星に願いを

星に願いをの画像・ジャケット写真
星に願いを / チェ・ジンシル
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

26

  • DVD
ジャンル:

「星に願いを」 の解説・あらすじ・ストーリー

韓国で40%を越す視聴率をたたき出した、愛と感動のシンデレラストーリーをDVD化する第6巻。身分不相応な恋に疑問を持ち、ミンに別れを告げたヨニは、必死に仕事に取り組むが…。第15話「祝杯」と、感動の完結第16話「愛」を収録する。

「星に願いを」 の作品情報

製作年: 1997年
製作国: 韓国
原題: A WISH UPON A STAR

「星に願いを」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

星に願いをのシリーズ商品


1〜 6件 / 全6件

星に願いを 1

  • 旧作

アジア各国で放映され、韓国ドラマブームを作ったシンデレラストーリーをソフト化する第1巻。孤児院で育った女性・ヨニは、引き取られた家族のいじめに耐えながら健気に生き、後に人気歌手と恋仲になり、ファッションデザイナーへと成功していく。

収録時間: 字幕: 音声:
127分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MX198R 2004年08月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 0人 0人

星に願いを 2

  • 旧作

韓国ドラマブームの先駆けとなったドラマをソフト化する第2巻。主演は元巨人軍投手、チョ・ソンミンの妻、チェ・ジンシル。孤児院で育った主人公は、いじめに耐えながら健気に生き、後に人気歌手と恋に落ち、ファッションデザイナーへと成功していく。

収録時間: 字幕: 音声:
132分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MX199R 2004年08月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

星に願いを 3

  • 旧作

韓国で40%を越す視聴率をたたき出した、愛と感動のシンデレラストーリーをソフト化する第3巻。孤児院で育った女性・ヨニは、引き取られた家族のいじめに耐えながら健気に生き、後に人気歌手と恋仲になり、ファッションデザイナーへと成功していく。

収録時間: 字幕: 音声:
128分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MX200R 2004年08月28日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 1人 0人

星に願いを 4

  • 旧作

韓国で40%を越す視聴率をたたき出した、愛と感動のシンデレラストーリーをDVD化する第4巻。才能を認められデザイナーとして働くようになったヨニは、ある日、ミンからプロポーズをされる。第10話「監禁」から第12話「プロポーズ」までを収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
137分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MX201R 2004年10月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 1人

星に願いを 5

  • 旧作

韓国で大ヒットを記録した、愛と感動のシンデレラストーリーをDVD化する第5巻。ミンからプロポーズをされたヨニは、お互いを取り巻く環境の違いや、ミンの父親の執拗な干渉を鑑みてミンに別れを告げる。第13話「別離」と第14話「友情」を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MX202R 2004年10月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 1人 0人

星に願いを 6

  • 旧作

韓国で40%を越す視聴率をたたき出した、愛と感動のシンデレラストーリーをDVD化する第6巻。身分不相応な恋に疑問を持ち、ミンに別れを告げたヨニは、必死に仕事に取り組むが…。第15話「祝杯」と、感動の完結第16話「愛」を収録する。

収録時間: 字幕: 音声:
101分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
MX203R 2004年10月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
18枚 0人 1人

1〜 6件 / 全6件

関連作品

ユーザーレビュー:26件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全26件

ついに、韓流熱風の火付けが、入荷!!!

投稿日:2004/08/28 レビュアー:オタエドン

順番が逆になってしまいましたが、構いません。未見の方はぜひ一度ご覧下さい。アニメ「キャンディ・キャンディ」がもとネタ。まさに話の展開は、現実離れしていますが、しっかとはまってしまいます。出生の謎があったり、継母?達のいじめがあったり、恋のさや当てがあったり・・・ヒロイン演じるチェ・ジンシルは、森光子さんの若い時?って思った位、感じがそっくり(私だけかも)、歌手役のアン・ジェウク、何ともインパクトあるヘアー・スタイルで、大流行したそうですが。情熱的で、しかも繊細な演技をたっぷりと披露してくれました。近作の『愛と死をみつめて』では、ちと残念でした。アン・ジェウクはこの後、本格歌手デビューしたとか。脇で、チョン・ドヨンが何とも情け無い役を演じていますが、時々キラリと光る演技に、大物の予感を感じたものです。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コメディ・・・

投稿日:2004/12/11 レビュアー:SKY MESSAGE

全体を通してなかなか面白かったです。ただ最後の終わり方には不満が残りました。あの3馬鹿トリオをもうちょっと何とかしてほしかったのに・・・。

特典映像はなかなか楽しめました。NG集もありいいですよ。ただ非常に映像が悪いです。半端じゃないほど悪い。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

現実も・・・

投稿日:2004/12/07 レビュアー:SKY MESSAGE

面白い展開の連続でこのドラマは必見です。いじめられながらもがんばっている姿に応援したくなります。

それより、上のイントロダクションで「主演は元巨人軍投手、チョ・ソンミンの妻、チェ・ジンシル。」って書いてあったので、驚きました。もっと驚いたのが、夫の暴力で離婚したとのこと。どうやらすごく殴られたらしい。現実はドラマよりかわいそうである。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なるほど、面白いかも♪

