ヒトラー暗殺、13分の誤算

ヒトラー暗殺、13分の誤算の画像・ジャケット写真
ヒトラー暗殺、13分の誤算 / クリスティアン・フリーデル
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

9

  • DVD
  • 動画配信
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ヒトラー暗殺、13分の誤算」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ヒトラー 〜最期の12日間〜』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督による実話サスペンス。1939年11月8日。ミュンヘンで恒例の記念演説を行っていたヒトラーは、いつもより早くその場を切り上げた。その13分後、会場に仕掛けられた時限爆弾が爆発し…。

「ヒトラー暗殺、13分の誤算」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国: ドイツ
原題: ELSER/13 MINUTES

「ヒトラー暗殺、13分の誤算」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ヒトラー暗殺、13分の誤算の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
114分 日・日(大字幕)・吹 独:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GADR1248 2016年05月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
500枚 24人 7人

ヒトラー暗殺、13分の誤算の詳細

再生可能機器: 再生時間: 字幕:
TV 、PC 、Android 、iOs 01:54:08 日本語字幕
音声: レイティング: 視聴制限:
英語(ステレオ) 全年齢対象 購入:無期限
レンタル:初回再生から48時間
購入期限:
購入:2027年04月15日 23:59
レンタル:2027年04月15日 23:59

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

自由の闘士か夢想家か

投稿日:2016/12/02 レビュアー:たんたかたん

単独でヒトラーを暗殺しようとした男を軸に犯行後の取り調べと、
そこにいたるまでの彼らの生活を織り交ぜて描かれる物語。

主人公の暗殺は自由の為とは言いながら、
個人的な復讐という趣が多分にあり、ナチスはその強制的で儀礼的な手続きがばかばかしく、
また傲慢な思想で人々を圧迫するというところをうまく描いており、
主人公の『なぜ我々は間違えるのだろう。』との独白のように、
人が間違えるという事がどういう事なのか、
立場による正義の違いや理想と犠牲という事を考えさせられる映画。

ただ映画としてはそうした自省的な部分よりも、
戦争の第一線ではなくその後方の生活圏の空気が感じられる点を評価したい。
評価は6点(良作)というところ。



このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

本音の時代の良心とは

投稿日:2016/11/17 レビュアー:ムービーたろう

ドイツで本作のような映画が製作されるのは、第2次世界大戦当時にも、
盲心的に周囲に付和雷同せずに信念に基づき行動する国民もいたのだ、
と示そうとする、贖罪と反省と少しの言い訳のような気持ちの表れ…、
といった側面もあるのだと思う。

イギリスがヨーロッパ諸国との隣人付き合いをやめてEUを脱退したり、
アメリカで移民排斥やアメリカ・ファーストを訴えるトランプ大統領が
誕生したりと、世界が、建前でなく本音だけで動く時代になってきた今、
本当に自国民だけの幸福を追求すれば良いのか、愚かな指導者に国民が
扇動されていないのか…、と、日本でも真剣に考える契機になる映画が、
本作だと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

実話だと思うとたた一人ですごいなと思いました。

投稿日:2016/08/08 レビュアー:スヌーピー

たった13分の誤差がなければ歴史は大きく変わっていたかもしれないなと思うとすごいなと思いました。これ以上卑劣なことがもっと早く防げたかもしれないなと思うと残念な気持ちにもなりました。
ナチス政権、ヒトラーは残酷だったけどその政権を支持して最初もちあげてしまった人たちもどうして支持してしまったのかなと思いました。

この話は実話で単独で行ったのはすごいなと思いました。捕まってからの拷問はまるで地獄で見ていて苦しくなりました。でも、元婚約者までひっぱりだすところが残酷だなと思いました。無理矢理にでも黒幕を作り出そうとするところも怖かったです。ヒトラーもとんでもない人だけど、その周りの人間も優しさのかけらのない人たちばかりで悲しくなりました。そして長い時間生かされることで余計に苦しかっただろうなと思うと生き地獄だなと思いました。エルザーは幸せになれたみたいでそれだけが救いだなと思いました。

見ていてせつなかったです。ナチス政権の頃は暗い話しかないので胸が見ていて苦しくなります。
日本もこの頃軍事国家だったと思うしひどい時代だったから同じことは絶対に起きて欲しくないです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この行動は凄いことだが、謎だらけで終わった。

投稿日:2016/07/27 レビュアー:mumu

謎だらけで終わった。
実話を基にしているが結局謎が増えてスッキリしなかった。
成功していたら今はどうなっていたのだろう?…
でも1人を暗殺しても権力をもっている人がまだまだいそうだし、そんな人を皆いなくならない限り酷い世の中は変わらない気がする。
この行動は凄いことだと思うが、映画の映像的には編集方法が少し疲れた。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あと13分早ければな〜。見えないヒトラーの怖さ!

投稿日:2016/07/12 レビュアー:ムービードリンク

ヒトラー暗殺、13分の誤算

1932年ボーデン湖:コンスタンツ:過去
1939年11月8日 ドイツ :進行現在
1945年:結末

1人の主人公がヒトラーの暗殺で公演の席に爆弾を仕掛け、爆発させたのだが、ヒットラーは13分前に公演を終わらせていた。

爆弾テロの実行犯として捕まり、仲間を教えろと拷問される。

しかし主人公には、みんなとは違う思いがあった。周囲はヒトラーに洗脳されている時代。

主人公は自由を理想とし、どの党にも属さない、良き日の思い出と実行までのドラマを時系列で見せる。

73点 ヒトラーは?どこ?あれ?
冒頭しか出ないヒトラー。しかしそれでも楽しめる。実際支持される上官達はヒトラーにはほどんど会ってないのだろう。
ネットで調べてわかった事も多いのですが、ワレキューレ作戦なども含んだこの映画少し説明不足で損している感じがしました。

この流れで「帰ってきたヒトラー」みたいな〜

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

ヒトラー暗殺、13分の誤算

月額課金で借りる

都度課金で借りる

視聴期限(購入):
無制限
視聴期限(レンタル):
48時間

再生対応機器 TV配信のみとは

  • TV
  • PC
  • Android
  • iOS
  • HD版の再生はTVのみとなります。
    他のデバイスではSD版として再生されます。

TV配信のみとは?

テレビのみで視聴できます。
PC、Android、iOSでは視聴出来ません。

HD/SDとは?

HD(High definition video):高画質ビデオ

  • スマートフォン/タブレットではSD(標準画質)で再生されます。

SD(Standard definition video):標準画質ビデオ

購入/レンタルとは?

購入:視聴時間が無制限
レンタル:視聴時間に制限がございます。制限時間は作品ごとに異なりますのでご注意ください。