優が巻き起こす、おとぼけと勘違いの洪水。
マイケル・ダグラスが嬉々として演じています。片やベテランコメディアン、アルバート・ブルックスとの掛け合いも、なかなかの見物でした。次々に起こる騒動、ド派手なアクションの連続、絶叫の数々。親父二人が核の脅威から世界を救う・・・??      ま〜見て、笑って楽しんで下さい。スパイ映画のパロディ満載。
子供を愛する父親の顔も見えて、結構はまるかも。
ポール・マッカートニーの主題歌や懐かしい名曲も聴けてグー。
爽快な気分になれること、間違いなし。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

居酒屋的美味しさ

投稿日:2012/01/13 レビュアー:ポッシュ

 いつ何を思って予約したのか全く覚えてないんだけど、これが予想外に面白かった。マイケル・ダグラスがわりと若いし、画(え)がなんだかチープなんで、てっきり90年代くらいの作品かと思ったら2003年製作なんですね。9.11以後とは思えないお気楽さよ。まぁコメディだからこんなもんか。のっけからポール・マッカートニーの「007/死ぬのは奴らだ」なんてベタな選曲で、ど真ん中狙いなのも逆に潔くて良いと思います(笑)。

 CIA稼業(?)に忙しいダグラス・パパが息子の結婚式だけはマトモに出席したい、親族となる嫁さんのパパとも仲良くしなきゃ〜と奮闘するドラマ。とにかく今関わってるヤマだけは片付けなくっちゃとドタバタしてるうちに、成り行きで嫁パパのアルバート・ブルックスを巻き込んでしまうところから、バディ・ムービーの様相を帯びてくるのが面白いですね。神経質で臆病な医者ジェリー(ブルックス)は、破天荒なスティーブン(ダグラス)とは正反対の堅実な男。早々にスティーブンの正体を見てしまった彼は、こんなキケンな奴の息子に娘をやれるかって怒っちゃうのだけど、いつの間にやらスティーブンの相棒として事件に深く関わることになってしまい、凸凹コンビの大活躍〜となるのです。

 まぁ、何が素敵ってM・ダグラスの天下無敵なスーパーマンぶりが笑える。あの「底の浅さ」がフィクションの世界にピッタリ!ま、アクション・アドベンチャーは昔とった杵柄かな(笑)。対するA・ブルックスは“受け”に徹してて言動は地味ながら、奇天烈男スティーブンに振り回されてオロオロする困惑ぶりが可笑しい。足の専門医っていうマニアックなキャラを生かして、危険人物と渡り合っちゃうシーンも好きです。その他、別れた女房ネタにしてもゲイネタにしても、ホントにどれもこれも直球ど真ん中のオーディナリーなセンスで、決して「お見事!」って唸るようなもんじゃないけど、単純に楽しいっすよ、こういうのは(笑)。居酒屋的な美味しさかな。

 内容は全くありません(苦笑)。栄養もカロリーも気にせず食べて呑んであ〜満足、でいーじゃありませんか。最後にかなりどーでもいい情報として、嫁のメリッサちゃん(女優さん知らない)がタレントの森泉に顔も声もソックリということを付け加えておきます。・・・それより息子役がライアン・レイノルズって情報の方が大事かな(苦笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジャンルはアクションではなく、コメディーでは?

投稿日:2006/05/16 レビュアー:KEE

この映画、こんなコテコテなコメディーだったとは知らなかった。
仰々しい邦題から、アクションムービーだと思っていた。原題の「THE IN-LAWS 」と全然違う。

日本版のポスターもアクションを思わせる。
Albert Brooks が出ている時点で気づくべきだった。

オリジナルのポスターのほうが素敵なのにね。

結論からいえば、面白かった。
マイケル・ダグラスもさすが若い妻がいるだけあって若々しくて素敵です。
結構笑いました。

ちょっと「ミート・ザ・ペアレンツ2」を思わせるような感じ。

今、私がかなり気になるRyan Reynoldsも出ているし、よかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スパイもののコメディ

投稿日:2011/08/23 レビュアー:whitehans

見ている間笑いが止まらなかった。
Mダグラスが本当に楽しそうで見ているこっちまで楽しくなるような作品だった。
カリフォルニアトレジャーでもそうだけど、頭の回転めちゃ早くて愉快なおっさんなんだが周りをすごい振り回しちゃうみたいな役もはまる。
息子の嫁父を連れまわした理由はよくわからんし(笑)
素人が大量殺人犯と勘違いされたまま都合よく話が進んでくギャグなんてのもベタベタなんだけど
こんなダグラスをもっと見たいと思った映画。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全21件

セイブ・ザ・ワールド

月額課金で借りる

都度課金で借りる