投稿日:2004/12/05 レビュアー:SKY MESSAGE

韓国のみならずアジアで高視聴率だったドラマです。お決まりの不幸な少女が主人公・・・。韓国ドラマってワンパターンですが、面白い。アン・ジェウクも若くてかっこよかった。(過去形)

ドラマと別の意味で面白かったのが、1世代前は韓国では前髪を伸ばすのが流行っていたんですね。ちょっと時代を感じます。それと父親が大富豪だと兵役を免除できるとか。ドラマに皮肉が込められてたなぁ。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「冬ソナ」以前、韓流ドラマの起源ネタバレ

投稿日:2009/01/07 レビュアー:ken_ken

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

大御所チビタ&モモさんから、「キャンディ キャンディ」だったと紹介のあった1本で、即、見たくなり、即、レンタル屋に走った作品です。
1997年度制作、やはり古めかしさは拭えませんが、6巻のDVDに16話は「ラストダンスは私と一緒に」以来のお得感で、別の意味で昔はいいなァと思ったりもしました。

“キャンディキャンディ”のようなはっきりとした自分の意思を持つ女の子、孤児のイ・ヨニ(チェ・ジンシル)がもらわれ先の有名なファッションデザイナーである奥さん(パク・ウォンスクが細い)や2人の子供達からいじめられ、陰謀・妨害に合いながらも、歌手のミン(アン・ジェウク)と愛を成就させ、ジュンヒ(チャ・インピョ)からファッションデザイナーの素質を見出され、成功していくシンデレラストーリーです。

何てことない話なんですが、「なかよし」を読んだような、判り易くて可愛いい、爽快感がありました。
今、こういう話をドラマ化すると、もっと派手に、ドロドロしく、複雑に描くでしょうから。

チェ・ジンシルやその友達役のチョン・ドヨンが2人とも小柄で(160cmあって小柄とはおこがましいが)、昔のメーキャップなのにけばけばしさを感じさせず、清楚な雰囲気をかもし出しているのがいいです。
とくにチェ・ジンシルの服装がいい。スラックスにポロのようなシャツの上にジャケットまたはカーディガンといった装いはけっして古くありません。今でも十分に通用します。一足先に見た彼女の遺作「私の生涯最後のスキャンダル」の彼女もシンプルでした。彼女自身がきっとそうなんでしょうね。

余談でありますが、彼女の元夫、チョ・ソンミンの巨人時代知っています。長身のハンサムな投手でしたが、根性はババタイプ。また家族が何かとしゃしゃり出て来たような。オフに少年達のヤングジャイアンツ訪問という番組で、少年がソンミン投手のバックから1枚の写真を取り出し、カメラに向けたところ、ソンミン投手と女の人が寄り添って写ってました。ソンミン投手が慌てていたのを覚えています。今、思うとそれがチェ・ジンシルだったのかな?と。

このドラマ、出演者たちの設定が非常に判り易いのですが、ソニ扮するチョン・ドヨンはさすがですね。
彼女は下手なのに歌手を目指している役。才能に恵まれたヨニがデザイナーを目指しているとは真逆ですね。ソニはそんなヨニを妬んだり、歌手のミンを密かに好きだったりしている。それをフッと感じさせることもあるんですが、全体的にはおくびも出さない演技です。うまいですよね。

さて、このドラマの一番の立役者アン・ジェウクです。男らしい役柄で、チェ・ジンシルと相性もピッタリ、彼らがお付き合いを重ねて恋人同士になっていく過程はとても自然でよかったですが…
悪いけど、ドラマの最初の頃は「美しき日々」のミンチョル以前の絶句ものヘアースタイルで退きましたよ。6巻一気借りしたのにこの先のお付き合いを危ぶんだものでしたが、すぐに軍隊に行ってくれて、髪を切ってくれてほっとしました。
でも、アン・ジェウク素敵でした。彼も、テーラーカラーのシャツを出してジャケットを着てたりする古くさ〜いフッションなんですが、これがすごく、似合っていてカッコイかったです。歌は自分の声なんですかねぇ。かなり歌ってくれましたよね。

出ている意味がないんじゃないかのチャ・インピョ。彼のエピソードが唯一どうでもいいかなって感じでしたが、これが「キャンディキャンディ」ならヨニはこの人と結ばれると、最後に一波乱あるものだと思っていたので、あっけなくミンと一緒になってしまって、ちょっと残念だったかな。私的にはジュンヒと結ばれて頂きたかった。あくまでも「キャンディキャンディ」的ですが。

チビタ&モモさん、可愛い童話のような「星に願いを」を紹介有難うございました。
“しつこいけどスエが嫌い、大嫌い”のコメントでどうしても見たくなった「4月のキス」。私もスエを嫌いになりたく、次、行ってみようか!

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全26件

星に願いを

月額課金で借りる

都度課金で借りる